[芸能] Wonder Girls、1月中旬にJYPと契約終了へ…再契約可否について議論中

2017/01/05 1:59:24

JYPエンターテインメントとの専属契約が1月中旬に終了するガールズグループWonder Girlsが、再契約可否について議論している。JYPは5日、昨年からメンバーらと再契約のことで議論中であり、「現時点まで決定したことはない」と立場を伝えた。
これに先立ち、あるメディアはWonder Girlsの一部メンバーが、他の事務所と交渉中であると報じた。

今年デビュー10周年となるWonder Girlsは、2007年2月、シングル「The Wonder Begins」でデビューした。当時のメンバーは、ソネ、イェウン、ソンミ、ヒョナ(元4Minute、同7月に脱退し、ユビンが新メンバーとして合流)、ソヒ)は、同9月に発表した1stアルバム「The Wonder Years」のタイトル曲『Tell me』が空前の大ヒットを記録。以来08年に発表した『So Hot』『Nobody』も連続ヒットしながら1980年代の復古ブームを巻き起こした。同年末には韓国三大音楽賞で大賞を受賞。当時のガールズグループの中では独歩的な存在として高い人気を博した。2009年、アメリカ進出を本格化したWonder Girlsは、当時現地のメディアから“アジアのスパイス・ガールズ”と紹介されるなど注目を集めたが、2010年2月にメンバーのソンミが大学進学のために活動休止を宣言。事実上の脱退となった。以降、新メンバーのヘリムが合流。2012年には日本でメジャーデビューを果たした。しかし翌年1月、リーダーのソネが5歳年上のカナダ出身韓国人の宣教師ジェームズ・パクと結婚。同7月には第一子を出産し、グループ活動は休止へ。さらに、メンバーのソヒまで脱退して女優に転向すると宣言。イェウン、ユビン、ヘリムはグループ活動をしないで個別活動を続けてきた。そんななか、2015年のカムバックに、元メンバーでソロとして活動していたソンミがともにすることになり、グループは4人組に再編され、同年8月におよそ3年ぶりとなるフルアルバム「REBOOT」を発表し、4ピースバンドとして歌うタイトル曲『I Feel You』で韓国の音楽チャートを席巻。16年7月に発表したシングル「Why So Lonely」も好成績を収め、成功的な第2幕を切り開いたと評価された。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

キム・ヒョンジュンからイ・スンギまで、2017年の除隊ラッシュがいよいよ始まる!

“民間人”になったJYJ ジェジュン、久しぶりの“和食”で舌鼓

少女時代 ソヒョン、待望のソロデビューへ

女優・歌手として活躍中のJY(=知英)、ソロ1stライブが決定

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved.

タグ
すべて一覧
ソルリ、スリムな美ボディ披露!カメラマンは恋人CHOIZA? 2017/01/05
f(x)のクリスタルがソロデビュー?!SMエンタは「まだ未定」 2017/01/05
「君の名は。」韓国で公開初日ボックスオフィス首位! 2017/01/05
Wonder Girls、1月中旬にJYPと契約終了へ…再契約可否について議論中 2017/01/05
SJ キュヒョンとWINNER ソン・ミンホ、バラエティのレギュラーに!「SMとYGが一つになる姿を見せる」 2017/01/04
NCT 127、新メンバー・JOHNNYを公開!今夜新曲MVが解禁! 2017/01/04
TEENTOP ニエル、今月中にカムバック!...2年ぶりにソロアルバム発表 2017/01/04