[芸能] SHINeeミンホは“弟バカ”を超える“テミン推しのオタク”

2016/02/23 4:52:19

SHINeeのミンホが、同じグループのメンバー・テミンのソロ新譜ショーケースで、司会者としての才能を発揮した。

22日午後、ソウルのSMTOWN @ coexartiumで、テミンの1stフルアルバム「PRESS IT」の発売を記念するショーケースが開催された。同イベントには、ミンホがMCとして登場し、優れた進行力をみせた。およそ2年間、音楽番組のMCを務めただけに、ミンホはスムーズにショーケースをリードしていた。

彼はトークの序盤に、テミンの新しいスタイリングをみては、「テミンが2008年(デビュー年)に戻りましたね。おかっぱ頭をしている」と強調し、テミンのアルバム制作に参加したジョンヒョンのことを突っ込むコメントで笑いを誘った。おかげで現場の雰囲気はいっそう和やかになった。

続いてミンホは、テミンと「PRESS IT」について話した。テミンの音楽を熱心に語るミンホは、テミンがアルバムのタイトル曲『PRESS YOUR NUMBER』を紹介すると、「僕も聴きました。メンバーとしてとても誇りに思いますし、すばらしいと思いました。ホント恐ろしいくらいです」と絶賛。

パフォーマンスについては「あんなに激しく踊ったら地面がへこんでしまうかも」と笑いを誘いながらも、愛情あふれるコメントで、新曲を宣伝した。


そして、ショーケースの終盤になると、「テミンが長い時間をかけて準備してきたアルバムです。たくさん悩みましたし、ストレスも少なくなかったと思います。一生懸命頑張った痕跡がそのまま収められたアルバムだと申し上げたいです。今回、テミンが無事に活動できるように、僕も黙々と応援します。僕らの末っ子のために、皆さんにもたくさんの応援をお願いします」というコメントで、テミンに対する深い愛情を表した。

“弟バカ”と呼ばれているミンホは、この日のショーケースでもっとも熱血的なテミン推しのオタクとして、プロMC顔かけの実力をみせながら、イベントを成功的に締めくくった。

テミンの1stフルアルバム「PRESS IT」には全10曲が収録。タイトル曲の『PRESS YOUR NUMBER』は、世界的なポップアーティストのブルーノ・マーズと実力派プロデューサーチーム・ステレオタイプスのコラボによる作品。他にも、R&Bミュージシャンのテディー・ライリー、LDN Noise、Kenzie、SHINeeのジョンヒョン、G.Soulなど国内外のヒットメーカーたちが参加した。2月23日(火)リリース。

THE FACT|キム・ミンジ記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SHINee ミンホは“弟バカ”を超える“テミン推しのオタク”

日本ファンミ不参加したBEAST ヨン・ジュンヒョンが謝罪!「誤解を招いたなら私の責任」

超新星、涙と笑顔の全国握手会を終え「またキミと…」

防弾少年団、“少年の美”があふれるグラビア公開!!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved.

タグ
SHINee
テミン
ミンホ
ショーケース
すべて一覧
イ・ビョンホン、アカデミー賞参席のために出国!! 2016/02/23
イ・ジュンギ、映画「バイオハザード6」キャスティング秘話を明かす 2016/02/23
JYJジュンス主役ミュージカル「デスノート」が最優秀賞受賞 2016/02/23
SHINeeミンホは“弟バカ”を超える“テミン推しのオタク” 2016/02/23
日本ファンミ不参加したBEAST ヨン・ジュンヒョンが謝罪!「誤解を招いたなら私の責任」 2016/02/23
防弾少年団、“少年の美”があふれるグラビア公開!! 2016/02/23
BEASTチャン・ヒョンスンの不誠実な態度?!ファンが問題提起!! 2016/02/23