[芸能] IU「ワークホリック、仕事がないと不安になる」告白

2013/11/18 18:48:42

歌手兼女優のIUは18日午後、ソウルインペリアルパリスで行われたKBS 2TVの新しい水木ドラマ“きれいな男”(ユ・ヨンア脚本/イ・ジェサン、チョン・ジョンファ演出)の制作発表会にチャン・グンソク、イ・ジャンウ、ハン・チェヨンと共に出席した。

この日、「ステージの上で4分の時間が終わり、降りてくると「私は今日やるべきことを全部やったのかな?じゃあ私の今日は終わり?」と思ってしまい、そこからもっと深く考えると「今回の活動が終わったら、その次の日に私は何をしてどうやって生きていこう」と思う。一人だけの時間をあまり活用できないようだ。だからワーカーホリックだといっているけど、本当に仕事がないと不安だ。私を求めてくれるところがなくて、そんなところからくるプレッシャーではなく、「何をしよう?」という不安な気持ちが大きい」と告白した。そうしている間に食に走り、太ってしまうと悪循環が起きるという。

また、「よく考えてみると、私が時間を最大限使えるのは仕事しかない。でもアルバムの活動が終わった時の虚しさは相当だ。「これから何をしよう?」という考えが出てしまうと気分が暗くなる。ちょうどそんな時に“きれいな男”の話が来て、よかったと思った。とても面白い、これはやらなければと思った。演技も同じだ。ドラマの撮影をしていて、今日のシーンが終わったら「全部終わったのかな?」と思う。それで終わったら違う楽しみである歌がある。仕事が終わってもやることがあると思うとエンドルフィンが出る」と演技と歌手活動を並行させている理由を明かした。

一方、“きれいな男”は、チョン・ゲヨン作家の原作漫画を脚色した。国宝級のビジュアルと魔性の魅力を持ったドッコ・マテ(チャン・グンソク)が、韓国上位1%の成功女10人の心を奪いながら、そこで築いたノウハウを通じて本物の“きれいな男”に成長していく過程を描いた。マテだけを見つめる韓国のリアル普通女ポトン(IU)が世界で最もきれいな男ドッコ・マテとのアンバランスカップルになり、予測不能のブラックホールロマンスを繰り広げる予定だ。

1200万人の観客を動員した映画“7番部屋の贈り物”を脚色したユ・ヨンア作家が執筆を担当し、ドラマ“隣のイケメン”、“イケメンラーメン屋”のチョン・ジョンファ監督が演出を務めた。20日午後10時から放送される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
きれいな男
チャン・グンソク
IU
関連記事
チャン・グンソク「IUは適当に扱えない女優」2013/11/18
イ・ジャンウ「IUのダイエット真似して死にかけた」2013/11/18
“きれいな男”の制作発表会にチャン・グンソク、IUなどが出席[フォト]2013/11/18
チャン・グンソク&IU主演「綺麗な男」4人4色のポスター公開2013/11/17
IU「自作曲、片思いして振られた時の経験談」2013/11/11
すべて一覧
miss Aスジ、5ヵ月の間広告モデル選好度1位“相変わらずの人気” 2013/11/18
MBLAQミル、アイドルの空港ファッションの秘密を暴露 2013/11/18
Secretが文化芸術賞授賞式レッドカーペッドに登場[フォト] 2013/11/18
IU「ワークホリック、仕事がないと不安になる」告白 2013/11/18
チャン・グンソク「IUは適当に扱えない女優」 2013/11/18
イ・ジャンウ「IUのダイエット真似して死にかけた」 2013/11/18
BIGBANG SOLの空港ファッション、西武ドームライブを終え帰国[フォト] 2013/11/18

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top