[K-POP] 米LAタイムズ、BIGBANGの「MADE」ツアーを大絶賛!“ワールドスターに次ぐ人気”

2015/10/07 2:39:03

米LAタイムズが、ワールドツアー北米公演を展開中であるBIGBANGについて、「なぜ最高であるのかを証明した」と激賛した。

同紙は5日(現地時間)、「BIGBANG、米ホンダセンターを熱狂させる」という見出しの記事を掲載し、10月2日から4日まで全3公演をラスベガス、ロサンゼルス、アナハイムで開催したBIGBANGのアメリカツアーを詳しく紹介した。

まずLAタイムズは、「現今、K-POPのなかでもっとも成功したボーイバンドであるBIGBANGは、ヒップホップ、R&Bバラード、エレクトロニックダンスミュージックで世界的に人気を博しているグループであり、アデル、ビヨンセ、テイラー・スウィフトのようなワールドポップスターの人気に次ぐチケットパワーと人気を得ている」と紹介した。

続いて、今回の北米ツアーについては「BIGBANGはこれまでよりスペクタクルで冒険的なステージを披露し、K-POPライブ公演をいっそうアップグレードさせた」と評価しつつ、「MADE」アルバムで飾った同公演を「BIGBANGが3年間のブランクの間に、どれくらい発展し、なぜ彼らがこの分野で最高であるのかを証明した」と激賛した。

また「既存のK-POPとは違って、今のK-POPはアジアポップの公用語であり、もうこれ以上アメリカで取り上げられるイシューやインターネットだけの文化ではない」とK-POPの目覚しい成長ぶりを紹介しながら、「BIGBANGの今ツアーは、このようなK-POPにおいてとても重要な瞬間であり、BIGBANGは世界の音盤市場、ファッション業界とともに視線を集めるホットプレイスなどで、新たな地殻変動を引き起こしている」と述べた。さらに、「もしBIGBANGのようなバンドが継続してアメリカでこのようなすばらしいパフォーマンスをみせてくれるなら、“K-POPアーティストたちのアメリカ成功”の疑問に対する答えになるはず」と、グローバル市場でその役割を果たしていることと評価した。

LAタイムズの報道に先立ち、ニューヨークタイムズも、「BIGBANGは10日と11日、ニュージャージーのプルデンシャルセンターで公演を控えている。スタイリッシュなツアートレーラーで公演を予告し、『MADE』アルバムでステージを披露する予定」と公演に対する期待感を伝えた。

今回「MADE」ワールドツアーのアメリカ西部公演には、ラスベガスで約9000人、ロサンゼルスで約14000人、アナハイムで約11000人、計34000人の観客が公演場を埋め尽くし、BIGBANGの独創的なパフォーマンスに熱狂した。また、ブラック・アイド・ピーズ、映画「ワイルド・スピード SKY MISSION」に出演し韓国の映画ファンにも知られている俳優サン・カン、エレクトロハウスミュージシャンのスティーヴ・アオキ、「アメリカン・アイドル」の審査委員として有名なランディ・ジャクソンなど現地のセレブリティたちやエンターテインメントの関係者らが公演を観覧して、注目を集めた。

今後BIGBANGは、7日にメキシコシティ、10日~11日は米ニュージャージー、13日にはカナダのトロントにて北米ツアーを続けていく。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

JYJ ジュンス、ニューアルバムのタイトル曲名を公開!

ユ・スンホ復帰作「朝鮮魔術師」、公式ポスターが釜山国際映画祭で初公開!圧巻ビジュアルに釘付け

イ・ジョンソクの蝋人形が製作...オバマ、アンジェリーナと展示計画!!

CNBLUEのニューアルバム、日韓で同時1位!!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved.

タグ
BIGBANG
すべて一覧
サニー、「少女時代の献立?そんなことないよ」 2015/10/07
少女時代ソヒョン、テヨンのソロアルバムを応援!「とても良くて無限ループ中」 2015/10/07
キム・ナムギルが移籍!ヒョンビンと同じ事務所に 2015/10/07
米LAタイムズ、BIGBANGの「MADE」ツアーを大絶賛!“ワールドスターに次ぐ人気” 2015/10/07
水原希子が韓国活動に意欲!「私には韓国人の血が流れている」 2015/10/07
イ・ミンホ&イ・ジョンソク、中国人が選んだ「2015年の韓流スター」に 2015/10/07
少女時代テヨン、今夜(6日)12時に初のソロアルバム「I」音源解禁! 2015/10/06