モンスター~私だけのラブスター~




2014年1月6日(月)スタート!

《韓国放送版》
2013年 Mnet・tvN / 全12話 / 各90分 / 字幕放送 / HD


「トキメキ☆成均館スキャンダル」「シンデレラのお姉さん」のキム・ウォンソク監督の新作として放送前から注目を浴びていたミュージックドラマ「モンスター~私だけのラブスター~」。

売れっ子アイドルが謹慎処分の一環として通うことになった高校で自身の存在を知らない少女に出会い、音楽サークルの仲間として活動しながら徐々に芽生える恋心と、心に傷を抱えて彷徨う10代の若者が音楽を通じて新しく夢を育てていく成長ストーリーを描いた作品。


主役にはK-POPブームの第一線で活躍するボーイズグループBEASTのラッパーであり、シンガーソングライターのヨン・ジュンヒョンがドラマ初主演で登場し、実際の自身と同じ人気アイドル役を好演、ヒロインには“韓国の蒼井優”と言われる新人女優のハ・ヨンスが起用された。
そしてヒロインに一目惚れし陰から支える恋の三角関係のお相手にはイケメンミュージカル俳優のカン・ハヌル。

ドラマ冒頭がヨン・ジュンヒョンのキスシーンという衝撃的なスタートを切る本作。
若さあふれるキャストと、キャスト本人が実際に演奏する音楽から、夢を抱く若者の情熱が伝わってくる青春ドラマだ。


出演者:ヨン・ジュンヒョン(BEAST)、ハ・ヨンス、カン・ハヌル、アン・ネサン ほか
脚本:チョン・ユンジョン  演出:キム・ウォンソク



【ストーリー】
アイドルグループ「MAN IN BLACK」のリーダー ユン・ソルチャン(ヨン・ジュンヒョン)は、女子たちの憧れの的の超人気アイドル。

ある日、ソルチャンは過度な熱狂的ファンが起こした事件のために誤解の記事と噂が世間に出てしまい、事務所から謹慎処分と、イメージ回復のため模範的な学生生活を送ることを命ぜられる。

一方、ニュージーランドから帰国したばかりのミン・セイ(ハ・ヨンス)もソルチャンと同じクラスに転校してきたばかり。以前、偶然のアクシデントでぶつかりソルチャンにいい印象を持たないセイ。
しかし、教室でいじめられっ子を助けるセイを見たソルチャンはセイに近づき言う。
「俺と組もうぜ」―――これは一体どういう意味!??



【見どころ1】ヨン・ジュンヒョンをはじめとする注目の若手キャストたち
本作の特徴は、メインキャストのほとんどがテレビドラマでは新人だということ。
BEASTのメンバーとして、またソロ歌手としてテレビ番組の露出も多かったヨン・ジュンヒョンだが、演技は本作が初挑戦。ヒロインのハ・ヨンスもアパレルブランドなどのモデルとしての活動はあったものの演技経験は2013年の映画「恋愛の温度」が初めての新人、ミュージカル俳優のカン・ハヌルとともに、主演級には大抜擢だったと言える。しかし視聴者の期待以上に演技力に優れ、自然な演技が好評だ。これからの活躍が期待される、新人俳優たちのフレッシュな演技に注目!

【見どころ2】劇中でリメイクされ蘇る韓国の名曲!キャストの歌唱力にうっとり
ドキドキの恋の三角関係からも目が離せないが、このドラマの最大の見どころはやはりこのドラマが「ミュージックドラマ」といっているように、キャストによる演奏と歌声で奏でる音楽。監督のこだわりで楽器は俳優自身が練習を重ね、直接演奏していて、その分俳優たちの演技もリアル!ここ数年人気の新しいK-POPはもちろん、1970~2000年代の韓国の不朽の名曲を斬新なアレンジを加えたオリジナルリメイク版で披露!ずば抜けた歌唱力で見る者を惹きつけ、放送後にニュースになるなど話題沸騰!



【モンスター 人物紹介】
■ユン・ソルチャン(ヨン・ジュンヒョン)
韓国を代表する6人組男性グループ「MAN IN BLACK」のボーカル。
どこに行っても委縮することなく自信満々で生意気なため、周りからは傍若無人のように見られるが、実は誰よりも情が深い。
練習生時代から大人たちのショービジネスの世界を見てきたため、ジュニとジェロクのような考え方を滑稽に思う。
熱狂的な追っかけファンを殴ったと誤解され、所属事務所から謹慎処分として学校に行くことを命じられるがなかなか馴染めない。
・ヨン・ジュンヒョン(BEASTのメンバー) 生年月日:1989年12月19日
2007年ボーイズグループ「Xing」のメンバーとしてデビュー。その後2009年、「BEAST」のメンバーとしてデビュー。


■ミン・セイ(ハ・ヨンス)        
ニュージーランドから韓国の北村(プクチョン)高校へ転校して来る。
透き通るような優しい容姿とは違い何事もきっぱり判断し、躊躇なく言う。
冗談なのか本気なのか分からない発言ばかりするが、本人はいたって普通に話しているつもりの、どこか天然な女の子。
母親のことで心を閉ざし無愛想に見られるが、本当は思いやりのある心温かい少女。
・ハ・ヨンス 生年月日:1990年10月10日
出演作品 :映画「恋愛の温度」(2013年)



■チョン・ソヌ(カン・ハヌル)
財閥一族の御曹司。一言で相手を黙らせるカリスマがある。
「両親の教えは絶対!」と小さい頃から教育されてきた模範生。
北村(プクチョン)高校の代表サークル「ALL FOR ONE」のチェロ担当。音楽の才能があり、歌も楽器も上手い。
両親の期待通りに医者になることは自分自身の夢でもあると信じて疑わなかったが、そんなソヌの心が揺れ始める。
・カン・ハヌル 生年月日:1990年2月21日
出演作品 :ドラマ「最強!うちのママ」(2007年 KBS)、「花ざかりの君たちへ」(2012年 SBS) ほか/映画 「平壌城」(2010年) ほか


■ハン・ジウン(アン・ネサン)
一時は有名な作曲家でありセッションマンだったが、今は世間と壁を作り暮らしている。 
・アン・ネサン 生年月日 :1964年7月24日
出演作品 :ドラマ「カインとアベル」(2009年 SBS)、「トキメキ☆成均館スキャンダル」(2010年 KBS)、「ハイキック3~短足の逆襲~」(2011年 MBC)、ほか/映画「フライ・ダディ」(2006年)、「宿命」(2008年)ほか


■シム・ウナ(キム・ミニョン)
学校内に飛び交う情報はすべて把握している、北村(プクチョン)高校一番のゴシップガール。
体はぽっちゃりとしていて顔も平凡だが、きれいな肌と美しい声の持ち主。
大学に進学する気はなく、早く卒業し小説作家になることを夢見ている。
・キム・ミニョン 生年月日:1990年1月26日
出演作品 :映画「サニー 永遠の仲間たち」(2011年) ほか





■チャ・ドナム(パク・ギュソン)
見た目は威嚇的だが、実は暴力が嫌いで内気な男。
なのに、いつの間にか同級生たちを困らせ脅迫することが日常茶飯事になってしまった。
小さい頃からケンカもせずに育ったため戦闘力もなく体力もないが、この外見のせいで相手は逃げていく。
ドナムの本当の性格を知らない学生たちには学校の番長だと思われている。
・パク・ギュソン 生年月日:1986年3月28日
出演作品 :ドラマ「ドラマの帝王」(2012年 SBS) ほか
       


■パク・ギュドン(カン・ウィシク)
「人間ラジオ」と呼ばれ、クラスメートからいじめを受けている。
嫌なことでもニコニコ笑い、文句も言わずにやってしまう気弱な性格。
魅惑的な声の持ち主。
・カン・ウィシク 生年月日:1988年3月15日
      





■キム・ナナ(ダヒ)
暴力団員である父とホステス出身の母のもとに生まれたが、どちらの戸籍にも入ることができず祖母のもとで育つ。
何か起きると必ず助けてくれる父はナナにとって特別な存在。
そんなナナには恐ろしいものなど一つもない。
・ダヒ(ガールズグループ「GLAM」のメンバー) 生年月日:1994年3月30日
2012年 シングル「Party (XXO)」でデビュー




■マ・ジュニ(ムン・ヨンソク)
不動産業を営む金持ちの家の息子。何一つ不自由のない裕福な家庭で育ってきた。
周りからは礼儀正しく親切そうに思われるが、本当の彼の性格は全く違う。
音楽の才能に自信を持っていた彼だがソルチャンをライバル視するようになる。
・ムン・ヨンソク 生年月日:1993年4月29日
元JYPの練習生。本作がデビュー作





■マ・ヒョリン(キム・ユヒョン)
北村(プクチョン)高校の代表サークル「ALL FOR ONE」のメンバーであり、ジュニの妹。
学校内にファンクラブがあるほどの美貌の持ち主。裕福な家庭で育ったため気品があるが、傲慢な性格。
・キム・ユヒョン 生年月日:1987年11月17日
出演作品: 「チョンウチ(田禹治)」(2012年 KBS)他)



■シン・ジェロク(ユン・ジョンフン) 
「ALL FOR ONE」のシンバル担当。いつもジュニのそばにいて悪さばかりする。
ギュドンにあれこれ命令し、困惑する姿を見て楽しんでいる。
体格は良いが体力も戦闘力もなく、お金とジュニを武器に堂々と威張っている。
ユン・ジョンフン 生年月日: 1984年2月15日
ドラマ「美賊イルジメ伝」(2009年 MBC) ほか


(C) CJ E&M CORPORATION, all rights reserved