[映画] 「第51回大鐘賞映画祭」、異変よりは“興行または貫禄”

2014/11/22 2:21:36

韓国を代表する映画祭である「大鐘賞映画祭」が51回目を迎えた。最長歴史を持つ大鐘賞映画祭は、今年の一年間、映画ファンから多くの支持を受けた映画と役者たちを選んだ。驚くべき異変なかった無難な映画祭だった。キーワードは「興行または貫禄」。

21日午後、ソウル・汝矣島(ヨイド)にあるKBSホールにて、「第51回大鐘賞映画祭」が開かれた。最優秀作品賞と監督賞、男女主演賞と助演賞、新人賞など計17部門で授賞が行われた。

男女主演賞は、今年の夏を熱く盛り上げた大ヒット映画「鳴梁」のチェ・ミンシクと、「海賊:海に行った山賊」のソン・イェジンが選ばれた。1700万人の観客を動員し、韓国映画の興行記録を塗り替えた「鳴梁」で李舜臣(イ・スンシン)を演じたチェ・ミンシクは、誰よりも優れたキャラクターへの理解力で李舜臣を演技した。チェ・ミンシクの深くて濃い演技に観客は動揺し、彼が見せてくれた李舜臣のリーダーシップは、観客の心を盗むに十分なものだったため、主演男優賞はチェ・ミンシクしかいないという評価が支配的だった。

主演女優賞は850万人を動員しながら善戦した「海賊:海に行った山賊」の女主人公ソン・イェジンが受賞した。エンターテインメント性が濃厚な「海賊:海に行った山賊」は、今年の夏に公開された4本の映画の中で最弱体という偏見を見事に破り、長期興行しながら最後まで奮発した。映画でヨウォル役を演じたソン・イェジンは演技変身を認められた。


しかし、ソン・イェジンの受賞に対してネット民の間では異見が見られた。一緒に候補に上がった3人の女優、チョン・ドヨン(「マルティニークからの祈り(原題:家に帰る道)」)、オム・ジウォン(「ソウォン/願い」)シム・ウンギョン(「怪しい彼女」)などは、すでに諸映画祭で受賞しているため、彼女たちの演技力が認められたわけだ。また、世界有数の映画祭で作品性を認められた「ハンコンジュ」で熱演したチョン・ウヒは、今年のサプライズスターとして受賞されるという予想があった。しかし最終的には異変がなく、貫禄を前面に出した興行役者たちの功績を評価した結果となった。

監督賞は最も意外だが悪くない評価だ。監督賞はカン・ヒョンチョル(「タチャ~神の手~」)、キム・ソンフン(「最後まで行く」)、キム・ハンミン(「鳴梁」)、イ・ジュンイク(ソウォン/願い)、イム・スンレ(「通報者」)など計5人の監督が競争し、「最後まで行く」を演出したキム・ソンフン監督が受賞した。5人の監督の中で最も知名度が低い監督ではあるが、キム監督はこれに先立ち、今年の5月開催された「カンヌ国際映画祭」の監督週間に招待され、世界の映画人から注目を浴びた。「最後まで行く」は300万人動員という好成績を残している。


新人男優賞は「海霧」でスクリーンデビューを果たしたパク・ユチョン(JYJ)が受賞した。今年は優れた演技力を見せてくれた俳優が多かったことで、新人男優賞の行方は容易に予想されなかった。特に「弁護人」を介して“演技ドル”ではなく“役者”に生まれ変わったイム・シワン(ZE:A)、「ファイ悪魔に育てられた少年」で特有の荒い演技力を見せてくれたヨ・ジングなど三つ巴で圧縮された。結果はユチョンが勝利のトロフィーを手にした。新人女優賞は、「情愛中毒(原題:人間中毒)」でソン・スンホンと破格的な濡れ場をみせてくれたヒロイン、イム・ジヨンが受賞した。

THE FACT|キム・ガヨン

◆「第51回大鐘賞映画祭」の受賞作・受賞者
▶最優秀作品賞 -「鳴梁」
▶監督賞 -「最後まで行く」キム・ソンフン監督
▶主演男優賞 -「鳴梁」チェ・ミンシク
▶主演女優賞 -「海賊:海に行った山賊」ソン・イェジン
▶助演女優賞 -「弁護人」キム・ヨンエ
▶助演男優賞 -「海賊:海に行った山賊」ユ・ヘジン
▶新人男優賞 -「海霧」パク・ユチョン
▶新人女優賞 -「情愛中毒(原題:人間中毒)」イム・ジヨン
▶新人監督賞 -「弁護人」ヤン・オソク監督
▶企画賞 -「鳴梁」キム・ハンミン監督
▶シナリオ賞 -「弁護人」ヤン・オソク、ユン・ヒョンホ
▶音楽賞 -「怪しい彼女」Mowg
▶美術賞 -「逆麟」チョ・ファソン
▶衣装賞 -「群盗:民乱の時代」チョ・サンギョン
▶撮影賞 -「最後まで行く」キム・テソン
▶照明賞 -「最後まで行く」キム・ギョンソック
▶編集賞 -「神の一手」シン・ミンギョン
▶技術上 -「鳴梁」ユン・デウォン
▶映画発展功労賞 - チョン・ジヌ監督
▶ハナ金融グループスター賞 -「弁護人」イム・シワン、「チング 永遠の絆」キム・ウビン、「タチャ~神の手~」イ・ハニ

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

G-DRAGON X SOLの新曲『GOOD BOY』、音源発表と同時にチャート席巻!!

EXO、日本単独コンサートが大成功!東京公演では3万6千人が殺到

イ・ビョンホン、今日(21日)裁判のために帰国...「妻イ・ミンジョンは来なかった」

「一様に待ってくださるファンに感謝」 JYJドームツアー東京公演大盛況!12月は日本初シングル発表

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved.

タグ
大鐘賞映画祭
すべて一覧
ジェシカ、少女時代脱退後、初の公式イベントに出席予定 2014/11/22
サランちゃん、3歳の誕生日パーティーもようが公開 2014/11/22
国科捜が故シン・ヘチョルさんの最終解剖結果を報告…K院長再召喚へ 2014/11/22
「第51回大鐘賞映画祭」、異変よりは“興行または貫禄” 2014/11/22
[Pストーリー]キム・スヒョンのファンサイン会!!アジア各国のファンが殺到 2014/11/21
人気急上昇中の若手俳優ソ・ガンジュンがKARAハラとまるで恋人のようなグラビアを公開[フォト] 2014/11/21
ソン・ジェリムとキム・ソウンが大胆なスキンシップで話題を呼んでいるカップルグラビアを公開 2014/11/21

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top