[芸能] “勝訴” JYJジュンスが反撃を予告!「ホテル建設社を詐欺の疑いで告訴する」

2015/06/29 5:24:17

人気グループJYJのメンバー・ジュンス(28)が、自分所有のトスカーナホテルをめぐる建設会社との裁判で勝訴した。ジュンス側は今後、誣告罪と詐欺罪で建設会社を告訴する方針だ。

トスカーナホテルの施工を担当した建設会社は、ジュンスがホテル建築の過程で50億ウォン台の資金を借りたが、その工事代金を返済しなかったとしてジュンスを相手に訴訟を提起した。しかし、ジュンスの法律代理人ユ・ヒョンジュ弁護士は28日、「済州地方裁判所第3民事部は去る4日、“建設会社が提出した資料だけでは同事件の入金額が貸付金であることを説明できず、これを証明する資料がない”と判決した」と明らかにした。ユ弁護士は「建設会社とジュンスの間には借用証が存在するが、“本内容の借用証は、銀行または会社の会計資料として使用されるもので、実際の返済額ではない。これに記名、捺印する”という文言が追加記載された他の借用証が存在する」と明らかにした。

ユ弁護士によると、建設会社が主張する18億ウォンは高額にも関わらず、ジュンスから利子を支給された事が全くなく、ジュンスが貸付金の利子を負担したと見られる点などから、裁判所はジュンスが貸付金のうち、本事件の入金額を施工会社の口座に入金した後、再び送金してもらっただけで、両側の間に金銭の貸与約定はなかったものと判断され、建設会社の主張を棄却した。ユ弁護士は「相互合意の上、虚偽で作成した借用証は無効であり、“トスカーナホテルが実際に建設会社から借り入れた金源がなく、銀行から借用した資金を建設会社が代わりに伝えただけ”という、これまでのジュンスの主張を裁判所が認めた」と強調した。

特に裁判の過程でジュンスが、現在まで貸付金の利息を依然として納付してきたため、実質的な借主であることが認められた。また、裁判所は、建設会社が実際の返済額ではないと付記した借用証だけに法人印鑑を捺印して、形式上作成した一般的な借用証には法人印鑑を押さなかったとし、建設会社の主張が妥当性に欠けていると判断した。

ユ弁護士は、建設会社を相手に強力な法的対応をとる意思を示した。「建設会社がジュンスを詐欺の疑いで告訴したことについては、誣告罪(虚偽告訴の疑い)で強力に応酬する計画。また、同じ内容で貸与金請求訴訟を提起したことについても、詐欺の疑いで告訴する予定だ」と反撃を予告した。また、「着服した工事代金に対する不当利益の返還訴訟や、これ以上支払う工事代金はないという債務不存在確認訴訟を提起するなど、今後さらに対応の強度を高めていく計画だ」と付け加えた。

THE FACT|オ・セフン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

2PM、ソウル・コンサート開催!「胸がいっぱいになる感動のステージ」

choa(チョア)第49号 30日から順次発売

[コラム] 整形バッキバキな顔はもう沢山!韓国おじさんに愛される“国民の妹”たち

女優キム・ソナが常に遅刻?!ドラマ制作陣との不仲説浮上

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved.

タグ
JYJ
ジュンス
事件
すべて一覧
“奴隷契約” ノ・ミヌ vs SMエンタ...公取委が調査着手! 2015/06/29
来月入隊する東方神起ユンホ、「たくさん悩みました」 2015/06/29
少女時代ヒョヨンが作家に!7月1日スタイルブック「HYO STYLE」出版記念会を開催 2015/06/29
“勝訴” JYJジュンスが反撃を予告!「ホテル建設社を詐欺の疑いで告訴する」 2015/06/29
SE7ENのミュージカル公演場を訪問したBIGBANGのD-LITE!認証ショット公開 2015/06/29
ペ・ヨンジュン&パク・スジン、結婚準備が着々!「まだ挙式の日付は未定」 2015/06/29
女優キム・ソナが常に遅刻?!ドラマ制作陣との不仲説浮上 2015/06/29

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top