[ドラマ] ノ・ミヌ、ドラマ『神の贈り物』で確かな存在感を残した俳優

2014/04/25 18:16:23

ノ・ミヌは『神の贈り物(原題)』でロックグループ“スネーク”のリーダーテオを演じた。ノ・ミヌの出演シーンは多くなかったが、ドラマの中での役割をしっかりと果たし、存在感を見せた。

ノ・ミヌが演じたテオは、自身に音楽を教えてくれた兄が自殺したことによって人生のどん底に落ちるが、兄の夢を代わりに果たすという志を持ってロック歌手になる人物だ。劇中ではロックバンドのメンバーらしい濃いメイクで強烈な印象を残した。

また、演技力においても高評価を集めている。兄の死という悲しみを抱きつつも、ステージではロックスピリットを発散する二重的なキャラクターを見事に演じた。特にシン・グといがみ合うシーンでは、全く引けを取らない演技力を見せ、大先輩シン・グの前でも自分なりの演技をつき通したノ・ミヌに注目が集まっていた。

そして、ノ・ミヌはこのドラマのために作曲をした。劇中で歌っていた「HEAVEN」は、大切な人を亡くした悲しみと虚しさを込めた歌詞とピアノの旋律、そしてノ・ミヌの声が見事に融合した曲だ。ノ・ミヌが実際に愛する家族を亡くした経験をもとに作詞作曲した曲だ。

ノ・ミヌは「一昨年交通事故で亡くなったいとこのことを考えながらこの曲を書いた。実際にいとこが不慮の事故に遭った後、しばらく苦しんだ」と明かした。

『神の贈り物』の関係者は、「ハン・ソナ、バロ、オ・テギョンなどの俳優達がドラマの緊張感を増す演技を見せてくれた。その中でもノ・ミヌは大きな役割を果たした。ノ・ミヌは本業である歌手出身という点を生かし、キャラクターに溶け込んだ。後半では出演量が少なく残念だったが、すべてのスタッフが満足していた」と明かした。

一方、ノ・ミヌは『パスタ〜恋が出来るまで~』(10)、『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』(10)、『マイダス』(11)、『フルハウスTAKE2』(12)、『刀と花』(13)などで演技経験を積んできた。今回の作品が彼にとってまた一つのターニングポイントになったと言える。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
ノ・ミヌ
関連記事
ノ・ミヌ,女性傍聴客にサプライズキス!2014/01/30
ノ・ミヌ、出演ドラマ「神の贈り物」の自作曲OSTを公開!2014/03/24
ノ・ミヌ、『神の贈り物』の挿入曲を本日(24日)公開2014/03/24
俳優ノ・ミヌ、美しい男2014/01/15
俳優ノ・ミヌ、日本コンサートでセクシーサンタに変身2014/01/02
すべて一覧
海外出身のK-POPアイドル男性編!!【出身地別アイドルピックアップ】 2014/04/25
海外出身のK-POPアイドル女性編!!【出身地別アイドルピックアップ】 2014/04/25
各テレビ局も徐々にバラエティーの放送を再開… 2014/04/25
ノ・ミヌ、ドラマ『神の贈り物』で確かな存在感を残した俳優 2014/04/25
シワンとジェジュンに愛されるペク・ジニ、悪女から愛されキャラクターに大変身!! 2014/04/25
キム・スヒョンの寄付、事務所も驚いたその理由とは!? 2014/04/25
ユチョン&パク・ハソン、羨んだら負け!?『Three Days』撮影メイキング映像 2014/04/25