[芸能] ハラ、直筆手紙で心境を伝える「KARAとしての9年間を大切に…新しい道へ挑戦したい」

2016/01/19 1:36:58

ペ・ヨンジュンらが所属するキーイーストと専属契約を結ぶことになり、注目を集めているKARAのハラが、SNSを通じてファンにメッセージを伝えた。

18日、ハラはTwitterに直筆手紙を掲載。ファンに対する気持ちとともに、今回新しい所属事務所に移籍した理由と今後の計画について明かした。

ハラは「この間からあまりにもたくさんの話が出てきて、心配される方が多くいることを知っている。難しい決定だったが、新しいところで再出発する気持ちで、ゆっくりと歩んでみようと思う」と述べつつ、「これまで、KARAのメンバーの一人としていきながら、この歳では容易く受けられないたくさんの経験の中で、ファンのみなさんの愛をあふれるほどいただいた。これからは、KARAという名前でお互いの意見を尊重し、ともにしていた9年間の大切な時間を心の中の思い出としてしまって、新しい道を歩んでみたい。これからク・ハラとして多様な姿をお見せしたいし、これまで歩んだことのない道を歩いてみたい」とファンへの感謝と今後の抱負を伝えた。

以下は、ハラの手紙全文

カミリア(KAMILIA:KARAのファンクラブ)のみなさん、そして多くの方々にお久しぶりにご挨拶申し上げます。こんにちは。ク・ハラです。最近は、鼻がしびれるくらい空気が冷たいですね。みなさんは風邪にひかないで、お元気に過ごしていますでしょうか。私は最近、冷たい風に耐えながらもうすぐ訪れる春を待ちながら過ごしています。

この間から、あまりにもたくさんの話がいきなり出てきて、ご心配してくださる方々が多くいらっしゃったこと、私も知っています。私としても難しい決定でしたが、新しいところで再出発する気持ちで、ゆっくり歩んでみたいと思っています。それから、その道をともにしてくださる良い方々に出会えられて安心にもなります。

今まで私ク・ハラは、KARAのメンバーの一人としていきながら、自分の歳で容易く受けられないたくさんの経験をして、多様な感情たちを感じながらいきましたし、ファンの方々の愛をあふれるくらいいただきましたけれども、だから、満たないけど、いつも真実で信頼できる一人の人間としていきようと、もっと一生懸命努力したんだと思います。新しいスタートを控えて、たくさんの考えが浮かんだことを未練がましく思わなかったことも、すべてその理由でしたし、これからは、KARAという名前でお互いの意見を尊重しながら、ともにしていた9年間の大切な時間たちを心の中の思い出としてしまって、新しい道を歩んでみたいと思います。

これからもク・ハラとして、みなさんに多様な姿をお見せしたいし、これまで歩んでみなかった道にも挑戦したいと思います。一人になって、満たなくて残念な姿をみせるかもしれませんが、現在の状況に安んずることなく、もっと発展して努力する姿をお見せします。カミリヤのみなさん、いつも健康でいてください。もっと良い便りで、また嬉しくご挨拶します。ありがとうございます。

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

ハラ、直筆手紙で心境を伝える「KARAとしての9年間を大切に…新しい道へ挑戦したい」

カン・ドンウォン、BIGBANG&チェ・ジウらが所属するYGと専属契約へ

JYJ ユチョン、待望のファーストソロアルバムが発売

JYPの公式HPにサイバー攻撃!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved.

タグ
KARA
ハラ
Twitter
手紙
すべて一覧
イ・ミンホ、初のトークコンサートも大成功!ファンをメロメロにした150分 2016/01/19
パク・ヘジン主演ドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」、日本で放送が決定! 2016/01/19
SUPER JUNIORリョウク、ソロアルバム発売へ 2016/01/19
ハラ、直筆手紙で心境を伝える「KARAとしての9年間を大切に…新しい道へ挑戦したい」 2016/01/19
人気急騰の韓国セクシーモデルが物凄いヤンキーだった?!「デマだ。法的対応をする」 2016/01/18
ユン・サンヒョンとイ・ヨウォン、新ドラマ「カッとナム・ジョンギ」出演検討! 2016/01/18
“セクシー最強”Stellarがカムバック!「刺激を少し弱めにした!」 2016/01/18

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top