[K-POP] 新人男性デュオ2000ウォンがホンデにサプライズ登場!!ゲリラライブでファンを魅了

2014/04/14 15:09:13

SBS『Kポップスターシーズン2』出身の男性デュオ2000ウォン(キム・イルト、キム・ヒョビン)がホンデの路上でゲリラライブをした映像が公開され、話題を集めている。

2000wonは14日午前0時頃に公式FacebookとTwitterを通して、ホンデで行ったゲリラライブを収めた映像を公開した。

中学3年の時に初めて路上ライブを行い、2000wonを稼いだことにより2000wonというチーム名がついた彼らは、映像の中で「1000wonと1000won、合わせて2000wonです」と自己紹介をし、公演を始めた。

今回のゲリラライブは、初めてのミニアルバム発売を記念し、タイトル曲「ソウルが嫌いになった」をファン達に直接聞かせたいという希望により実現した。

今月12日にホンデを訪れた2000wonは、デビュー曲「ソウルが嫌いになった」と「俺には女がいるのに」などをキーボードの演奏に合わせて熱唱し、観客から熱い歓声を浴びた。2000ウォンのゲリラライブには、週末のホンデを訪れた人達が殺到し、2000wonの熱い人気を見せつけた。

また、『Kポップスターシーズン2』に出演していたチェ・イェグンが2000wonの応援に駆け付け、「俺には女がいるのに」のコラボ演奏を披露した。演奏の途中にキーボードの電源が切れてしまうというハプニングが発生したものの、伴奏なしで最後まで公演を続け、大きな拍手が巻き起こった。

デビュー前から路上ライブを行い、歌手になる夢を持っていた2000wonは、「いつもやっていた公演だけど、デビュー後初の路上ライブだったから、より感謝の気持ちを込めて歌った。これからも初心を忘れず、もっとたくさんの路上ライブを通してファンの皆さんとの時間を大切にしていきたいと思う」と話した。

初のミニアルバムのタイトル曲「ソウルが嫌いになった」でデビューした2000wonは、13日のSBS『人気歌謡』でデビューステージを披露した。タイトル曲「ソウルが嫌いになった」は、恋人と別れた男の寂しい感情を収めた。悲しさを単純に表現するのではなく、ソウルという空間を中心に心情を描いているという点で独特かつ新鮮な仕上がりになっている。作曲家と2000wonのセンスが溢れる曲だ。

一方、2000wonはファンカフェから特別なプレゼントを受け取ったことでも注目を集めた。2000wonのファンカフェは、14日に誕生日を迎えたキム・ヒョビンのためにユニセフに寄付をし、受け取った感謝状をキム・ヒョビンに届けた。ファンのサプライズプレゼントに感動した2000wonは、ファンの応援に応えるため、より活発な活動を行っていく予定だ。

(写真=2000ウォンFacebook)



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
2000won
すべて一覧
【防弾少年団 M COUNTDOWN STAGE PHOTO】 2014/04/14
【MBLAQ M COUNTDOWN STAGE PHOTO】 2014/04/14
注目の新人歌手パク・シファン「『SUPER STAR K』から歌手デビュー、今のままで良い」 2014/04/14
新人男性デュオ2000ウォンがホンデにサプライズ登場!!ゲリラライブでファンを魅了 2014/04/14
Fly to the Skyが5年ぶりにカムバック!!韓国歌謡界トップの男性デュオがついに帰還 2014/04/14
ヘンリーが天才肌を見せた!!隊長も惚れた演奏の実力 2014/04/14
ヘンリーがカリスマ溢れる中華料理店の娘に一目惚れ!?「魅力的で可愛い」 2014/04/14

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top