百年の遺産

韓国で視聴率30%突破!三代続くククス工場を舞台に、ドロドロ愛憎劇×サクセス×家族愛×一途な愛を描いた究極の韓国ドラマ!
2014年4月28日(月)スタート!
《韓国放送版》

2013年 MBC / 全50話 / 各75分 / 字幕放送 / HD

  「百年の遺産」は下町で営まれている三代目ククス(韓国風そうめん)工場を舞台に家族間の愛と葛藤を描いた作品。

息子を溺愛する姑から陰湿ないじめを受ける “悲劇の嫁”チェウォンを演じるのは元アイドルグループS.E.Sのメンバーで現在は「製パン王キム・タック」などで女優としても一目置かれているユジン。

クールだが心はとても温かく、陰ながらチェウォンを支えるイ・セユン役を演じるのはドラマ「逃亡者 PLAN B」、映画「嘆きのピエタ」で注目を集めたイ・ジョンジン。


姑の陰謀、離婚した後もヒロインに執着する元夫の歪んだ愛、100年の歴史を持つククス工場の遺産をめぐる大家族のドタバタ劇、心温まる様々な世代の愛の形を描き、放送4ヶ月で視聴率30%突破を成し遂げた、話題のドラマ!!


脚本:ク・ヒョンスク   演出:チュ・ソンウ
出演者:ユジン、イ・ジョンジン、チェ・ウォニョン、ユン・アジョン、パク・ウォンスク、チョン・ボソク、チョン・インファ、チャ・ファヨン、シン・グ ほか

【ストーリー】 
ククス工場の娘チェウォン(ユジン)は有名企業の御曹司チョルギュ(チェ・ウォニョン)と恋愛結婚するものの、息子を溺愛する姑にゴミのように扱われ3年間もの間嫌がらせを受け続け、ついに離婚を決意する。

離婚準備のため家庭内暴力や夫の浮気の証拠を集めるチェウォンは、離婚による社内風評を恐れた姑の陰謀で療養施設に監禁されてしまう。
監禁から逃れようとするチェウォンは偶然施設を訪ねたセユン(イ・ジョンジン)に出会い助けを求める。
だが、施設から逃げる途中に頭を強打したチェウォンは記憶を失い、自分の名前すら分からない状態になってしまい…

【見どころ1】初回からドロドロ満載!韓国ドラマの王道要素が詰まったスピーディな展開に目が釘付け!
物語は息子を溺愛する姑が嫁を徹底的にいじめる衝撃の場面からスタート。
嫁と姑の確執、記憶喪失、親世代の因縁など韓国ドラマの王道要素がぎっしりだが、このドラマは決してドロドロな愛憎劇がメインではなく、ヒロインの実家であるククス工場を舞台にした愉快な大家族を中心に、壮大な家族愛を描いている。
代々引き継がれてきたククス工場の遺産を受け継ごうと集まってきた個性溢れる家族たちのコミカルなやりとりや、様々な世代のラブストーリーが展開される。
長編ドラマだが1話1話の展開が早く、内容も濃密で常に目が離せない!


【見どころ2】韓国で第3話から早くも同時間帯視聴率1位獲得&回を重ねるごとに視聴率UPでついに30%突破!!
2012年に年間最高視聴率を記録したドラマ「メイクイーン/MAY QUEEN」の最高視聴率は26.4%だったが、2013年の年始にスタートしたばかりの「百年の遺産」が初回から高視聴率を記録し、3話ですでに競争率の高い週末ドラマの同時間帯視聴率で1位を獲得。
その後も1位を維持し続け38話でついに視聴率30%を突破!
悪役の見事なまでの悪人っぷり、心癒される温かい家族愛、ラブストーリーはとことんロマンチック。どんな苦難にも負けずに笑顔で立ち向かうヒロインの姿は思わず応援したくなる。


【見どころ3】イ・ジョンジンの魅力炸裂!このドラマで『主婦の心を揺り動かすスター』1位に!!
今まで「マルチュク青春通り」での不良高校の番長役や「麻婆島(マパド)(原題)」でのチンピラ役など、悪役が多かったイ・ジョンジンが、今作ではこれまでにない甘く優しい笑顔やロマンチックな魅力で女性視聴者の心をわしづかみ!苦境に立たされたヒロイン・チェウォンを、温かく見守り、陰ながら支える姿に胸キュン!
このドラマの影響で、韓国の30代~50代の主婦300人を対象にした『主婦の心を揺り動かすスター』ランキングではヒョンビンやチャン・ドンゴンなどの人気俳優を抑えて1位を獲得。
イ・ジョンジンの優しい笑顔にあなたも心癒されること間違いなし!

【百年の遺産 人物紹介】
■ミン・チェウォン(ユジン)
製麺会社の孫娘。ヒョドンの一人娘。
幼くして母を失い、祖父母と父の手で育てられた。心がきれいで温かく、思いやりのある親孝行な娘。
チョルギュと恋愛結婚するが、息子を溺愛するパン会長に徹底的にいびられる。
しかしどんなひどい仕打ちを受けても耐え、実家の家族には悟られないよう明るくふるまう。
ユジン
生年月日 :1981年3月3日
出演作品 :ドラマ「ワンダフルライフ」(2005年 MBC)、「パパ3人、ママ1人」(2008年 KBS)、「製パン王キム・タック」(2010年 KBS)、「ラストダンスは私と一緒に」(2004年 SBS) ほか/映画「ロマンチック・アイランド」(2008年)ほか



■イ・セユン(イ・ジョンジン)
ペク・ソルジュ、イ・ドンギュの一人息子。
金持ちの家の一人息子として育ったセユン。温かい容姿とは違い、他人に興味がなく不親切で無表情。
3年前、交通事故で恋人を亡くしたショックで味覚を失い、何を食べても味を感じることができない。
イ・ジョンジン
生年月日 :1978年5月25日
出演作品 :ドラマ「4月のキス」(2004年 KBS)、「9回裏2アウト」(2007年 MBC)、「愛してる、泣かないで」(2008年 MBC)、「逃亡者 PLAN B」(2010年 KBS) ほか/映画 「麻婆島(マパド)」(2005年) ほか



■キム・チョルギュ(チェ・ウォニョン)
パン会長の息子。チェウォンの夫。
性格は悪い方ではないが、優柔不断で他人の話に流されやすく母親には頭が上がらないマザコン気質の男。
幼くして父と死別し、未亡人の母であるパン会長に大事に育てられてきたため、自分の意志では何かを決めたり、責任を負ったことがない。
なにか問題が起きると金と権力で解決しようとする。
チェ・ウォニョン
生年月日 :1976年1月10日
出演作品 :ドラマ「空くらい地くらい」(2006年 KBS)、「善徳女王」(2009年 MBC)、「あなたが寝てる間に」(2011年 SBS) ほか/映画 「ダメ男の愛し方」(2006年)、「殺人の告白」(2012年) ほか



■キム・ジュリ(ユン・アジョン)
パン会長の娘、チョルギュの妹。
美貌と学歴、家柄のおかげでいつでもどこででも注目され育った、自己中心的なわがまま娘。
片思いするセユンの前では無邪気な女性を演じる。
ユン・アジョン
生年月日 :1983年11月19日
出演作品 :ドラマ「ガラスの城」(2008年 SBS)、「福寿草」(2012年 tvN) ほか



■ミン・ヒョドン(チョン・ボソク)
製麺会社の婿でチェウォンの父。
妻に先立たれた後も妻の実家で真面目に暮らし、チェウォンを育てた心優しい父親。
電気技術者としていまだに建設現場で仕事をしているが、仕事がない日には義父の仕事を手伝う。
チョン・ボソク
生年月日 :1961年5月2日
出演作品 :ドラマ「白馬高地」(1986年 KBS)でデビュー、「明日に向かってハイキック」(2009年 MBC) ほか
映画「49日の男」(1994年)、「非日常的な彼女」(2004年)、「妻の恋人に会う」(2006年)



■ヤン・チュニ(チョン・インファ)
カフェ“オペラ”のマダム
セユンの母ソルジュとともに孤児院で育つ。
悪意がなく純粋で明るい。愛想が良く、常連客のマドンナ的存在。
チョン・インファ
生年月日 :1965年10月27日
出演作品 :ドラマ「女人天下」(2001年 SBS)、「製パン王キム・タック」(2010年 KBS) ほか
    


■ペク・ソルジュ(チャ・ファヨン)
セユンの母。
気品があり洗練された金持ちの奥様.。
幼い頃、チュニとともに孤児院で育ち、今の夫であるドンジュに出会い、妊娠し劇的な結婚をはたす。
一人息子のセユンを溺愛している。
チャ・ファヨン
生年月日:1960年12月27日
出演作品:ドラマ「天使の誘惑」(2009年 SBS)、「5本指」(2012年 SBS)ほか



■パン・ヨンジャ(パク・ウォンスク)
チェウォンの姑。
韓国で5本指に入る食品会社のオーナー。せっかちで、自己中心的、下品で、気まぐれで、お金の前では血も涙もない。
お金と権力のためならば手段と方法を選ばない。
息子を奪った嫁のチェウォンを疎ましく思い、いびり続ける。
パク・ウォンスク
生年月日: 1949年1月19日
出演作品:ドラマ「オールイン 運命の愛」(2003年 SBS)、「コーヒープリンス1号店」(2007年 MBC)ほか




© MBC 2012 All Rights Reserved


クリップ動画

(6)

もっと見る