[芸能] ヒョンビンと熱愛中の女優カン・ソラは誰?

2016/12/15 3:03:39

韓流スターのヒョンビン(34)が熱愛を公式に認めているなか、海外のファンからはお相手の女優カン・ソラ(26)に熱い関心が寄せられている。よっぽどな韓国芸能通でなければ、海外でカン・ソラのことを知っている人は多くいないはず。

韓国では人気女優の一人として映画やドラマで活躍し、男性はもちろん女性ファンも多い女優でもある。大学で演劇学を専攻しているカン・ソラは、2009年に映画「40 Minutes」でデビュー。俳優ユ・スンホと息を合わせる女主人公ダジョン役を演じた。その後、人気ドラマ「ブッとび!ヨンエさん」(tvN)シーズン8の助演に抜てきされ、お茶の間デビューを果たした。そして2011年、女優カン・ソラという名前を大衆に認識させた作品と出会うが、それが韓国で770万人を動員した大ヒット映画「サニー 永遠の仲間たち」だった。同映画でカン・ソラは、主人公ナミ(シム・ウンギョン)の親友であるチュナ役を演じ、いわばガールクラッシュな魅力を放ちながら一躍注目を浴びた。この作品でカン・ソラは、*釜日映画賞の新人賞を受賞した。(1958年に創設された韓国初の映画賞。釜山日報が主催し、釜山市と釜山国際映画祭が後援)その後、地上波MBCバラエティ「私たち結婚しました」でSUPER JUNIORのイトゥクと仮想の夫婦として出演したが、放送局のストライキにより、放送自体がうまくいかなかった。12年にはドラマ「ドリームハイ2」の主演にキャスティング。しかし、この作品で彼女の演技力に対する議論が起こり、太って見えるルックスに対する厳しい評価も上がっていた。翌年から体重減量や姿勢校正に励んだカン・ソラは、ネットユーザーによるSNSや掲示板などを通じて、きれいになったルックスと抜群なスタイルで話題を呼んだ。その後、地上波の毎日ドラマ「おバカちゃん注意報 ~ありったけの愛~」(13)でイム・ジュファンと男女主演を演じ、安定した演技で議論を払拭させた。これととに人気も浮上するなか、2014年、韓国で社会現象まで引き起こした大ヒットドラマ「ミセン」の主役を一人を演じた。同年末には、プレゼンターとして参加した「Mnet Asian Music Awards」のレッドカーペットに、肩のラインを強調するオフショルダーのレースが際立つシースルーワンピース姿で登場。完ぺきなプロポーションでスポットライトを集中させたが、のち、そのワンピースが約4,000円ほどのSPAブランドのものであることが分かり、話題を呼んだ。特に「ミセン」でみせた知的でしっかりとしたイメージが大衆に大きくアピール。実際4カ国語まで話せる努力派であることも知られ、彼女に対する好感度はさらにアップ。その後CM業界の引っ張りだこになり、15年以降、これまで約20本の広告モデルとして活躍中だ。最近の出演・主演作には、ドラマ「幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット」、「町の弁護士チョ・ドゥルホ」があり、ユ・ヨンソク、パク・シニャンと共演した。

1990年2月18日、ソウル生まれ。東国大学校演劇学専攻。168㌢、48Kg、血液型A。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

ヒョンビンと熱愛中の女優カン・ソラは誰?

ヒョンビン&カン・ソラが熱愛!所属事務所が公式に認める

U-KISS、5周年記念に5感体感イベントを開催

まさに女心を狙撃する組み合わせ!「花郎」のイケメンたちがHIGH CUTの表紙に登場!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved.

タグ
カン・ソラ
ヒョンビン
熱愛
すべて一覧
B1A4がファンに“貢ぐ”...暖かいコーヒーと一緒にミニファンミ開催! 2016/12/20
BEAST、新事務所「Around US」とともに再起動! 2016/12/16
チョン・イルの訓練所写真が公開 2016/12/15
ヒョンビンと熱愛中の女優カン・ソラは誰? 2016/12/15
ヒョンビン&カン・ソラが熱愛!所属事務所が公式に認める 2016/12/15
BIGBANG、「無限に挑戦」でファッション&ダンスバトル予告 2016/12/14
イ・ビョンホンが妻イ・ミンジョンの目の前で別の女性とスキンシップ?! 事務所が「親しい知人」と釈明 2016/12/14