[K-POP] BLACKPINK、デビュー1年の記録を米ビルボードが大絶賛

2017/08/12 9:45:28

米ビルボードがBLACKPINKのデビュー1年を「驚くべき業績」としながら、これまでの記録に注目した。

11日、ビルボードは「BLACKPINKは、『WHISTLE』と『BOOMBAYAH』でデビューし、成功的な年を過ごした。そして、わずか1年でK-POPガールズグループとして成し遂げられるすべての成果を収めた」とし、この1年間、BLACKPINKが打ち立てた記録を紹介した。

まず、ビルボードは「BLACKPINKのもっとも注目すべき業績の一つは、おそらく最新曲である『AS IF IT'S YOUR LAST』である。同曲は『BOOMBAYAH』『PLAYING WITH FIRE』に続き、ビルボードのワールドデジタルソング・セールスチャートで1位を獲得した3枚目のシングル」としながら、3連続でチャート首位を占めた大記録を言及した。さらに「BLACKPINKは2016年のワールドデジタルソングチャート1位に上がった唯一の女性アーティストだ。
ニールセンミュージックによると、BLACKPINKはシングルの5曲で計11万3千回のデジタルダウンロードをマークし、これは1週間で1千万枚のシングルを売り上げたものと同じである」と説明し、続けて「特に『AS IF IT'S YOUR LAST』は、メインチャートのHOT100には惜しくもランクインできなかった25位までのランキングを表すチャート・Bubbling Under Hot 100で13位として初登場した楽曲」とし、特別な記録であることを強調した。そしてビルボードは「CLとWonder GirlsがHOT100にランクインしたことがあるが、これは英語バージョンの曲だった。韓国語の曲でPSYが10年ぶりにHOT100にランクインし、防弾少年団が4年ぶりにBubbling Under Hot 100へランクインした。その記録をBLACKPINKがたったの1年内に破ったのは、非常に興味深い」とBLACKPINKの更なる可能性に注目した。また、「K-POP女性アーティストの中では、Social 50 chartで最高の成績を収めている。BLACKPINKはこれからもっと華やかな年を送るはず」と予言した。

Social 50 chartは、SNSをベースにグローバルな人気を数字化したランキングで、BLACKPINKは19位を記録している。ビルボードをはじめ、世界から注目されるBLACKPINKは、『BOOMBAYAH』『PLAYING WITH FIRE』『WHISTLE』『AS IF IT'S YOUR LAST』まで、YouTubeでそれぞれ再生回数1億回を超えたミュージックビデオを4本も保有するなど、韓国アーティストの中ではこれまでにない新記録を更新している。

一方、BLACKPINKは、『AS IF IT'S YOUR LAST』による韓国活動を終え、8月30日(水)に待望の日本デビューアルバム「BLACKPINK」を発表し、本格的な日本活動に始動をかける。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

BLACKPINK、デビュー1年の記録を米ビルボードが大絶賛

防弾少年団、「LOVE YOURSELF」第2弾目のポスター公開!恋に関するメッセージに注目!

B.A.P、ワールドツアーの日本公演を盛況で終える

【インタビュー】パク・ジョンミン「もっと大人になって帰ってきました!“パク・ジョンミン”という存在に」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved.

タグ
BLACKPINK
すべて一覧
映画「タクシー運転手」、観客800万人突破!韓国大統領も観覧! 2017/08/14
チ・チャンウクが入隊...坊主頭を公開! 2017/08/14
EXO、4連続ミリオンセラー達成...「信じられない!」 2017/08/14
BLACKPINK、デビュー1年の記録を米ビルボードが大絶賛 2017/08/12
防弾少年団、「LOVE YOURSELF」第2弾目のポスター公開!恋に関するメッセージに注目! 2017/08/12
B.A.P、ワールドツアーの日本公演を盛況で終える 2017/08/12
TWICE、日本デビューアルバム「#TWICE」が25万枚突破! 2017/08/11