[K-POP] 【現場レポ】M.I.Bの“大爆笑ファンミ”レポ『1st FAN MEETING BUSTERZ JAPAN』

2013/11/27 17:37:47

11月19日(19時開演)に行われたM.I.Bの『M.I.B JAPAN OFFICIAL FANCLUB 1st ファンミーティング【BUSTERZ】』に潜入してきました!ファンミとは思えないほどの“大爆笑の連続”で大盛り上がりだったイベントの様子をお届けします!

【セットリスト】
1. Only Hard For Me
2. Celebrate
3. Men In Black(Dash)

オープニングで「Only Hard For Me」を熱唱し、さっそくMCタイムへ。メンバー達は初めてのファンミで緊張しているとのこと。ここで突然、Kang NamがMCを務めるとの知らせをスタッフから聞かされ、驚きを隠せないKang Namが戸惑いながらも進行を担当します。

まずはメンバーの自己紹介から。
SIMSは「皆さんよろしくお願いします。僕はSIMSです」と挨拶。
「この時間帯になるとうっすらひげが生えてくるSIMSくん。ゲイバーの朝帰りみたいなので、ちゃんと剃りましょう」というKang Namのツッコミに会場は大爆笑。
続いてYoung Cream。「僕はYoung Creamです…(日本語が思い付かず)YEAH」とごまかします(笑)
リーダー5zicは「みなさん僕は5zicです。今日は皆さんに楽しんでいってもらいたいです」と一言。
最後にKang Namが「滑川康男ことKang Namです」と挨拶。

ツアーを終えた感想を聞かれたメンバー達は、
「ファンタスティックでした。本当に楽しかった。もっとやりたかったです」とコメント。
日本ツアーをやって感じたことに関して、
SIMSは「日本でこんなに応援してくれているとは知らなかった。これからもいい曲で期待に応えていきたいです。もっと頑張ります」と意気込みを語りました。
日本のファンに関して、
Young Creamは「日本の女性ファンの方達はみんなきれいで、男性ファンの方はイケメンですね。僕は外見を重視しているわけではないですけど、とても目の保養になります」と話し、会場からは笑いと拍手が。
5zicは「日本のファンの方達と居ると本当に幸せで気分も良いです。興奮しちゃうから気をつけないといけないですね」とコメント。

ここからは、『答えてM.I.Bコーナー』!ファンからの質問にメンバー達が答えます。
「好きな相手に告白する時どんな感じですか?ここでやってみてください」というリクエストに、Young Creamは「好きな人の前ではあんまり表現をできない」と、この場での再現を拒否(笑)
Kang Namいわく“告白のプロ”だというSIMSは、「アイコンタクト」なんだとか。
5zicは韓国語で「俺、お前のこと好きだから…付き合う?」という男らしいストレートな告白にファン達は大興奮。

続いて、「愛嬌を見せてください」とのリクエスト。
5zicは「言っておくけど、僕の愛嬌見てイラっとしないでください」と断りを入れます。
ファンの期待が集まる中、
「クィッキュヒョヒョヒョヒョ!!!」という謎(?)の愛嬌を披露。5zicと知り合って4年半経つというKang Namもこんな姿は初めて見たと大興奮。
続いてSIMSは、「んふっ」とかわいい表情を見せてくれました。これを見た客席からは「やすおもやってー」との声が。
乗り気でなかったKang Namも、「んにゃっ、うふっ」という可愛らしいジェスチャーを披露。
Young Creamはお決まりの「プインプイン」。普段クールなYoung Creamの愛嬌にファンたちからは「可愛いー!」という歓声が。

続いて、「普段は照れくさくて言えないと思うから、目を見つめあってメンバーを思いっきり褒めてみてください」とのリクエスト。
トップバッターは5zic→Young Cream。
5zic「ご飯は食べた?今すごく頑張ってくれてるから、これからも頑張れよ」との言葉に、
Young Creamは「これ褒めてるんですか?脅迫ですよ」と少々ビビり気味(笑)
続いてYoung Cream→SIMSの番。
Young Cream「SIMSは背が高い。SIMSのせいで中敷きを履かせてもらえない。SIMSのせいで髪の毛を立たせた。SIMSは背が高い。アリガトウ」と普段からのプチ不満を告白。
そして、SIMS→Kang Nam。
SIMSは席から立ち上がってKang Namのもとに。顔をギリギリまで近付けて、「本当にイケメンだなぁ。ボーカル一人で頑張ってくれてありがとう」と褒めの言葉を。
最後にKang Nam→5zic。
5zicの肩に寄りかかり、「リーダーだし、いつも一番前で頑張ってメンバーをまとめてくれて本当にありがとう」と感謝の気持ちを伝えます。

続いては、個人的な質問コーナーへ。
「SIMSはドSの5zicにいつも何を言われても嬉しそうですが、ドMなんですか?」という質問。
SIMSは「5zic兄さんが気分が悪くならない程度にいたずらをしてくるんです。そんなことはないですよ。ふざけてるだけです」と弁解しますが、SIMSのドM疑惑がしっかり晴らされないまま終わってしまいます(笑)

また、「Young Creamさんは一体どんな人間なんですか?」という直球の質問。
これに対し、「デビューして2年くらいが経つのに分かんないですか?(笑)僕も自分がなんなのか知りたいです。今も僕自身がどういう人間なのか分からないから、自分探しをしている。でもいい人なのは確かです。あんまり笑わないからって悪い人じゃないですよ」とコメント。

5zicには「リップサービスがうまいけど、どうやって女性を口説くんですか?」という質問。
5zicの「リップサービスというより、僕はそのまま表現してるだけです。僕は好きだったらそのまま言っちゃいます。好きだったら好きだと言うし、抱きしめたかったらそうするし、愛してるとも言っちゃう。思ったことは全部口に出す」という男らしい発言にファンからは拍手が。

続いて、メンバーの絵の実力を公開するコーナーでは、マネージャーが韓国語で歌を披露するサプライズがあった後、Kang Namの持ち込み企画がスタート!『箱の中身当てゲーム』。Kang Namが個人的に本当にやりたかったというこの企画。
トップバッターはSIMS。恐る恐る手を入れるものの、いたずらでメンバーたちが入れた手に触れ、「あぁなんだこれ!あぁぁなんだなんだ」と怯えるSIMS。その姿に会場は大盛り上がりし、結局「亀?パイナップル?」と答え、正解。

続いて、Young Cream。
なかなか手を入れられないYoung Cream。さきほどと同じく、メンバー達が箱の中に手を入れると、それを触った瞬間とてつもないスピードで飛び上がる尋常じゃないリアクションにメンバーと会場は大爆笑。この日Young Creamが見せた一番の俊敏な動きで、Young Creamの新たな一面を見れたとメンバーとファンは大満足でした。

5zicは「俺こういうの怖くないから面白くないと思う」と自信満々の様子。しかし、いざ目隠しを付けると態度は一変。「あ゛ぁぁぁ!!!」と叫びまくります。怖がりながらもようやく落ち着きを取り戻し、見事正解。

そして、最後にKang Nam。意外と(?)怖がらずにスムーズにBOXの中に手を入れたKang Nam。見事正解。
メンバー達の素晴らしい爆笑リアクションでこの日一番の盛り上がりを見せたコーナーでした。

続いて、『M.I.BのFavoriteソングを聞いてみよう!』。メンバーが個人的に好きな曲、最近カラオケでよく歌う曲などを歌ってもらおうというコーナー。「実はすごく歌がうまい」というラッパー3人が生歌を披露することに。
SIMSはチョン・イングォンの「愛したあとに」という80年代のバラードを熱唱し、普段の低音ラップとは違う“低音バラード”で持ち前の歌唱力を披露。
5zicは、中学の時から好きな曲だというJKキム・ドンウクの「愚かな愛」を甘い歌声で熱唱。
最後に次のアルバムに収録されるかもしれない(?)という「めんどくさいソング」をKang Namが披露。日本語の歌詞の内容を分かっていないYoung Creamが「めんどくさいね~うるさいね~くさいね~yeah~」とハモリを入れ、会場は大爆笑。

最後にメンバー一人一人がファンたちへの感謝の気持ちとファンミーティングの感想を語り、ステージからファンと一緒に記念撮影。その後「Celebrate」と「Dash」を歌い、ファンミーティングは終了。

ファンからの質問に答えたり、今まで見たことのない“リアクション”や“新しい姿”を見れたファン達は大満足の様子でした。メンバーそれぞれが全く違った個性と魅力を持っているM.I.Bの4人。メンバーの仲の良さや、音楽に対する真剣な姿勢なども感じられ、中身のいっぱいに詰まったイベントでした。韓国で12月2日に発売される新曲「Let’s Talk About You」を発表し、本格的な活動に入るM.I.B、これからの活躍に期待です。

M.I.B公式サイトはこちら↓

M.I.B Japan OFFICIAL FANCLUB



≪放送情報≫

『M.I.Bの孤軍奮闘記&Mnetライブ』2013年12月24日(火)午後6:00~7:00ほか
「WIDE NEWS」でCRAYON POPのヒット曲「パパパ」をM.I.B式にリメイクし話題となった、M.I.B出演のコーナーを一挙放送!また、過去の「M COUNTDOWN」の出演映像を集めた「Mnetライブ」も合わせて放送!
サイトページはこちら→

『M.I.Bの孤軍奮闘記&Mnetライブ』



『JJANG!』毎週(土)深夜0:30~1:00ほか
Kang NamがMCをつとめ、韓国芸能ニュースをブラックユーモアたっぷりでご紹介!
サイトページはこちら→

『JJANG!』



『K-POP ZONE』毎週(金)午後10:00~11:00
Mnet Japan開局当初から続く情報バラエティ番組、Kang Nam、5zicがK-POPはもちろん、韓国の音楽シーンの魅力を多彩なコーナーでお届け。
サイトページはこちら→

『K-POP ZONE』



Copyright(C) CJ E&M Japan INC, All Rights Reserved

タグ
M.I.B(エムアイビー)
関連記事
M.I.Bデビュー後初のコラボはA Pinkボミと2013/11/27
【現場レポ】M.I.Bの魅力全開ライブレポ『1st JAPAN TOUR KEEP GOING-SPECIAL EDITION-』2013/11/26
M.I.B日本ツアー大成功、ファンクラブ設立記念ファンミーティングまで2013/11/22
M.I.Bが日本に出国、空港ファッション[フォト]2013/11/18
M.I.B日本公演全席完売“正式デビュー前のツアーは異例”2013/09/17
すべて一覧
『結婚前夜』、ボックスオフィス1位に 2013/11/28
歌手キム・ジェジュン、ロッカー変身合格…アジアチャート一気に席巻 2013/11/28
『EXO’s SHOWTIME』制作発表会、その全貌が明らかになる! 2013/11/28
【現場レポ】M.I.Bの“大爆笑ファンミ”レポ『1st FAN MEETING BUSTERZ JAPAN』 2013/11/27
EXOの顔区別方法に続き、12人12色のウィンクにファン大興奮?? 2013/11/27
“ソロ活動”アイドル、領域拡大vs新ジャンルに挑戦 2013/11/27
BEASTギグァンのキス、ドラマ『二十歳』の初々しいポスター 2013/11/27

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top