[K-POP] [GAONチャート] SUPER JUNIORとEXO、SMの先輩・後輩は強かった!!

2015/01/29 1:45:17

EXOは、2014年歌謡界を整理する最後の授賞式でも明るく輝いた。所属事務所の先輩SUPER JUNIORも底力を見せ、後輩たちに手本になった。ソユxチョンギゴの『SOME』は、最も多くのトロフィーを獲得し、昨年を代表する曲であることを証明した。

28日午後、ソウルオリンピック公園体操競技場で「第4回GAONチャートK-POPアワード」が開かれた中、EXOが昨年5月に発表した2ndミニアルバム『Overdose(中毒)』で2冠王を獲得した。EXOはファン投票人気賞とアルバム部門第2四半期今年の歌手賞を獲得した。

リーダーのスホは「大きな賞をいただき感謝します。イ・スマン先生、SMの家族、SUPER JUNIORとSMの先輩たち、スタッフ、メンバーたち、家族、ありがとうございます。そして、今日一緒にできなかった、愛するシウミンとこの栄光を一緒にしたい。ファンの皆さん、本当に愛してます。2015年も期待してください」と力強く叫んだ。

SUPER JUNIORはなんと3冠に輝いた。海外ファンたちが選んだウェイボK-POPスター賞とアルバム部門3・4四半期の“今年の歌手賞”を相次いで受賞した。受賞後の感想も目立った。

「人気が下がらないね」と冗談しつつ、「この場に戻ってくるまで2年6ヶ月がかかりました。世界中の多くの方々がK-POPを待っていますが、雑草のような生命力で活動していきます」と拳を握った。

両チームの受賞は期待されたことだが、『SOME』を歌ったソユxチョンギゴの活躍は予想以上だった。授賞式序盤、音源部門2月の歌手賞を受けた二人は続いて、今年のロングラン音源賞まで獲得した。また、今年の作詞家賞、今年の作曲家賞、今年のプロデューサー賞を総なめにした。

同日の授賞式は、SUPER JUNIORのイトゥクとGirl's DayのヘリがMCを務め、愉快な雰囲気の中で進行され、Block B、防弾少年団、SISTAR、2NE1、WINNER、Apink、EXOなどが出席してK-POP祭りを大いに盛り上げた。さらにイム・チャンジョン、Epik High、godなどの大先輩のステージが用意され、後輩歌手たちと現場のファンも一緒に楽しむ素敵な舞台になった。

THE FACT|パク・ソヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SISTAR ヒョリンに地上波の記者が「あんな女、飽きれちゃう」発言で波紋!!

俳優キム・レウォン、二兎を掴んだ!!映画に続きドラマ「パンチ」も視聴率1位

T-ARAの所属事務所社長が2億円横領の疑いで検察取調べ

JYJ ジェジュン、ソウルファンミも大盛況!「自分はとても幸せな人だと感じさせてくれるファンにありがとう」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved.

タグ
GAONチャート
SUPER JUNIOR
EXO
すべて一覧
CNBLUEヨンファ、見事な筋肉質ボディ公開に女性ファン‘胸きゅん’ 2015/01/29
Secret、デビュー7年ぶりに‘初のファンクラブ創立式’開催決定 2015/01/29
元AFTERSCHOOLカヒが、ユチョンペンに嫌われていた理由 2015/01/29
[GAONチャート] SUPER JUNIORとEXO、SMの先輩・後輩は強かった!! 2015/01/29
SHINHWA、来月3日に新曲発表...デビュー17年目のファンラブソング!! 2015/01/29
パク・シフが新曲を日本で発表...オリコンチャート3位!! 2015/01/29
【お知らせ】「ソウル歌謡大賞」で本賞を受賞したVIXXが8か月ぶりの単独コンサートを決定!! 2015/01/28

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top