[ドラマ] 【インタビュー】チャンミンにとって「初恋」とは…??『ミミ』制作発表会

2014/02/18 14:28:07


東方神起のチャンミンは、昨年から撮影に取り掛かっていたMnet(韓国Mnet)ドラマ『ミミ』で1人2役に挑戦した。

チャンミンは昨年日本の映画批評家大賞授賞式で新人賞を受賞した。昨年11月に日本で公開された映画『金を抱いて翔べ』での演技が認められ、新人賞を獲得した。『ミミ』は新人賞受賞後に初めて出演する作品であり、2011年のSBSドラマ『パラダイス牧場』以降3年ぶりとなる。

チャンミンは今までの演技の変化について、「本業が歌手だから、他の俳優たちのように一日中演技のことを考えている人達に比べると、僕はとても未熟だ。しかし、時間が経てば経つほど、作品に対する姿勢が以前より深くなっていると思う」と語った。

ドラマ『ミミ』は、時空を越えて運命が変わってしまった男女の美しくもせつない初恋を描いたドラマだ。劇中、チャンミンは優れたビジュアルを持った人気急上昇中のウェブチューン作家ミヌに扮し、初恋を探しに出る。記憶のない初恋に対する痛みを抱えた28歳のウェブチューン作家ミヌ、そして初々しい初恋に胸を躍らせる18歳の高校生ミヌという現在と過去のミヌを演じ、1人2役に挑戦する。

チャンミンは、ドラマと演技についてこう語る。

-18歳の少年の演技はどうだ?

10年ぶりに制服を着て、学校で撮影をした。見る人が拒否感を感じない程度に似合っていたのではないかと思う(笑)

-初恋とはどういう感情か?

昔使っていた香水みたいだ。濃くはないけど、かすかに長く記憶に残るもの…初恋は幼い時に心を痛めるが、時間が経てば記憶が薄れてくる。初恋に悩んでいた時の情熱的な記憶だけは簡単に忘れることができない。初恋というと古い香水のイメージが浮かぶ。

-昨年日本で新人賞をとった。今回の作品にプレッシャーはなかったか?

正直、失うものはないと思って演技した。そして、僕が新人賞を受賞したことはファンくらいしか知らない。隣にいるガヨンさんも知らなかっただろう(笑)新人賞をもらったから、どんな演技を見せなければいけないと思ったことは特にない。何かに影響されるよりも、うまく表現できるように努力した。だからより自由に楽しく撮影が出来た。

-日本での撮影は大変ではなかったか?

現場は韓国とあまり変わらない。しかし、日本語で演技をするから、日本人が感じ取る細かい感情を伝えるのが大変だった。

-学生時代はどうだったか?

特に目立ちもせず、学校と塾を行き来する平凡な子だった。人見知りだったから女友達もあまりいなかった。不可能な事だけど、学生時代に戻ることが出来るならば、勉強も大事だけど、女友達をたくさん作りたい。

-現場で記憶に残るエピソードは?

寒い時に撮影をした。散水車で水をまいたが、あまりにも寒かったので、まかされた瞬間には水だったものが僕たちにあたるときには氷になっていた。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
東方神起
チャンミン
関連記事
東方神起、「ミュージックバンク」1位!チャンミン「ユンホ兄さん、おんぶして!」2014/02/08
チャンミンがドラマの制作発表会に登場[フォト]2014/02/18
チャンミンのドラマ制作発表会場にはファンからの花がいっぱい[フォト]2014/02/18
チャンミンがカロスキルに登場、「ショッピングする姿もかっこいい!!」2014/02/18
チャンミンとムン・ガヨン、『ミミ』でロマンティックな自転車デート2014/02/17
すべて一覧
初主人公に臨むKARA スンヨン、「女子漫画 靴」 の台本分析に没頭!! 2014/02/19
歌手パク・ヒョシン、15億ウォンの借金解決できず、最終的に破産!?「苦心中」 2014/02/19
SHINeeキー『私たち結婚しました』の相手は日本のモデル八木アリサ 2014/02/18
【インタビュー】チャンミンにとって「初恋」とは…??『ミミ』制作発表会 2014/02/18
チャンミンがドラマの制作発表会に登場[フォト] 2014/02/18
ヘンリーが『チンチャサナイ』の撮影中に涙!?「100%リアルだ」 2014/02/18
キム・スヒョン、ドラマ・映画・広告すべてを網羅「人気の秘訣は??」 2014/02/18