[K-POP] VIXX、初の日本オリジナルツアー完走!6月バラード曲リリースも発表

2016/05/04 1:01:35

6人組ボーイズグループVIXX(ヴィックス)が、5月1日、神奈川県・パシフィコ横浜 国立大ホールで「2016 VIXX JAPAN LIVE TOUR “Depend on”」を開催した。日本での単独公演は約1年ぶり、しかも初の日本オリジナルツアーということもあり、各会場でチケットはソールドアウトという盛況を博し、4都市5公演で12,000人を動員。また、ツアーファイナルとなった本公演で、6月29日に日本3rdシングルをリリースすることを発表した。

ライブは、1月にリリースされた日本1stアルバム「Depend on me」収録曲を中心に構成。タイトル曲『Depend on me』はもちろん、2本のマイクスタンドを使ったダンスが斬新な『Can’t say』や『迎えに行こう』、ラビが書き下ろした『With Me』といった日本オリジナル曲や、『Chained up』『呪いの人形』『Error』『傷つく準備ができてる』『奇跡(Eternity)』といったVIXXの代表曲などをアンコール含めて23曲、約2時間半たっぷりと聴かせた。

また、今回の日本オリジナルツアーのために、メンバーたちはスペシャルなユニットステージを準備。トップバッターのホンビン&ヒョギは、カラフルポップな女装姿できゃりーぱみゅぱみゅの『CANDY CANDY』をカバー。女の子らしいキュートなダンスを披露したかと思えば、最後はウィッグを脱ぎ捨て、男らしいポッピンダンスでギャップを表現。そして、レオ&ケンのボーカルチームは、東方神起の『時ヲ止メテ』で美しいハーモニーを響かせたが、まさに“熱唱”という言葉がピッタリの感情こもった歌を聴かせた。3組目のエン&ラビはマイケル・ジャクソンの『Slave To The Rhythm』に乗せて左右の客席から登場。ミリタリー調の衣装でさまざまな手法でシンクロするダンスパフォーマンスを見せたが、このコンセプトと振付はエンが準備したものだという。
そして、韓国活動で1カ月の期間が空いた横浜公演で最大のスペシャルとなったのが、4月19日に韓国でリリースし韓国国内の各音楽番組で1位を獲得した新曲『Dynamite』の日本初パフォーマンス。ファンも大興奮で、ひときわ大きなファンコールが上がった。

ライブ最後のMCでは、ラビに「お知らせがあります」と促されたエンが、「6月29日に日本3rdシングルをリリースします! バラード曲です。本当にステキな、完璧な曲です」と、約半年ぶりの日本でのリリースをサプライズ発表。初のバラードタイトル曲への自信をうかがわせ、会場からの大きな拍手を集めた。日本での2016年は、1stアルバム「Depend on me」の“支配する愛”で始まったが、『Dynamite』でスタートした今年の韓国活動は、“運命”と“破滅”がキーワードになるという。吸血鬼、呪いの人形、サイボーグから愛の奴隷まで、毎回ユニークなコンセプトで驚かせてくれるVIXXだが、6月にリリースされる新曲バラードのコンセプトに早くも注目が集まっている。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

[Photo] 超新星 ソンモの入隊現場をキャッチ

FNCエンタ&Mnetが新ボーイズグループのデビュープロジェクトへ

コン・ユ主演映画「釜山行」、期待を寄せるスチールカットが解禁

2PM、5th日本フルアルバム「GALAXY OF 2PM」がオリコン1位!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved.

タグ
VIXX
すべて一覧
少女時代 ティファニー、11日に初のソロデビュー! 2016/05/04
5人体制のBEAST、ニューアルバムを夏に発表! 2016/05/04
ファニ、タワレコ渋谷でファンミーティング開催!MYNAMEのセヨンが応援 2016/05/04
VIXX、初の日本オリジナルツアー完走!6月バラード曲リリースも発表 2016/05/04
NU’EST、デビュー4周年記念東京ライブ!「新コンセプト、じっくり見て!」 2016/05/04
【4月28日放送 イェソン「Here I am」M COUNTDOWNステージフォト】 2016/05/03
【4月28日放送 GOT7「This Love」M COUNTDOWNステージフォト】 2016/05/03

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top