[芸能] 韓国でブームを巻き起こしたサランちゃん!別れの対処法とは?

2016/03/01 4:49:34

韓国のバラエティ育児番組「スーパーマンが帰ってきた」を通じて一大ブームを巻き起こしたサランちゃんが、同番組からの卒業を決定した。

29日、「スーパーマンが帰ってきた」の関係者によると、秋山成勲&サランちゃん親子が最近、番組から降板することを決定し、3月2日に最後の撮影を行う予定だ。同日の撮影は、サランちゃんの家族が用意したカフェイベントが描かれる。サランちゃんの家族はこれまでたくさんの愛を送ってくれた視聴者に手作りの料理をもてなしながら特別なラストを飾る計画だ。

これで、秋山成勲&サランちゃん親子は「スーパーマンが帰ってきた」と別れをするが、視聴者からは二人の卒業を受け止めない声も多く聞こえる。サランちゃんは「スーパーマンが帰ってきた」のマスコット的な存在で、大きな人気を博してきたからである。2013年9月、「スーパーマンが帰ってきた」がパイロット番組(テストとして放送した後、正式編成を決める番組のこと)の時から出演したサランちゃんは、特有のラブリーさとかわいさで視聴者の注目を一気にひきつけた。その魅力でサランちゃんの人気は番組とともに大ブレイク。他の番組出演をはじめ、数々のCM出演、母SHIHOの韓国進出などブームの主人公になった。


サランちゃんの所属事務所の関係者は番組卒業と関連して、「これまで視聴者がたくさんの愛をくださったことにとても感謝している」とし、「サランちゃんが成長し、降板すべき時期だと判断した」と卒業を決定した理由を説明した。

これまで視聴者たちに成長の過程をありのままに見せ、数多くの「ネット叔母」「ネット叔父」(インターネットを介してスターの子供たちに愛情を注ぐネットユーザーを意味する言葉)を生み出したサランちゃんであるだけに、“国民の甥”との別れを残念がる意見がネット上で続々と上がっている。今の段階でサランちゃんのこれからの計画は発表されていないが、当分の間は番組出演などはないとみられる。サランちゃんの成長をテレビで見守ることはできなくなったが、いつか大きく成長して自分の近況を伝えるのも楽しみだ。

一方、「スーパーマンが帰ってきた」は、若いお父さんたちの育児挑戦記を描いたリアルバラエティ番組で、毎週日曜日、韓国のKBS2TVチャンネルで放送される。

THE FACT|キム・ミンジ記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「PRODUCE 101」にCLONク・ジュンヨプ&San E&B1A4ジニョンがプロデューサーとして合流へ

AOAジミンxEXOシウミンのコラボ曲名が公開!甘いケミストリーを予告

チャン・グンソク主演最新作『テバク』(原題)早くもKNTVにて5月日本初放送決定!!

ソ・イングク、2年ぶりの新曲『君という季節』3月8日発表へ

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved.

タグ
サランちゃん
秋山成勲
SHIHO
スーパーマンが帰ってきた
すべて一覧
女優チョン・リョウォン側、カン・ドンウォンとの熱愛説に「事実無根...親交もない」 2016/03/01
[Pストーリー]“ファンサービス満点!”イ・ジェフンの空港ファッション 2016/03/01
“大麻取締法違反”の歌手E-Sens、韓国大衆音楽賞で「今年のアルバム賞」受賞! 2016/03/01
韓国でブームを巻き起こしたサランちゃん!別れの対処法とは? 2016/03/01
AOAジミンxEXOシウミンのコラボ曲名が公開!甘いケミストリーを予告 2016/03/01
「PRODUCE 101」にCLONク・ジュンヨプ&San E&B1A4ジニョンがプロデューサーとして合流へ 2016/03/01
ドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」の制作陣が原作者と視聴者に謝罪 2016/03/01