[映画] 「泣く男」のチャン・ドンゴン、「興行への渇きがあった」

2014/05/08 5:00:43

[スポーツソウルドットコム|キム・ガヨン記者]

俳優チャン・ドンゴンが興行に対する期待を表わした。

チャン・ドンゴンは8日午前、ソウルで開かれた映画「泣く男」(監督:イ・ジョンボム)の制作報告会で「実は、個人的に興行に対する渇きがあります。うまくいったら良いなと思っています」と率直な心境を打ち明けた。

チャン・ドンゴンは、「グッドモーニング・プレジデント」(2009年)、「The Warriors War」(2010年)、「マイウェイ 12000キロの真実」(2011年)、「危険な関係」(2012年)など、着実に映画に出演してきたが、興行成績は低調だった。しかし彼は、去る2012年に放送されたドラマ「紳士の品格」で過去の人気を取り戻し、同作を通じてまだ健在していることを証明した。また今回、大ヒット映画「アジョシ」を手がけたイ・ジョンボム監督と息を合わせることになり、興行成功にも青信号が期待されている。しかしチャン・ドンゴンは、興行に対する大衆からの大きな期待を多少警戒していた。

彼は、「最近、僕が出演していなかった映画を見ながら、自分なりに“いけるか、いけないか”と占ってみたことがありますが、当たったことがあまりないんです。最近の興行というのは、映画を完成させて制作する人々の手から離れると、その後は予測できない側面がありますね。とにかく興行については、僕たちにできるものではないので、恥ずかしくない映画を作ろうというのが、より重要だと思います」と付け加えた。

最後に、「多くの観客の記憶に残る映画を作りたいです。一度見て忘れられてしまう映画は作りたくありません」と強調した。

映画「泣く男」は、たった一度のミスですべてを放棄して生きていた殺し屋のゴンが、組織の最後の命令で暗殺ターゲットとなった女性のモギョン(キム・ミニ)に出会うことになり、任務と罪悪感の間で葛藤する姿を描いたアクションドラマだ。来月5日、韓国で公開される。

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「トライアングル」、月火ドラマ戦争で先に笑った...視聴率1位!

さすがEXO、音源発売1時間で8つのチャート1位!!

ヒョンビンの映画「逆鱗」、一週間ボックスオフィス1位...“興行巡航”

EXOファン、ベクヒョンの誕生日祝いで「ベクヒョンの森」をプレゼント!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved.

タグ
チャン・ドンゴン
泣く男
すべて一覧
[INTERVIEW] ソン・スンホン、「優しいイメージからの出口が必要だった!」 2014/05/08
カムバック god VS EXO、ミリオンセラーの新旧アイドルが激突を予告! 2014/05/08
イ・スンギが致命的魅力の“腹筋”を露出!! 「少女時代 ユナが羨ましい」 2014/05/08
「泣く男」のチャン・ドンゴン、「興行への渇きがあった」 2014/05/08
IU、単独コンのチケットが販売開始10分で全席完売! 2014/05/08
凍り付いた歌謡界が雪溶けに、「その中心にはEXOが居る」 2014/05/07
ソン・スンホン、「初めての破格露出、身動きが軽くなった!」 2014/05/07

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top