[映画] カン・ドンウォンとソン・ヘギョが『ドキドキ私の人生』に夫婦役で出演決定

2013/12/02 11:19:51

カン・ドンウォンとソン・ヘギョが映画で共演する。2人はキム・エラン作家の同名ベストセラーを映画化した『ドキドキ私の人生』(イ・ジェヨン監督)への出演が決定し、撮影に突入する。

『ドキドキ私の人生』は、17歳という幼い年で子供を産んだ夫婦と、17歳を前にして世の中との別れを準備する息子の話を描いた映画だ。

キム・エラン作家の原作小説『ドキドキ私の人生』は、先天性早老症の少年と、自分たちよりも早く老けていく息子を見守る若い夫婦を話を軽快ながらも明るい文体と、淡々とした視線で描き、発刊3ヶ月にして14万部を売り上げ、シンドロームを巻き起こした。

『スキャンダル-朝鮮男女相悅之詞』、『情事』などで繊細な感性と洗練された演出力を見せたイ・ジェヨン監督が演出を務めることになり、期待を集めている『ドキドキ私の人生』にカン・ドンウォンとソン・ヘギョがキャスティングされ、先天性早老症の息子の両親として共演する。

『チョンウチ』、『義兄弟』、『超能力者』、来年公開予定の『群島:民乱の時代』などのさまざまな作品で独特の存在感を見せてきたカン・ドンウォンは、『ドキドキ私の人生』で33歳にして16歳の息子を持つお父さんデス役を演じる。怒りっぽくて不器用な男だが、息子に対してだけは優しく、心強いお父さんという役どころだ。カン・ドンウォンの今までの洗練された都市的なイメージとは全く違う、平凡で純粋なお父さんの姿を演じる予定だ。

また、最近ドラマ『その冬、風が吹く』で視覚障害の役を演じ、繊細かつ感性的な演技で視聴者の心を掴んだソン・ヘギョは、17歳にしてお母さんとなったが、しっかりとした性格で息子の面倒を見ながら懸命に生きていくミラ役を演じる。ソン・ヘギョは、今回の映画で自身のトレードマークである洗練された「女神イメージ」を脱ぎ捨て、頼もしいお母さんの演技を見せる。

大きな感動と忘れられない余韻で読者を魅了したキム・エラン作家の原作小説と、『スキャンダル-朝鮮男女相悅之詞』、『情事』のイ・ジェヨン監督の繊細で感覚的な演出力との融合、そして韓国最高の俳優スターであるカン・ドンウォンとソン・ヘギョが主演を務めることにより、さらに期待が高まっている『ドキドキ私の人生』は、現在撮影準備中であり、来年の初めにクランクイン予定だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
カン・ドンウォン
ソン・ヘギョ
関連記事
カン・ドンウォン近況公開、30代とは思えないビジュアル2013/11/20
カン・ドンウォングラビア、映画復帰インタビュー[フォト]2013/10/17
カン・ドンウォン、釜山国際映画祭騒動の一連の流れ2013/10/05
カン・ドンウォン&シン・ミナ主演『The X』、釜山国際映画祭で初公開2013/09/24
“The X”カン・ドンウォン、シルエットだけでも存在感大2013/09/13
すべて一覧
少女時代ユナ「Ara、イ・ヨニより私がかわいい」…無限の自信 2013/12/02
G-DRAGONがSOLのステージをのぞき見 2013/12/02
チャンミンとジョン・パクがパク・ジニョンの新婚ハウスに突撃 2013/12/02
カン・ドンウォンとソン・ヘギョが『ドキドキ私の人生』に夫婦役で出演決定 2013/12/02
チョ・インソン、日本でセンス溢れるトークと笑顔で5千人を魅了 2013/12/02
EXO『12月の奇跡』で2013年を締めくくり 2013/12/02
オーストラリア内のK-POPブーム、一足遅れて到来 2013/12/02

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top