[芸能] [独占特集] 2014年もっとも多くクリックされたスクープは?

2014/12/27 23:00:01

※<スポーツソウルJAPAN>の独占記事は、本社であるスポーツソウルメディアの<THE FACT>からの独占記事を日本語に訳して発信しています

2014年にも<THE FACT>の粘り強い取材力が証明できた。1月、少女時代のスヨンと俳優チョン・ギョンホの熱愛報道を筆頭に、<THE FACT>のスクープは少女時代のティファニーと2PMのニックン。少女時代のヒョヨンと作家キム・ジュニョン。Brown Eyed Girlsのガインと俳優チュ・ジフン。俳優チョン・ジョンミョンと一般人女性。女優コン・ヒョジンと俳優イ・ジヌク。サッカー選手のソン・フンミンとGirl's Dayのミナ、水泳選手のパク・テファンとチャン・イェウォン女子アナのデート現場を独占で捉え、今月24日は女優パク・ハンビョルと俳優チョン・ウヌの熱愛報道でネット中を沸騰させた。

現場取材で捉えた芸能界のスクープは全部で9件。他の分野でも<THE FACT>はプロ野球選手のイム・チャンヨン(林昌勇)の結婚間近報道や、サッカー選手イ・チョンヨン結婚発表。ボリョングループの後継者キム・ジョンギュンとミスコリア出身チャン・ユンヒの結婚式。軍野球団の軍紀乱れの現場、国会議員キム・サンミンとキム・ギョンラン女子アナの結婚発表など、スポーツ、政治、経済などさまざまな分野でスクープを報道した。

2015年を目前にしたここで、<THE FACT>は今年の一年間報道してきた独占記事を改めてまとめる時間を設けてみた。もっとも熱い反応が寄せられたスクープはどんなニュースで、ネットユーザーからもっとも多いクリック数を記録した記事は、果たしてどの記事だったのか、これから読者のみなさまに紹介したい。


<THE FACT>独自のデータベースの中でもっとも多くネットユーザーからクリック数を記録した記事は、サッカー選手ソン・フンミン&Girl's Dayミナのデート現場を捉えたものだった。

(該当記事リンク http://bit.ly/1D0JdiA)

当時、二人のデート現場をまとめた記事は、一日だけで<THE FACT>サイトから188万人が読んだ。まとめ記事のほかに、二人のデートコース、ファッション、過去の発言などの関連記事まで合わせるとクリック数は400万件にのぼる。PV(ページビュー)は1600万件を超えた。

特にこの数値は、ポータルサイトを経由せずに<THE FACT>のPCサイトとモバイルサイト、アプリに直接アクセスして記事を読んでカウントされた数字である。目を引くのは時代の流れに合わせてスマートフォンを利用して記事を読んだユーザーがもっとも多かったという部分だ。モバイルでアクセスされた読者は、PCでみたネットユーザーの2倍を超えた。ポータルサイトで記事を検索したものまで合わせれば、韓国ネット民の半分以上が記事を読んだわけだ。


ソン・フンミン&ミナの後に続いて、クリック数2位を記録した記事は、今年‘恋愛時代’と新しいあだ名が付けられた少女時代のメンバー・ティファニー(該当記事リンク http://bit.ly/1xq7G25)、ヒョヨンの熱愛報道(該当記事リンク http://bit.ly/1JUYV3r)を一度で伝えた4月4日付のスクープだ。これらの記事にはネット民からもっとも多くのコメントが寄せられた。

<THE FACT>前の媒体名だった<スポーツソウルドットコム>の時代に報道したティファニー&ニックン、ヒョヨン&キム・ジュニョンカップルの熱愛ニュースには、多くのファンたちがコメントで残念な心境と応援の気持ちを伝えた。当時これらの記事に対して、韓国の3大ポータルサイトであるNAVER、NATE、DAUMに寄せられたコメントを合わせると、1万件が超えた。コメントの反応も他のアイドルグループの熱愛報道に比べて違う形状をみせた。「本当にビッグニュース」「2つのスクープが同時に」「今は恋愛時代」「お互いきれいな恋をしてください」など、熱い反応が見られた。


<スポーツソウルドットコム>と<THE FACT>の過渡期であった<スポーツソウルiドットコム>の時に伝えたスクープパレードは、ポータルサイトから離れていたためクリック数が多少足りない結果となった。しかし話題面では変わらぬ関心が寄せられた。この時ネット民を騒がせた独占記事は、Brown Eyed Girlsガイン&俳優チュ・ジフンカップルの熱愛報道(該当記事リンク http://bit.ly/1wsMKR3)だった。

さらに同月29日に報道した女優コン・ヒョジンと俳優イ・ジヌクの熱愛報道(該当記事リンク http://bit.ly/1wRdks9)も、‘芸能界男女ファッショニスタの熱愛’として話題を呼び、あとからほかのメディアらが書いた関連記事がネット中に広まった。


11月26日に報道した水泳選手パク・テファン&チャン・イェウォン女子アナの深夜デート記事(該当記事リンク http://bit.ly/1ydvvXY)は、読者の関心度を測ってみるリサーチを実施し、今月26日現在50万人を超える読者がその結果ページにアクセスしてくれた。

また、先日24日に報道した女優パク・ビョル&俳優チョン・ウヌの熱愛報道(該当記事リンク http://bit.ly/1zo6ZRV)は、<THE FACT>が報道する2014年スクープパレードの最後を飾った。

THE FACT|イ・ゴンヒ記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SUPER JUNIOR ウニョク、「僕の母はドンヘのことが嫌い」と暴露!

東方神起、デビュー11周年を記念してファンにメッセージ!

「三食ごはん」チャ・スンウォンxユ・ヘジンxチャン・グンソクの登場予告!笑いを誘う映像で期待感UP

EXOを離れたルハンが出演した「重返20歳」はどんな映画?

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved.

タグ
独占
すべて一覧
ムン・ヒジュン、「H.O.Tにもっとも恐ろしい存在だった後輩は、‘東方神起’」 2014/12/29
SHIHO、「サランちゃんの前髪はこのようにカットしますよ」娘との美容室写真公開!! 2014/12/29
SE7EN 除隊!ファン200人が部隊前まで出迎え 2014/12/29
[独占特集] 2014年もっとも多くクリックされたスクープは? 2014/12/27
「スーパーマンが帰ってきた」ソン・イルグクがサランちゃんに夢中 2014/12/27
ジョンフン、中国時代劇「武神 趙子龍」出演決定!少女時代ユナと三角関係 2014/12/27
[映像]「2014KBS歌謡祭」でEXOとINFINITEがタキシードファッション対決 2014/12/27