2018年10月7日(日)17:00~18:15 1話先行放送! / 2018年10月19日(金)スタート!
日本初
注目度No.1俳優パク・ソジュン最新作!韓国で高視聴率を記録したナルシスト副会長と完璧秘書の駆け引きラブロマンスドラマ!
本放送
(金)(土)22:00~ ※回により終了時間に変動あり
再放送
(土)(日)6:00~ / (月)(火)深1:15~ / (金)16:00~(2話連続放送)
2018年 tvN / 全16話 / 各75~90分 / 字幕放送
©STUDIO DRAGON CORPORATION
この番組のお気に入り度を教えてください!
  • 最高!
  • 面白い
  • ふつう
  • いまいち
  • きらい
評価 (149)
番組紹介
韓国の大人気ウェブ漫画を原作にした本作!「退職したい」部下と「引き留めたい」上司の駆け引きラブロマンス。

主人公のナルシスト副会長イ・ヨンジュンを演じるのは、数々のドラマに出演中の俳優パク・ソジュン。
「花郎<ファラン>」の韓国伝統衣装をはじめ、「彼女はキレイだった」ではファッションピープルスタイル、「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」のトレーニングウェアなど、何を着ても似合う彼が、本作では女心を揺さぶるイケメンスーツ姿を披露!ロマンスとコメディを絶妙に調和させたパク・ソジュンだけの“ラブコメ演技”も注目ポイント!

パク・ソジュンと駆け引き恋愛を披露するヒロイン役には「リメンバー~記憶の彼方へ~」「トキメキ☆成均館スキャンダル」の女優パク・ミニョン。時代劇からアクション、法廷劇まで様々なジャンルのキャラクターを演じてきた彼女が本作でデビュー後初となるロマンチックコメディジャンルに挑戦し、新たな魅力を披露!

副会長の兄役イ・ソンヨンには、モデル出身で5urpriseのメンバーとしても活動する俳優イ・テファン。
優しさの裏にコンプレックスを持つ二面性のある役どころを見事に演じている。さらに2PMチャンソンが超イケメンで優秀な企画チーム代理コ・グィナムとして出演!

物語が進むにつれ、明らかになっていく副会長とキム秘書の隠された過去…。そして二人の恋の行方はいかに!?
話題騒然!2018年韓国ドラマ界を代表する副会長×秘書の胸キュンラブロマンスをお楽しみに!


【出演者】
パク・ソジュン、パク・ミニョン、イ・テファン(5urprise)、チャンソン(2PM)、カン・ギヨン ほか

【制作】
監督:パク・ジュンファ  脚本:ペク・ソンウ、チェ・ボリム


【あらすじ】
完璧なルックスとスタイルに卓越した経営能力を持つ大企業の副会長イ・ヨンジュン(パク・ソジュン)。
周囲の人々の至らなさは我慢できない彼が唯一そばに置く人間がいた…。
熟年夫婦のような阿吽の呼吸を誇り、秘書として9年間彼をサポートする女性キム・ミソ(パク・ミニョン)。

そんなある日、キム秘書が突然の退社宣言!?考えてもいなかった衝撃の展開に驚きを隠せないヨンジュン。
ミソの気持ちを理解できないまま彼女を必死に引き留めようとするが…。

【2PM 関連番組】
★★新規コンテンツ★★
2018年10月10日(水)スタート! 毎週(水)20:30~22:00

★★過去放送番組★★
#9:10月15日(月)5:00~6:15、16日(火)19:15~20:30、30日(火)9:00~10:15

①(#5):10月17日(水)5:00~6:15、20日(土)7:30~8:45 
②(#6):10月18日(木)5:00~6:15、20日(土)8:45~10:00
③(#7):10月19日(金)5:00~6:15、27日(土)7:30~8:45 
④(#8):10月22日(月)5:00~6:15、27日(土)8:45~10:00

#4:10月16日(火)5:00~6:00、19日(金)16:00~17:00

#28:10月23日(火)5:00~6:15、25日(木)23:30~深0:45

10月24日(水)放送スタート!(月)~(金)5:00~6:15

①(#269):10月8日(月)深1:15~2:45、11日(木)23:30~深1:00 
②(#329):10月9日(火)深1:15~2:45、13日(土)6:00~7:30
③(#421):10月30日(火)22:00~23:30、31日(水)9:00~10:30

①(#145):10月7日(日)23:00~23:45、8日(月)12:00~12:45 
②(#147):10月10日(水)12:15~13:00、11日(木)17:15~18:00
③(#222):10月11日(木)12:15~13:00、16日(火)22:00~22:45 
④(#223):10月13日(土)深3:00~3:45、16日(火)22:45~23:30

コメント