[K-POP] “初めての1位”BTOB、1310日の奇跡が可能だった理由は?!

2015/10/23 1:44:43

グループBTOBがついにトップに上がった。

去る21日午後放送されたMBCの音楽番組「ショーチャンピオン」で、新曲『家に帰る道』で1位のトロフィーを握った。デビューして約3年4ヶ月、1310日ぶりに達成したトップの座だった。初めての1位トロフィーを受け取ったグァンウンは感激しすぎてどうしようか分からず、チャンソプの目は丸く大きくなった。実に「感動のリアクション」だった。

BTOBの1位が特に意味を持つ理由は、刻苦勉励の末に勝ち取った貴重な1位だからである。実は、これまでBTOBは「トップ」と多少の距離があった歌手であった。『Insane』『Irresistible Lips』『WOW』『Thriller』『You're So Fly』など数多くの曲を発表してファン層を拡大してきたが、これといった大衆的な人気は集めなかった。いわゆる「人気歌手」に跳躍するためには、大衆の心をつかむ何かが不可欠であるが、BTOBはこの部分で足りなかったのだ。それにもかかわらずBTOBが生き残ったのは、常に良質の音楽を発表して「歌が良いグループ」「実力派」などの修飾語を得たおかげだ。

世の中の父たちに捧げるバラード曲『Father』は、“感性アイドル”というBTOBのイメージを刻印させ、『2nd Confession』は甘くて優しい魅力をうかがわせた。また、軽快なダンス曲『Beep Beep』まで披露し、ジャンルを問わず魅力的な曲を発表するグループとして認識された。

特にBTOBは“ヒーリングソング”を発表するときに大きな反響を得た。甘美なバラード曲『It's Okay』、夢に向かって走って行く人々を応援する『家に帰る道』は、音楽ファンたちに大きな慰めと励ましになり大きな愛を受けている。

BTOBは着実に音楽的なキャリアを積んできた。ゆっくりと、しっかりと「実力派」のイメージを構築したBTOBは、1310日ぶりにトップに立つことにより、その実を結んだ。BTOBの未来はこれからがより楽観的だ。好評を受けるほどの実力を基に、最近はメンバーたちの活発な個人活動で認知度を急速に高めている。まさに全盛期を迎えるに十分な環境だ。“1310日の奇跡”を成し遂げたBTOBはより高い所に飛躍する準備を終えた。ますます成長するBTOBの将来が期待される。

THE FACT|キム・ミンジ記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

カムバック f(x)、27日に待望の新曲『4 WALLS』を解禁!斬新すぎる予告イメージが話題に

SJ イトゥク、チームメンバー・シウォンを妬む?!「彼のドラマが早く終わって欲しい」

“アジアプリンスが再び大陸を揺さぶる” チャン・グンソク、上海で1年ぶりの単独コンサート開催へ

俳優チェ・ジニョク、軍服務中の怪我で除隊…膝の軟骨損傷で手術!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved.

タグ
BTOB
家に帰る道
すべて一覧
ファン・ジョンウム、ファンたちが送ったフードトラックで「徹夜撮影もOK」 2015/10/23
BIGBANG T.O.P&上野樹里主演ドラマ「シークレット・メッセージ」本予告編を公開! 2015/10/23
「彼女は綺麗だった」のパク・ソジュン、撮影現場公開...雨でも“熱中”する姿が素敵! 2015/10/23
“初めての1位”BTOB、1310日の奇跡が可能だった理由は?! 2015/10/23
IU、新曲『二十三』のミュージックビデオ公開!“ふしぎの国のアイユ”になって帰ってきた! 2015/10/23
SUPER JUNIORシウォン、出演ドラマ「彼女は綺麗だった」劇中歌でチャート1位! 2015/10/22
ソルリがグラビア公開...成熟した秋の女性に変身! 2015/10/22