【Mnetオフィシャルインタビュー】「キム秘書がなぜそうか?(原題)」に主演のパク・ソジュンへインタビュー!!

2018/09/21 17:19:23

1. ソジュンさんが演じたイ・ヨンジュンはどんな人物ですか?
イ・ヨンジュンは有名グループの副会長で、地球最高のナルシストというニックネームを持つほど自己愛が強い人物です。毒舌も吐きますが、自分が愛する女性には純愛をつらぬくタイプです。

2. この作品に出演するにあたりどんな考えを持ちましたか?
まず原作を読みましたが、ロマンティックコメディで、今まで演じたことのないキャラクターなので、とても魅力を感じました。ウエブトゥーンはまだ連載中なので、ドラマで初めて見せる場面もあるので、自分なりにヨンジュンという人物を色々な形で色付けができるという点も面白そうだと思いました。

3. 原作はウェブトゥーンですが、負担はありませんでしたか?
実は、もともとはウェブトゥーンより小説が先に発表された作品なんですよ。小説もウェブトゥーンも両方読みました。小説で参考にしたのは、ヨンジュンの考え方やキャラクターの部分で、ウェブトゥーンで参考にしたのは衣装や全体的なイメージですね。

4. 原作とのシンクロ率100%という高評価を受けましたが?
100%まではいかなかったと思いますが、最大限100%に近付けるよう努力しました。それを視聴者の皆さんが好意的に受け止めてくれたと思いますし、そう言っていただけてとても嬉しいです。

5. 地上波を抑えて同時間帯視聴率1位、話題性も1位を記録しました。私生活でドラマの人気を実感したことは?
撮影がとても忙しかったので、私生活で人気を感じる余裕は正直なかったですね。でも、撮影中に別の仕事でイベントに参加する機会があったのですが、そこにいる人たちが、僕のことを「パク・ソジュン」ではなく「副会長」と呼んでくれたんです。その時は、本当にたくさんの方がドラマを見てくれていているんだなと実感しましたね。

6. 究極のナルシスト、イ・ヨンジュンを演じるために、キャラクター分析など何か特別に準備したり研究したりしましたか?
ヨンジュンは自己愛がとても強いナルシストなので、自分自身を愛する方法について悩みました(笑) 表現方法についても「これだけ自分が大好きな人間なら、ある程度オーバーに演じても大丈夫だろう」と(笑) 言葉遣いにもカリスマ性を持たせた方がいいと思ったので、セリフを言うときのトーンなども色々と試しました。そうやってキャラクターを作り上げていきました。

7. ヨンジュンとパク・ソジュンさんが似ていると思う点、また共感できる部分がありますか?
確実でないことより確実なことが好きな点は似ていると思います。またヨンジュンと同じように僕も完全な状況にならないと不安になる性質です。その不安をなくす方法は、ヨンジュンのようにひとつひとつ確実に、緻密に計算しながら物事を進めていくことだと思います。そういう面で学ぶことも多かったですし、共感もできましたね。

8. 作品中でヨンジュンが着用した衣装が話題になりましたが、一番気に入った衣装は?
スーツを着るシーンが一番多かったので、やはりスーツですね。それに、ヨンジュンは大企業の副会長なので、そのキャラクターを表現する意味でもスーツが一番ぴったりだったと思います。

9. 親友のパク・ユシク役を演じたカン・ギヨンさんと共演してみて、いかがでしたか
ギヨンさんはとても魅力のある演技をする方なので、学ぶ点が多かったです。お互いにたくさん準備をして撮影に臨んだので、シナジー効果が生まれていいシーンがたくさん撮れたと思います。現場はとても楽しい雰囲気でしたが、ギヨンさんがいつも完璧に準備してきてくれたので、僕も楽な気持ちで撮影に臨むことができました。ギヨンさんがこれから出演する作品は僕もとても楽しみです。
10. ヨンジュンの兄、イ・ソンヨン役のイ・テファンさんとはミソを取り合う関係になります。イ・テファンさんと共演した感想は?実際にソジュンさんがイ・テファンさんより年上ですね?そうですね、お互い演じるにあたってやりづらいと感じた部分はあったかと思いますが、最初から最後までそれぞれの役になりきってきちんと演じきれたと思います。イ・テファンさんはとても礼儀正しい人で、撮影中の思い出も、今思い出しても楽しかった記憶しかありません。これからがとても楽しみな俳優の一人だと思います。

11. キム・ミソ役のパク・ミニョンさんとの息がぴったりでしたが、共演してみた感想は?
この作品は主人公同士の相性が重要だと思っていたので、ミソ役が決まる前は、誰になるのか気になりました。実際に撮影に入ると、ミソ役はパク・ミニョンさん以外には考えられないほど、完璧に演じていました。お互いにアイディアもよく出し合ったし、それを元にして内容を膨らませたシーンあったんですよ。短い撮影期間の中、出演シーンも多いので本当に毎日忙しく過ごしていましたが、最後まで楽な気持で撮影することができました。

12. ヨンジュンが潮干狩りをする姿や、ミソの嫉妬に喜ぶシーンはとてもキュートでした。ソジュンさんがドラマで特に印象に残っているシーンは?
記憶に残っているのは、8話の「ミソだったから」というセリフです。最初から他の誰でもなく、「ミソ、お前だったんだ」という、ヨンジュンの真剣な気持ちを表すシーンです。もうひとつ選ぶとすると、ミソが車でうたた寝しているヨンジュンに「ソンヒョンお兄さん」と呼びかけるシーンですね。あのシーンで、物語の核心がひとつ視聴者の皆さんを一気に集中させるきっかけになったと思います。


13. 撮影現場の雰囲気はどうでしたか?面白いエピソードがあったら教えてください。また、現場でのムードメーカーは誰でしたか?
俳優だけでなくスタッフ含めて全員が、とても仲が良くチームワークもよかったので、いつもいい雰囲気でした。ローラーコースターに乗るシーンでは、特別な指示はなく自由に演じさせてくれたので、現場で生まれたリアルな雰囲気そのままをうまく生かして撮影が出来ました。
ムードメーカーは、一人には絞れないですね。皆が現場を楽しくしよう、いい作品を作ろうと努力していたので。なので、全員がムードメーカーだと思います。

14. OSTも作品を盛り上げてくれまいたが、OSTの中で一番好きな曲は?
どれもいい曲ばかりなのですが、「吐露」という曲が一番好きで今でもよく聞いています。

15.デビュー以後、休みなく様々なジャンルの作品に挑戦しています。中でも「ユン食堂 2」はとても印象的でした。これからどんな作品・ジャンルに調整してみたいですか?
やはり挑戦するなら今まで演じたことのない役ですね。設定が極端な役にも挑戦してみたいです。日常的にあるようなシチュエーションよりも、映画やドラマだからこそ可能な、そんな役柄に挑戦してみたいです。

16. 現在の一番大きな目標は何ですか?
色々ありますが、今、自分が演じているキャラクターをきちんと演じることでしょうか。そして僕を応援してくれるファンの皆さんへ、多様な役柄を通して色んな姿を見せることも目標です。それが僕の目的であり、ある意味、義務だと思います。

17.ドラマの視聴ポイントは?
何か事件などを題材にした作品ではないので楽な気持で見ていたいだける作品です。また、人物の感情が変化していく様子ををメインにしているので、色々なセリフや状況などに共感しながら見ていただければと思います。

8.最後にMnet Japanの視聴者へメッセージをお願いします。
Mnet Japan視聴者の皆さん、パク・ソジュンです。「キム秘書がなぜそうか?(原題)」という新しい作品で皆さんにご挨拶することができて嬉しいですし光栄に思います。一生懸命撮影した、皆さんに素敵な時間のプレゼントとなる作品ですので、ぜひご覧ください!カムサハムニダ!!

「キム秘書がなぜそうか?(原題)」
10月19日(金)日本初放送スタート!(※10月7日(日)17:00~18:15 1話先行放送)
本放送:(金)(土)22:00~ ※回により終了時間に変動あり
再放送(土)(日)6:00~ / (月)(火)深1:15~ / (金)16:00~(2話連続放送)
出演者:パク・ソジュン、パク・ミニョン、イ・テファン(5urprise)、チャンソン(2PM)、カン・ギヨン
2018年 tvN / 全16話 / 各75~90分 / 字幕放送
©STUDIO DRAGON CORPORATION

http://jp.mnet.com/program/2039

Copyright(C) CJ E&M Japan INC, All Rights Reserved

タグ
キム秘書
パク・ソジュン
関連記事
Mnet 新作ドラマ 試写会イベントのお知らせ 「キム秘書はなぜそうか?(原題)」 トークショーには人気お笑いコンビのガリットチュウが登場‼2018/09/14
注目度 No.1 俳優パク・ソジュン最新作! 2018年韓国ドラマ界を代表する副会長×秘書の胸キュンラブロマンス「キム秘書がなぜそうか? (原題 )」10月日本初放送決定!!2018/08/14
Special一覧
9月29日、30日にタイのバンコクで開催「KCON 2018 THAILAND × M COUNTDOWN」10月11日(木)18:00日韓同時オンエア!! 2018/10/01
THE ROSEスペシャルインタビュー 2018/09/27
世界最大級の音楽授賞式 「ヒストリー オブ MAMA 2012-2017」 K-POP歴代スターたちが総出演!MAMAの歴史を振り返ろう! 2018/09/27
【Mnetオフィシャルインタビュー】「キム秘書がなぜそうか?(原題)」に主演のパク・ソジュンへインタビュー!! 2018/09/21
7人組新ボーイズグループ VERIVERYのリアリティ番組「今からVERIVERY」 Mnet Smartで9月21日より日韓同時配信!! 2018/09/20
いま世界が注目する新人バンド"THE ROSE"の密着ドキュメンタリー!「THE ROSE TV 」10月24日日本初放送スタート!! 2018/09/18
チェジュ航空、ツーリズムEXPOジャパン2018に参加決定! 2018/09/14