[K-POP] チョンギゴ「アニメーション専攻、歌手になると思わなかった」

2014/03/19 12:14:08

3月19日から放送が始まるMnet(韓国Mnet)『音談悖說』は、音楽界で起きている現象と事件を幅広く扱う新感覚音楽トークショーだ。歌謡、POPなど奥深い音楽の話からゴシップなど、音楽界のホットイシューを扱い、音楽に関する疑問を解決する「お得な音楽探求テレビ番組」だ。「音談廃人」と呼ばれる視聴者たちが掲示板に書き込んだ奇想天外な質問について、MCのキム・グラ、ユ・セユン、イ・サンミン、イム・ジンモ音楽評論家、作曲家の二段横蹴りと1日MCがトークを繰り広げる番組だ。

1話の放送では、「音楽チャート1位がずっとチョンギゴだけど、一体誰ですか?」という“音談廃人”の質問を受け、その実態を分析するために歌手チョンギゴが出演した。初めてバラエティー番組に出演したチョンギゴは、歌手になったきっかけや10年間の無名時代などを語る予定だ。

この日、インターンMCとして参加したジョン・パクは、「チョンギゴ先輩の歌は、「Some」ひとつでは語れない」と話し、アンダーで認められているチョンギゴについて語った。そんなチョンギゴは、「2002年にレコーディングだとは知らずに行って、フィーチャリングとして8フレーズほどを歌ったのが歌手になるきっかけになった。歌はずっと歌っていたが、仕事にする気はなかった。しかも、アニメーションを専攻していた」と明かした。

MCイ・サンミンは「ソユとカップル演技をしているが、目がきょろきょろしている。本当にソユのことが好きなのではないか」とストレートな質問でチョンギゴを困惑させた。

一方、チョンギゴ、冷麺大好きジョン・パク、作曲家二段横蹴りが出演した『音談悖說』の1話では、「ビルボードチャートの真実」、「マイケル・ジャクソンとEXOではどちらがダンスがうまいのか?」など、誰もが一度は疑問を持ったことのある音楽界のストーリーを分析する予定だ。

(写真=Mnet提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
チョンギゴ
関連記事
ソユ&チョンギゴが『M COUNTDOWN』で1位!!トロフィーキスパフォーマンス2014/02/21
すべて一覧
ミュージカル『宮』の日本公演、ドンジュン・テミン・ケビンなど韓流アイドル総出動 2014/03/19
CNBLUEのミンヒョクvsジョンヒョン、どちらがキム・ウビンと親しいのか!? 2014/03/19
CRAYON POPの衣装に注目!!ゴムシューズにサングラスでアンバランスファッション!? 2014/03/19
チョンギゴ「アニメーション専攻、歌手になると思わなかった」 2014/03/19
少女時代ヒョヨン「BoAと東方神起よりも先輩だ。SMは入社順」 2014/03/19
シンドン「SUPER JUNIORで一番ぶさいくなメンバー??相変わらずウニョク」 2014/03/19
少女時代ヒョヨン「少女時代の恋愛事情は共有、片思いも知っている」 2014/03/19