[映画] 低迷していた韓国映画界に『逆麟』と『標的』が!!『スパイダーマン2』をおさえて1,2位にランク!!

2014/05/01 13:42:29

5月1日、映画振興委員会が発表した集計によると、先月30日に公開されたヒョンビン主演映画『逆麟』とリュ・スンリョン主演映画『標的』がボックスオフィスランキングでそれぞれ1、2位に輝いた。最近まで映画界のトップを独走していた『アメイジング・スパイダーマン2』は、3位にランクした。

『逆麟』は1日で23万7749人の観客を動員し、累積観客数は29万4115人、『標的』は公開初日に10万5805人の観客を動員し、累積観客数は11万2815人を記録した。

これに先立ち、しばらくの間ボックスオフィスランキングで1位を獲得していた『アメイジング・スパイダーマン2』は、10万4519人の観客を動員し、3位にランクした。累積観客数は199万1019人だ。

最近の映画界では、人気の多くを洋画が占めていた。『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』に続いて『アメイジング・スパイダーマン2』が公開され、映画ファンからの関心が一気に集まっていた。しかし、『逆麟』と『標的』が公開されたことにより、これから韓国映画の人気が上回っていくことが予想される。

一方、『逆麟』は1777年7月29日、正祖の即位1周年の日に王の暗殺を巡って繰り広げられるストーリーを描いた作品だ。生きなければならない者と殺さなければならない者、生かさないといけない者達の運命、そして歴史の中に隠されていた24時間を描いた。ヒョンビン、チョン・ジェヨン、チョ・ジョンソク、チョ・ジェヒョン、ハン・ジミン、パク・ソンウン、チョン・ウンチェなどが出演し、『茶母』、『ベートーベン・ウィルス』、『キング ~Two Hearts』などの演出を務めたイ・ジェギュ監督のスクリーンデビュー作として注目を集めている。

また、『標的』は謎の殺人事件に巻き込まれた男ヨフン(リュ・スンリョン)と妻を救うためにヨフンに同行することになる医者テジュン(イ・ジヌク)、そして彼らを追う二人の刑事が繰り広げる36時間の緊張感溢れる追撃戦を描いた作品だ。 今回の映画を通して見事な変身を遂げた俳優陣の新鮮な姿に注目が集まっている。

(写真=ロッテエンターテインメント、CJエンターテインメント提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
映画
関連記事
右往左往するヒョンビンの映画「逆鱗」!「見せたいものが多すぎて..」2014/04/30
BoA主演の韓米合作映画『Make Your Move』、「スキンシップの多かった撮影…」2014/05/01
ヒョンビン、チャン・ドンゴン、リュ・スンリョンがそれぞれ劇的な変身を遂げ、新作映画に登場2014/04/30
映画『皇帝のために』、イ・ミンギとパク・ソンウンの共演で抜群のシナジー効果!!2014/04/28
チャン・ドンゴンの迫真の演技、映画『泣く男』がスチールカットを公開2014/04/28
すべて一覧
キム・スヒョン「ペ・ヨンジュンを社長と呼んだら怒られた」秘話を語る 2014/05/01
『ルームメイト』の全貌がついに明らかに!!11人のキャラクターカード公開 2014/05/01
f(x)ビクトリア「理想のタイプはソン・スンホン、30代中盤に結婚したい」 2014/05/01
低迷していた韓国映画界に『逆麟』と『標的』が!!『スパイダーマン2』をおさえて1,2位にランク!! 2014/05/01
SISTARソユが理想のタイプを告白「20歳年上でも大丈夫、お母さんより若ければ…」 2014/05/01
ユ・スンホ、成長するにつれてかっこよくなっていく外見に注目集まる 2014/05/01
チャ・スンウォン、『お前たちは包囲された』でトッコ・ジンのイメージを払拭できるか!? 2014/05/01