[K-POP] BEAT WINが来日、渋谷タワレコで記者会見&SHOWCASE開催!

2015/10/12 1:13:39

力強い強烈なイメージと今までにはなかった新たな魅力を見せつけ、韓国で華々しくカムバックしたBEAT WIN。そんな彼らが韓国での活動曲『STALKER』をひっさげ来日。約1週間の滞在で計7回のライブイベントを開催する。

初日の10月8日、日本では約7か月ぶりの公演は、「ただいま」と題されたファンミーティング。文字通り日本のファンとの再会を喜び合う宴となったようだ。そして翌9日には、タワーレコード渋谷店のライブスペース“CUTUP STUDIO”で、新曲『STALKER』をはじめ、韓国のステージでも未発表の曲を披露する記者会見&ショーケースが開催された。

10月9日午後3時、タワレコ渋谷店のCUTUP STUDIOで行われた来日記者会見。ファンも見守るなか舞台が暗転、BEAT WINが登場し、日本では初となる『STALKER』のステージが繰り広げられた。

その後の会見では、「新曲『STALKER』はまさに強烈な愛、まるで“ストーカー”のように愛を渇望する5人の男を表現した曲」と、自信に満ち溢れた表情で曲について語るユヌ。さらに「コンセプトやタイトルは僕たちみんなで考え、特にジョンハとユヌは作詞まで手がけた」とリーダー・ソニョクが説明した。また、芸能人のスポーツ大会でフットサルの試合に参加したジョンハのエピソードをはじめ、ソンホのミュージカル、ヨンジョのアクロバティック、さらにソニョクのテコンドー奥義まで飛び出すなど、パフォーマンスたっぷりの会見となった。


写真撮影の時間でも、彼らの個性を発揮。今回のトレードマーク、サスペンダーを巧みに用いてカリスマあふれる表情を浮かべ、多様なポーズで見る人を魅了していく。そんななか、カメラマンの呼び声を合図に全員がいきなりの破顔一笑、それまでのカリスマポーズとは間逆の魅力に、ファンが口々に「カワイイ」を連呼。カリスマイメージから瞬時に笑顔、そのギャップが集まった人々の心をつかんだようだ。最後はまだ韓国の舞台でも未公開の新曲『BEAUTIFUL NIGHT』のステージが披露され、大盛況の中で会見は終了した。

そんな彼らの来日イベントはまたまだ続き、11日には新大久保K stage O!で(昼・夜2回公演)、12日にはヤマハ銀座スタジオで(昼・夜2回公演)開催される予定だ

◆BEATWIN JAPAN OFFICIAL FANSITEwww.beatwin.jp/
◆BEAT WIN OFFICIAL YOUTUBEwww.youtube.com/user/BEATWINJP

THE FACT JAPAN|野崎友子

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

キム・スヒョン、「KOREA DRAMA AWARDS」 2年連続大賞受賞!(まとめ)

チャ・スンウォン&ユ・ヘジン「三食ごはん-漁村編2」地上波も抑えた!同時間帯視聴率1位

【INTERVIEW】ヨ・ジング「大人の実感はないが、少しずつ変わってきている」

KNTV『ヨンパリ(原題)』日本初放送! 主演キム・テヒ オフィシャルインタビュー

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved.

タグ
BEAT WIN
すべて一覧
キム・ユンソク、「カン・ドンウォンは“男”だ」 2015/10/12
キム・スヒョンの主演作「リアル」に中国アリババ・ピクチャーズが投資決定! 2015/10/12
BTOB、新曲『家に帰る道』で5つの音源チャート1位!! 2015/10/12
BEAT WINが来日、渋谷タワレコで記者会見&SHOWCASE開催! 2015/10/12
神話(SHINHWA)、9年ぶり日本ファンミ開催!“強烈なパフォーマンス+笑い+感動” 2015/10/12
[Photo]EXO「ONE K CONCERT」のフィナーレを飾る! 2015/10/10
[Photo]防弾少年団「ONE K CONCERT」を盛り上げる! 2015/10/10

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top