Mnet http://jp.mnet.com K-POPから韓国ドラマ、映画まで韓流情報満載、韓国100%エンターテインメントチャンネルMnet公式サイト Sun, 04 Dec 2016 23:17:29 +0900 Sun, 04 Dec 2016 23:17:29 +0900 20160329114042 Tue, 29 Mar 2016 11:40:42 +0900 create <![CDATA[【3月24日放送 チャンソプ&ソンジェ(BTOB)「死んでも離さない + 疲れた1日」M COUNTDOWNステージフォト】]]>
【3月24日『M COUNTDOWN』出演者】

GOT7、Eric Nam、チャンソプ&ソンジェ(BTOB)、Red Velvet、MAMAMOO、イ・ハイ、ヒョミン、NU'EST、A.CIAN、ホン・ジニョン、JJCC、POTEN、CLC、ASTRO、Six Bomb、SNUPER、宇宙少女、MOONSHINE (feat.Joosuc)、IMFACTCopyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/084/811 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20160329114042 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20160329113352 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20160329111125 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20160329110303 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20160322141743 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20160322140535
20151014141511 Wed, 14 Oct 2015 14:15:11 +0900 create <![CDATA[SUPER JUNIORキュヒョンが今日(14日)カムバック、SMの“音源キング”パワーを見せつけるか]]>
SUPER JUNIORのキュヒョンは、10月14日夜12時にMelon、genie、NAVER MUSICなどの各音楽サイトを通して、今秋最高のアルバムとして期待を集めている2枚目のミニアルバム『また、秋が来たら』の全曲の音源を公開し、公式ホームページやYouTubeのSMTOWNなどを通して、タイトル曲「A Million Pieces」のミュージックビデオも同時公開する予定であり、世界中のファンからの熱い反応が予想される。

キュヒョンの今回のアルバムには、有名作曲家のKENZIE、プロデューシンググループのMonoTree、MATEのチョン・ジュンイル、作曲家のヤン・ジェソンなど、ヒットメーカーたちが参加した多彩な7曲が収録されており、話題を集めている。タイトル曲「A Million Pieces」は、クラシックで洗練されたメロディーがキュヒョンの甘美なボーカルとうまく融合し、「光化門で」に続く新たな秋の代表曲になることが予想される。

中でも、音源と同時に公開される「A Million Pieces」のミュージックビデオは、ヘリカメラで撮影したスイス・チューリッヒの美しい風景を背景に、キュヒョンとAraが演じる運命のようなラブストーリーが音楽がうまく組み合わさり、美しい映像に仕上がっており、次元の違うミュージックビデオとして注目を集める予定だ。

また、キュヒョンのアルバム発売に先立った今日正午には、SMがランチングした映像制作・共有アプリケーションの“everysho”(http://www.everyshot.co/)を通して、今回のアルバムに収録された、「ピアノの森」、「ただ会いたくてそう」、「風」の音源の一部と、キュヒョンの姿が収められた18秒程の映像3本を公開し、午後にはYouTubeのSMTOWNチャンネルなどを通して、新しいアルバム全曲の音源の一部をあらかじめ聞くことのできるハイライトメドレー映像も公開するため、新しいアルバムにより熱い関心が集まることが予想される。

それだけでなく、14日午後10時にはNAVERスターライブアプリケーション“V”のSMTOWNチャンネルを通して、生放送「秋にふける夜」を行い、新しいアルバムの紹介やミュージックビデオの撮影エピソードなど、様々なトークを繰り広げるだけでなく、事前にSNSを通して募集したファンたちの「秋にふけるエピソード」を紹介し、知人たちとのサプライズ通話なども行う予定だ。

(写真=SMエンターテインメント)
Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/506 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20151014141511 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17489 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17473 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17394 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17342 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_16764
20151014105753 Wed, 14 Oct 2015 10:57:53 +0900 create <![CDATA[Block Bのジコがカムバック!?SNSに意味深長なイラスト映像を公開]]>
今月14日午前9時頃、Block BのジコのSNSには、15秒程の意味深長な映像が掲載された。

この映像は、ジコの姿をイラストでおしゃれに表現しており、どのような意味が込められているのかは明確に明らかになっておらず、関心を集めている。

また、ジコはこの映像と共に「Did I keep you waiting for a longtime?」という文章を掲載したため、カムバックを予告する内容ではないかという注目が集まっている。

ジコが掲載した「yes or no」というタグと、映像の中で短く流れる音楽が、ジコが今年2月に「UNPRETTY RAP STAR」で公開したトラック「言え Yes or No」の導入部分と同じだという鋭い推測がされており、カムバック予告であることが有力視されている。

一方、ジコは10月30日と11月1日にソウルと大邱(テグ)で開催されるMiguelの初の韓国公演に出演し、幻想的なコラボレーションステージを披露する予定だ。

(写真=ジコSNS)Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/504 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20151014105753 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_16655 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150821113510 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150819153112 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150819142102 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150814171239
20151008171411 Thu, 08 Oct 2015 17:14:11 +0900 create <![CDATA[IUが“恋人”チャン・ギハに一目惚れした2年前のラジオ放送が話題「時間があっという間に過ぎる不思議なところ」]]>
IUは2013年10月23日に放送されたSBSパワーFM「チャン・ギハのすごいラジオ」にゲストとして出演し、チャン・ギハとの初対面を果たした。

IUはこの日の放送終了間際に、「もともとトークが得意な方なのですが、今日は上手く出来なかったです」と自己評価した後、「(スタジオに)入ってきて、「こんにちは」と挨拶してから、こんなに早く終わるなんて、本当に不思議なところです」と名残惜しさを示した。

この後、IUは上手くトークが出来なかった理由が分かったと説明を始めた。IUは「本当にこんな風にするつもりはありませんでした。今日はCMや歌が流れてる時に(チャン・ギハと)たくさん話をしていたから、そうなってしまったみたいです。好きな音楽や歌手がすごい似ていて、音楽が流れている間にコリーヌ・ベイリー・レイの話をたくさんしてしまい、トークの時間に話をできずに終わってしまいました」と二人の音楽の趣味が合ったことを明かした。

一方、チャン・ギハとIUは、10月8日にそれぞれのファンカフェを通して熱愛の事実を認めた。二人は2年前のラジオ放送でDJとゲストとして出会い、愛を育んだ。

(写真=SBSパワーFM「チャン・ギハのすごいラジオ」(見えるラジオ)、公式ツイッター)Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/462 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20151008171411 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17470 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_16190 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_16050 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20151008143114 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20151008140042
20151008143114 Thu, 08 Oct 2015 14:31:14 +0900 create <![CDATA[“チャン・ギハとの熱愛”を認めたIUの理想のタイプは??「嫉妬するタイプ、私だけを愛してくれる男性が良い」]]>
IUは2012年12月26日にSBS E!「TVコルトゥショー」に出演し、理想のタイプを明かした。

IUはこの日、「イケメンにはあまり魅力を感じない。自分の仕事に情熱を持って努力する人が好き」と明かした。 また、「私が嫉妬をすごくするタイプだから、私だけを愛してくれる男性が良い」と付け加えた。

一方、某芸能メディアは10月8日午前、IUとチャン・ギハが現在熱愛中だと報じた。二人が麻浦(マポ)に位置するチャン・ギハの家と龍山(ヨンサン)に位置するIUの家でデートを楽しんでいると伝えた。このメディアは、IUとチャン・ギハは音楽の趣味をきっかけに会うようになり、その後恋人関係に発展し、今年3月から本格的な交際を始めたと伝えた。

その後、IUの所属事務所であるLOENエンターテインメントは、報道資料を通して二人の熱愛を認めた。
Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/459 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20151008143114 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17470 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_16190 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_16050 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_15962 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20151008140042
20151008140042 Thu, 08 Oct 2015 14:00:42 +0900 create <![CDATA[“熱愛説”IUが公式コメントを発表「チャン・ギハとは出会ってから2年、私が一目惚れした」]]>
IUは8日午後1時30分頃、自身のファンカフェに長文のコメントを残し、チャン・ギハとの熱愛を認めた。

IUは「先にお話しすることが出来なくて、ごめんなさい」とし、「出会ってからは2年くらいになります。ラジオで初めて会い、私が一目惚れしました」と話した。

また、「学ぶことも多いし、ありがたい彼氏です。ケンカしたり、いじけたり、感謝したりする平凡な恋愛をしています」と伝えた。

さらには、「突然、公開恋愛を始めることになりそうです。何千回とシュミレーションをしていたけど、実際にその状況になると、どうやって伝えればいいか分かりません」と付け加えた。

(以下 IUのコメント全文)

ファンの皆さん、私はミュージックビデオの撮影中です。突然の記事に驚きました。でも、私よりもっと驚いたのは多分ファンの皆さんですよね?驚かせてしまって、ごめんなさい。先にお話しできなかったこともごめんなさい。

もっと気を付けるべきだった!と思う方がいたら、気を付けられなかったこともごめんなさい。

出会ってからは2年くらいになります。ラジオで初めて会い、私が一目惚れしました。学ぶことも多いし、ありがたい彼氏です。ケンカしたり、いじけたり、感謝したりする…平凡な恋愛をしています。

もう少し良い方法で皆さんにお伝えできる方法がないかなと悩んでいましたが、先を越されてしまいました…ハハ。突然、公開恋愛を始めることになりそうです。

多分、そうではないと思っても、ここがしばらく気まずい雰囲気になりますよね?愉快で楽しくてかわいらしいこの空間をそのようにしてしまって、ごめんなさい。でも、一番最初に私の気持ちを心配してくれて、思ってくれるファンの皆さんに本当に感謝しています。すべての心配、応援、寂しさなど…すべてごめんなさい、ありがとうございます。

あ~何千回とシュミレーションをしてみたけど、実際にその状況になると、どうやって伝えればいいか分かりません。とりあえず、私は今自分のやるべきことをしっかりとやります。私のせいで今日一日辛い思いをしないでほしいと心から思います。また来ます。
Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/457 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20151008140042 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17470 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_16190 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_16050 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_15962 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_15958
20151002180942 Fri, 02 Oct 2015 18:09:42 +0900 create <![CDATA[「三食ごはん 漁村編2」側「明日(3日)、チャ・スンウォン、ユ・ヘジン、ソン・ホジュンの三兄弟が晩材島で再会」]]>
10月2日、番組関係者はnewsNに対し、「チャ・スンウォン、ユ・ヘジン、ソン・ホジュンが明日(3日)、「三食ごはん 漁村編2」の撮影のため、晩材島に向かう。ソン・ホジュンがシーズン2の撮影に参加するのは今回が初めてだ」と明かした。

また、「4泊5日で撮影が行われる予定だ。ゲスト出演の可否は分からない」と付け加えた。

これに先立ち、ソン・ホジュンはSBSドラマ「ミセス・カップ」の撮影日程と重なったため、「三食ごはん 漁村編2」の初回撮影に参加できなかった。初回撮影にはZE:Aのパク・ヒョンシクが参加し、ソン・ホジュンの代わりを務めた。 今回の2回目の撮影からはソン・ホジュンが合流し、三兄弟の“完全体”を見れることが期待できる。

一方、「三食ごはん 漁村編2」は、今月9日に放送が始まる。

(写真=チャ・スンウォン、ユ・ヘジン、ソン・ホジュン)Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/409 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20151002180942 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17325 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17232 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17104 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17099 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150916175156
20151002104510 Fri, 02 Oct 2015 10:45:10 +0900 create <![CDATA[【俳優編】チョン・ウソン、イ・ジョンジェ、チュ・ジフンら豪華俳優陣が「釜山国際映画祭」レッドカーペッドに登場!!]]>
20回目を迎えた今年の開幕式の司会は、俳優のソン・ガンホとアフガニスタンの俳優マリナ・ゴルバハーリが務める。韓国を代表するソプラノ声楽家として全世界のステージで活躍しているチョ・スミは、オープニングステージを飾り、国立釜山国楽院の弦楽器団・舞踊団と競演し、美しい旋律で20回目を迎えた釜山国際映画祭の夜を彩った。

開幕式は、インドで能力のある独立映画祭の作家として注目を集めているMozez Singh監督のデビュー作「Zubaan」が選ばれた。閉幕式は中国のLarry Yang監督の「Mountain Cry」で、2005年に魯迅文学賞受賞作品である同名の原作小説を映画化した作品だ。

一方、「第20回釜山国際映画祭」は10月1日から10日までの10日間行われ、計11部門75か国の映画304編が映画の聖堂や海雲台メガボックス、センタムシティロッテシネマ、南浦洞の釜山劇場などで上映される。
Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/406 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20151002104510 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17323 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_13234 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_13232 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_13202 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20151002104510
20151002102619 Fri, 02 Oct 2015 10:26:19 +0900 create <![CDATA[【女優編】ソン・イェジン、ハ・ジウォン、パク・ボヨンら豪華女優陣が「釜山国際映画祭」レッドカーペッドに登場!!]]>
20回目を迎えた今年の開幕式の司会は、俳優のソン・ガンホとアフガニスタンの俳優マリナ・ゴルバハーリが務める。韓国を代表するソプラノ声楽家として全世界のステージで活躍しているチョ・スミは、オープニングステージを飾り、国立釜山国楽院の弦楽器団・舞踊団と競演し、美しい旋律で20回目を迎えた釜山国際映画祭の夜を彩った。

開幕式は、インドで能力のある独立映画祭の作家として注目を集めているMozez Singh監督のデビュー作「Zubaan」が選ばれた。閉幕式は中国のLarry Yang監督の「Mountain Cry」で、2005年に魯迅文学賞受賞作品である同名の原作小説を映画化した作品だ。

一方、「第20回釜山国際映画祭」は10月1日から10日までの10日間行われ、計11部門75か国の映画304編が映画の聖堂や海雲台メガボックス、センタムシティロッテシネマ、南浦洞の釜山劇場などで上映される。
Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/404 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20151002102619 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17323 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_13234 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_13232 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_13202 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20141003101710
20151001181300 Thu, 01 Oct 2015 18:13:00 +0900 create <![CDATA[“明日(2日)挙式”EPIK HIGHのMithra Jin側「結婚式の司会はTABLOとDJ Tukutz、祝歌はGUMMYとシン・ヨンジェが務める」]]>
EPIK HIGHのTabloとDJ TukutzがメンバーであるMithra Jinの結婚式の司会を務める。

10月1日午後、Mithra Jinの所属事務所であるYGエンターテインメント側はnewsNに対し、「Mithra Jinは2日午後にソウルの某ウェディングホールでクォン・ダヒョンと結婚する。結婚式は非公開で行われる予定だ」と明かした。

また、「結婚式の司会はTABLOとDJ Tukutzが務める。歌手のGUMMYとシン・ヨンジェが祝歌を歌うことになった」と説明した。

新婚旅行はしばらく延期することとなった。クォン・ダヒョンは結婚式後の10月18日にEPIK HIGHの初のハワイ単独コンサートを控えている新郎Mithra Jinを配慮し、相談の末にそのような決断を下した。

Mithra Jinは昨年12月22日午後にソウル・建大入口のロッテシネマで開かれた映画「犬を盗む完璧な方法」のVIP試写会にクォン・ダヒョンと同伴出席し、恋人関係であるという事実を認め、話題を集めた。

この後、Mithra Jinは8月10日に放送されたMBC FM4U「Tabloと夢見るラジオ」で結婚の計画をサプライズ発表した。

当時、Mithra Jinは「今日は良いお知らせをお伝えしたい。僕がついに、EPIK HIGHの末っ子だけど、僕もついに結婚することになった。今年10月初めに結婚する。それを皆さんに先にお伝えしたかった。多くの方に祝っていただきたい。皆さんに祝っていただけたら、僕も幸せに結婚できそうだ」と話した。

一方、Mithra Jinが属しているEPIK HIGHは、昨年末から日本、中国、東南アジア、北アメリカ地域で公演を行い、活発な活動を続けている。10月18日にはハワイのブレイスデルコンサートホールで単独コンサートを開催する。

(写真=Mithra Jin、クォン・ダヒョンのインスタグラム/The third mind studio)Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/401 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20151001181300 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_15009 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20141204175637 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20141031152625 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20141027153006 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20141015155618
20151001164128 Thu, 01 Oct 2015 16:41:28 +0900 create <![CDATA[パク・へジン、主演ドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」で視聴率と話題性の両方獲得なるか!?]]>
作品に出演する度に話題を呼んできた俳優パク・へジンが「チーズ・イン・ザ・トラップ」で甘い笑顔の裏に危険な本性を隠し持った完璧なスペック男ユジョン役に扮し、お茶の間に帰ってくる。

パク・へジンは、今までKBS「いとしのソヨン」のイ・サンウ、SBS「星から来たあなた」のイ・フィギョン、SBS「ドクター異邦人」のハン・ジェジュン、OCN「悪いやつら」のイ・ジョンムンなど、性格が全く異なるキャラクターで様々な魅力と幅広い演技の実力を見せてきた。

中でも、出演してきたすべての作品で高い視聴率と話題性の両方を手にし、“視聴率の男”というあだ名まで獲得した。

KBS「いとしのソヨン」は、最終回で47.6%という異例の視聴率を記録し、作品性が認められ、OCN「悪いやつら」は今もまだ破られていない、OCN史上最高視聴率の4.1%を達成し、人気を集めた。

さらに、SBS「星から来たあなた」は28.1%という自己最高視聴率を記録し、放送当時は、韓国を越えてアジア全体で“星から来たあなたシンドローム”を巻き起こすなど、今までパク・へジンはまさに話題の中心にいた。

何よりも、パク・へジンのソフトさと鋭さが共存するイメージは、tvN「チーズ・イン・ザ・トラップ」のユジョン役に最適だという評価を集めている。

さらに、初回撮影が始まる数か月前から、すでに原作のウェブ漫画を何回も分析し、ドラマの台本をじっくりと読み込んできたという彼は、最近行われた初回撮影からユジョンの姿を完璧に演じていたと伝えられ、パク・へジン流ユジョンに対する期待が高まっている。そのため、「チーズ・イン・ザ・トラップ」のユジョンとしても、視聴率と話題性の両方を手にすることが出来るのかにも関心が集まっている。

一方、パク・へジンが男性主人公ユジョンとして活躍するtvN月火ドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」は、最近クランクインした。

(写真=eNEWS DB)Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/399 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20151001164128 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_16731 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_15437 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_14922 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150917095601 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150702140128
20151001161646 Thu, 01 Oct 2015 16:16:46 +0900 create <![CDATA[台湾のクラブでパパラッチされたBIGBANG V.I.側がコメント「同行したメンバー全員と一緒にいた」]]>
10月1日、V.I.の所属事務所であるYGエンターテインメントの関係者はnewsNに対し、「現地の報道に関する内容を確認した結果、V.I.は同行したメンバー全員と一緒にいた」と明かした。

これに先立った9月30日、台湾のネクストマガジンは、V.I.が10月26日に多数の美男美女と共に台湾・台北のクラブを訪れたと報じた。また、V.I.と一人の女性が手を繋いでいる写真など、複数のパパラッチ写真を公開した。
Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/397 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20151001161646 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17408 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17282 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17270 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17269 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17233
20150930124716 Wed, 30 Sep 2015 12:47:16 +0900 create <![CDATA[ソルリがスキンケアブランドイベントで白ニットが可愛らしい最新秋ファッションを披露!!]]>
グローバルプレミアムスキンケアブランドの「ARTISTRY」は、4年連続の釜山国際映画祭ダイアモンドスポンサーシップを記念して行われた「ARTISTRYインターナショナルメディアイベント」の一環であり、「Kビューティークローズアップ by ARTISTRY」を開催し、Kビューティーの魅力や最新トレンドはもちろん、新しいプレステージスキンケアラインの“Supreme LX”を紹介する時間を設けた。
Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/371 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150930124716 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17382 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17374 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17308 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17263 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150915175248
20150930115841 Wed, 30 Sep 2015 11:58:41 +0900 create <![CDATA[CNBLUEジョン・ヨンファがサセンファンに一言「家には来ないでほしい…」]]>
9月30日、ジョン・ヨンファは自身のTwitterを通して、「こんなことは言いづらいですが…応援して下さっている気持ちは本当によく分かっているし、心から感謝しています。でも、家には来ないでいただきたいです」という文章を掲載した。

続いて、「秋夕(韓国の祝日)に両親が来ましたが、驚いていました。このような文章(を掲載するの)は初めてで、夜遅くにすいません。おやすみなさい」と付け加えた。

これは、芸能人の私生活を侵し、些細なことまですべてを知ろうと、昼夜問わず芸能人のプライベートを追いながら生活する過激なファンを指す“サセンファン”に対し、ジョン・ヨンファが自制するよう求めたものと思われる。

一方、ジョン・ヨンファはCNBLUEの正規2集アルバム『2gether』で活発な活動を行っている。Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/367 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150930115841 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17374 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150929144830 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150924145400 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150924144837 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150917181734
20150930114640 Wed, 30 Sep 2015 11:46:40 +0900 create <![CDATA[“アイドル最高のボーカリスト”テヨンが初のソロアルバムを発表し、少女時代のメンバーとしては初のソロ活動に乗り出す]]>
テヨンは10月7日0時に各音楽サイトを通して、初のミニアルバム『I』の全曲を公開し、少女時代のメンバーとしては初めてのソロ活動に乗り出す。

テヨンは少女時代やユニットのテティソの活動をはじめとし、様々なOST、ミュージシャンとのコラボレーションを通して、胸に響く魅力的な歌声と卓越した歌唱力が認められ、各音楽チャートの1位にランクしてきた。さらには、「アイドル最高のボーカリスト」、「OSTクイーン」、「最強の感性ボーカル」などと絶賛されるなど、ボーカリストとしてすでに絶大な存在感を発揮しているため、今回のアルバムを通してどのような姿を見せるのかに関心が集まっている。

また、9月30日にはテヨンの公式ホームページ(http://taeyeon.smtown.com/)やFacebookのSMTOWNページなど、SMの各チャンネルを通して、テヨンの変身が印象的なティーザーイメージを公開し、ファンとネットユーザーの注目を集め、今回の初のソロアルバム『I』に対する期待を一層高めていた。

そして、テヨンは10月23~25日、10月30日~11月1日で計6回に及び、ソウル・江南区(カンナム区)・三成洞(サムソンドン)に位置するSMTOWN COEX Artium内のSMTOWN THEATREでデビュー以来初のソロコンサート「テヨンのとても特別な一日」を開催し、様々な歌とトークでファンたちとコミュニケーションをとる特別な時間を設ける予定であり、これからテヨンが行う活発な活動に期待が集まっている。

(写真=SMエンターテインメント提供)Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/365 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150930114640 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17383 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17359 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17290 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17289 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150925175934
20150929152520 Tue, 29 Sep 2015 15:25:20 +0900 create <![CDATA[“ブラックGOT7”に変身したGOT7がミニアルバム全曲と新曲「If You Do」のミュージックビデオを公開]]>
GOT7は9月29日に4枚目のミニアルバム『MAD』の全曲とタイトル曲「If You Do」のミュージックビデオを同時に公開した。

『MAD』には、タイトル曲「If You Do」をはじめとし、「Put Your Hands Up」や「Feels Good」など計6曲が収録されている。「If You Do」は、有名な作曲チームブラックアイドピルスンの曲であり、GOT7のダークな感性を引き出した楽曲だ。

GOT7は今回の曲を通して、愛する人の前で弱者になってしまった姿に怒りを覚える“ブラックGOT7”に変身した。「それでも毎日僕は謝った」、「僕を絶壁に追いやった」などといった荒々しい歌詞を歌った。

音源と共に公開された「If You Do」のミュージックビデオには、7人のメンバーの7人7色の怒りの演技が収められている。また、GOT7は見事に揃ったダンスを披露しており、カムバックステージに対する期待を高めている。

一方、GOT7は29日午後8時に江南駅のM-stageでショーケースを開き、「If You Do」のステージを初披露する。

(写真=JYPエンターテインメント提供)
Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/306 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150929152520 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17277 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150819141525 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150814170212 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150803144932 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150731165016
20150928183154 Mon, 28 Sep 2015 18:31:54 +0900 create <![CDATA[ソン・スンホン「“恋人”劉亦菲の第一印象は“自由奔放”…ゆっくりと恋に落ちた」]]>
中華圏メディアの報道によると、ソン・スンホンは9月26日に映画「第3の愛」のプロモーションのため、中国の浙江省・杭州を訪問し、映画館で行われたファンミーティングでファンたちと対面し、楽しい時間を過ごしたという。

ソン・スンホンはこの日のファンミーティングで、恋人の劉亦菲に関する質問に対し、「僕が一番初めに好きだった中国の女優は巩俐(コン・リー)だ。劉亦菲を見ていて、巩俐に似ていると思った。劉亦菲の第一印象は、とても自由奔放だった。監督に対してもためらわず自分の意見を話し、自分の考えがはっきりした人だった。年は若いけど、僕より大人っぽい人なので、学ぶことが多い」と話した。

また、「だからといって、特にここに惹かれたというわけでもなく、とても自然に好きになった。恋というものは、ゆっくり歩み寄る方がいいと思う。これからどうなるかは分からないけど、今に集中しようと思っている。この感情を大切にしたい。これは彼女も同じだ。こういう部分がお互いによく合う」と明かした。

また、意思疎通の問題はないかという質問に対しては、「特に言語の壁があるとは思っていない。もちろん、少しは言葉が通じない部分もあるが、それが大きな問題にはならない。撮影の時も普段も、感情を正直に十分表現しているので、難しくはない」と答えた。
Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/298 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150928183154 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17341 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_16934 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_16914 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_16881 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150805170414
20150928143321 Mon, 28 Sep 2015 14:33:21 +0900 create <![CDATA[ファン・ジョンミン、ユ・アイン主演映画「ベテラン」が「グエムル-漢江の怪物」を追い抜いて歴代ヒット作品4位に!!]]>
映画振興委員会の映画館入場券統合電算網によると、映画「ベテラン」(監督:リュ・スンワン/制作:外柔内剛)が 9月27日に7万5,350人を動員し、累積観客数1,301万6,288人を記録した。

これにより、「ベテラン」は1,300万人突破に成功し、歴代韓国映画の興行ランキング5位である「10人の泥棒たち」(1,298万人)を追い抜いたのはもちろん、28日には「グエムル-漢江の怪物」(1,301万9,740人)を追い抜き、興行ランキングの4位にランクすると思われる。韓国映画としては、「鳴梁」(1,761万人)と「国際市場で逢いましょう」(1,425万人)に続く歴代3位だ。

「ベテラン」は、傍若無人で唯我独尊の財閥3世チョ・テオ(ユ・アイン)を追うベテラン広域捜査隊と刑事ソ・ドチョル(ファン・ジョンミン)の活躍を描いた犯罪娯楽アクション映画だ。この作品により、リュ・スンワン監督は1,000万人の観客を動員した監督として名を挙げ、ファン・ジョンミンは「国際市場で逢いましょう」に続き、2作品で1,000万人動員を記録した俳優になった。ユ・アインは注目すべき演技力により、同世代の俳優の中で一番先に1,000万人動員を記録した。

また、総製作費が90億ウォンであり、1,000億ウォン以上の収益を上げ、純製作費だけでも180億ウォンだった「暗殺」を越え、今年最も興行成績を残した作品となった。財閥を制裁する痛快なストーリーと、リュ・スンワン監督の卓越した演出力、俳優たちの好演が組み合わさった「ベテラン」は、韓国映画史に一線を画し、伝説として残ることになりそうだ。

(写真=映画「ベテラン」ポスター)Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/295 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150928143321 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17154 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17065 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_16983 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_16935 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_16461
20150925182445 Fri, 25 Sep 2015 18:24:45 +0900 create <![CDATA[iKONがデビューアルバムの公開を控え、ファンたちへプレゼント!!ハイライト音源の公開を発表]]>
9月25日午後6時、YGエンターテインメント側はYG SNSを通して、「KONBUS SIGNING DAY」というタイトルのファンイベントポスターを公開した。

赤い背景のポスターには、iKONのロゴが描かれた大きなラッピングバス“KONBUS”が写っている。また、「KONBUS SIGNING DAY」というファンイベントのタイトルと「2015.09.30[WED] 9PM」という日時が記載されており、視線を集める。“KONBUS”はiKONのデビューを祝うためにラッピングしたiKONの公式バスであり、今回のイベントは、“KONBUS”にファンたちがデビュー祝いと応援メッセージを残す時間として設けられる予定だ。

中でも、今回のイベントに招待されたファンには、『WELCOME BACK』に収録された6曲のハイライト音源を初公開し、一足先に聞くことのできる特別な機会が与えられることが明らかになり、ファンたちの期待が高まっている。

今回のファンイベントは、iKONの公式ファンカフェで行われ、デビューアルバム『WELCOME BACK』に対する期待の気持ちを10文字でコメントすれば、参加することが出来る。

一方、iKONのデビューハーフアルバムは、10月1日にオンライン、10月5日にオフラインで公開される。また、11月2日にデビューフルアルバムが発売される。 さらに、iKONは10月3日にソウル・オリンピック公園体操競技場でデビューコンサート「SHOWTIME」を開催し、iKONのデビューを首を長くして待っているファンたちと対面する。

(写真=YGエンターテインメント提供)Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/286 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150925182445 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17256 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17234 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150918131944 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150916175228 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150915111550
20150925175934 Fri, 25 Sep 2015 17:59:34 +0900 create <![CDATA[SM側「少女時代テヨンのソロコンサート、不正チケットの販売をキャンセルして被害を減らす」]]>
9月25日、テヨンの所属事務所であるSMエンターテインメント側はnewsNに対し、「テヨンを含むSMの歌手たちの公演において、不当利益のための取引を発見した場合、口座番号や取引に関連する証拠を確保・申告すると、販売先や公演の企画会社で(不正取引されている)チケットの販売をキャンセルし、消費者たちの被害を減らすための処置をとっている」と明かした。

テヨンのコンサートチケット販売は、今月23日午後8時からインターネットサイトのイェス24で行われた。デビュー後初めて行われるテヨンのソロコンサートであるだけに、音楽ファンからの熱い関心が集まり、一部のネットユーザーたちはこのような関心を悪用し、高価で不正チケットを販売し、騒動になった。

テヨンは10月23~25日、10月30日~11月1日で計6回に及び、ソウル・江南区(カンナム区)・三成洞(サムソンドン)に位置するSMTOWN COEX Artium内のSMTOWN THEATREで初のソロコンサート「テヨンのとても特別な一日」を開催する。今回の公演は、SMのコンサートシリーズブランド“THE AGIT”の2回目の公演でもある。

テヨンは少女時代としての活動はもちろん、OSTやコラボレーションを通してずば抜けた歌唱力と魅力的な歌声を認められ、万能ボーカリストとして人気を集めているため、今回の公演はテヨンが披露する歌とストーリーを通して、彼女の感性と魅力を十分に感じられる特別な時間になる予定だ。

(写真=SMエンターテインメント提供)
Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.]]>
エンタメ http://jp.mnet.com/data/www.mnetjapan.com/admin/000/078/284 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150925175934 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17290 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17289 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17267 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=sseoul_17263 http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20150918100337