[映画] 映画「チャイナタウン」キム・ヘス、「久々に女性が主役になった作品…応援してほしい」

2015/03/24 8:13:13

女優キム・ヘス(44)が、主演映画「チャイナタウン」に対する深い愛着をみせた。

24日、ソウルにあるCGV狎鴎亭では、映画「チャイナタウン」(監督:ハン・ジュンヒ、製作:ポルックスピクチャーズ、配給:CGVアートハウス)の制作報告会が行われた。

会見でキム・ヘスは、「久しぶりに女性が主役を勤めた映画が制作された」と切り出しながら、「最近は女性が主体になる作品が少ないし、役割に比重があるとしても男性を補助する機能的なキャラクターで終わるケースが多い。そういう意味で『チャイナタウン』のシナリオは、自分にとってすごくうれしいものだった」と出演を決めた理由を説明した。

続いて「今回の役は、挑戦するのに大きな勇気が必要だった。最善を尽くした作品だと思うし、最近は男中心の映画が多いけど、新しく誕生する女性主役の映画にも、映画ファンのみなさんに応援をお願いしたい」と声をあげた。

自分が演じるキャラクターについては「闇の世界に君臨する女ボス役を演じながら、さまざまな試みをやってみた」と述べた。彼女は、強い者だけが生き残るチャイナタウンの大母役のために、これまでみせてきたセクシーイメージをすべて捨てたという。髪の毛を白髪にしたり、そばかすだらけの顔にする破格的なメーキャップにも初めて挑戦した。この特殊メイクについて彼女は、「“母”のキャラクターは演技するに難しい人物だったけど、とても魅力的だった。疲弊された人生をいきる女性を演出するためにそういう姿を選んだし、ボスだからって中途半端に男性を真似したくなかった。彼女の年齢さえわからないくらい、謎の人物を描きたいと考えた」と説明した。


映画は、チャイナタウンの裏世界の実質的な支配者である(チャイナタウンの)母(キム・ヘス)と、生まれてすぐ地下鉄のコインロッカーに捨てられ、チャイナタウンの母に育てられた少女イルヨン(キム・ゴウン)の物語が中心になっている。借金取りの仕事に携わるイルヨンが、債務者の息子を通じてこれまでの人生とは全く違う心温かい感情を味わうことになり、それをきっかけにチャイナタウンを離れようとするイルヨンと、彼女を止めようとする母の戦いを壮絶に描いていく。4月韓国で公開予定。

THE FACT|ソン・ジヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

イ・ミンホ、miss A スジとの熱愛を認めた!「1ヶ月前から好感持って交際中」

女優パク・ハソンと俳優リュ・スヨンが熱愛!「結婚前提でない。知っていく段階」

[XIA inバンコク] ジュンス「地上波音楽番組2位...気持ちは非常に複雑」

EXO、新曲『CALL ME BABY』で再び旋風を予告

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved.

タグ
チャイナタウン
キム・ヘス
キム・ゴウン
制作報告会
すべて一覧
“イ・ミンホとロンドンデート”カムバックを控えたmiss Aスジがロンドンで撮影したグラビアを公開 2015/03/24
「花よりお爺さん」の監督、チェ・ジウを抜てきした理由は“誠実な人だから”と絶賛 2015/03/24
熱愛を認めたイ・ミンホ、「今年には入隊しない」 2015/03/24
映画「チャイナタウン」キム・ヘス、「久々に女性が主役になった作品…応援してほしい」 2015/03/24
俳優チソン、「臨月の妻イ・ボヨンに申し訳ない気持ち」 2015/03/24
イ・ソジンの暴露!「女優チェ・ジウの欠点は浪費癖」 2015/03/24
CRAYON POP、26日の「M COUNTDOWN」で1年ぶりにカムバック!! 2015/03/24

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top