[K-POP] ソロカムバックのBIGBANGのSOL「今したいのは愛すること」(2)

2013/11/12 17:56:41

- 大先輩チョ・ヨンピルへの尊敬心を放送でたくさん表現していた。

「チョ・ヨンピル先生のカムバックを見て、どんな歌手になるべきかの確信を持つようになった。どんな生活を送るべきかに対する模範答案だ。以前ドキュメンタリーを見たが、先生は『歌王』という言葉も嫌いだ。人々が見るイメージに閉じ込められたくないと言った。また音楽の放送を止めたのは『歌手とファンの理想的な出会いはコンサートの舞台の上』という哲学があったからだった。そんな姿が本当に歌手らしいの姿だと思う」

- G-DRAGONのソロワールドツアーを一緒にした。自身も欲が出るだろう。

「どんな形の公演でもしたい。サイズが小さくても良い。路上にリンゴ箱1つ置いて、その上でも歌いたい気持ちだ」

- SOLはBIGBANGメンバーの中で模範生のイメージだ。

「それは違う。事実、反抗的な考えは私が一番多い。でもメンバーや周辺の人々に被害を与えたくない。それで努力をする。外によく遊びに通うような性格でもない。それで慎ましく見えることもある」

- YGからBIGBANGに続く新人男性グループが出てくる。

「番組WINNERを見ながらどれほど大変で切迫するかという思いをたくさんした。放送を見れば私が歌と踊りを教えているが、実は私のほうが多く学んだ。『私も練習生の時はこうだった』という心がけも持つようになった。私たちの次に出てくるボーイズグループだからうまくいけば良い」

- BIGBANGがカムバック準備に入った。

「もう録音作業に入った。年末にはシングル1枚ぐらいは出てこないだろうか。アルバムは来年の夏か秋ぐらいだろうか。来年中にはどうにかして出すと思う」

- SOLにとってBIGBANGというのは、どんな意味があるか。

「BIGBANGが木だとすれば、そのうちの1つの枝だと思う。BIGBANGが私の根っこだ。BIGBANGのためなら何でもする準備ができている。最近BIGBANGをめうる多くの事件・事故があったが、その時に悟った。この友たちのためなら何でもできるだろう」

- デビュー8年目の目標は何か。

「7年目からは目標というのがなくなった。今していることをさらに充実させれば良いと思う。好きで素晴らしいと思えることをするのが目標であるならば、目標だ。歌手としてどのように生きていくべきかは確実なものになったが、どんな音楽と姿で大衆にインスピレーションを与えなければならないかは宿題だ。幸せな悩みだ」

- 恋愛ができなかったと。

「時間が過ぎるほど気に入った人に会うことはさらに難しくなるようだ。軽く会ったことは当然あるのに、それを恋愛だと見ることは大変で、本当に愛さなければならないのに難しい。今したいことは愛することだ。愛が最も必要な時期だと考えている」

- 難解なヘアースタイルのためにファッションの指摘も時々受ける。

「以前は『ジャングルの法則』や『アフリカの涙』のような放送を見ながら原住民のヘアースタイルからインスピレーションを受けた。牛・サソリなどを見てインスピレーションを受けて作ったヘアーもある。今では少し考えが変わったが、人々が理解できるぐらいのヘアーにしようと思っている」

- 歌謡界の盗作論争が絶えない。

「私もある姿、音楽を聞いてインスピレーションを受ける。ところで意図が重要だ。同じように作らなくてはならないのではなく、良い音楽をたくさん聴いて私が十分に吸収をした時に新しいものが創作できることが重要だ」


Copyright 中央日報 /中央日報日本語版

タグ
BIGBANG(ビッグバン)、SOL(テヤン)
関連記事
BIGBANGのT.O.P、3年ぶりソロ新曲…放送活動は無し2013/11/13
ソロカムバックのBIGBANGのSOL「今したいのは愛すること」(1)2013/11/12
BIGBANGのSOL、新曲MV再生回数300万回を突破2013/11/10
“同窓生”T.O.PのためにBIGBANGと2NE1総出動2013/11/06
BIGBANGのSOL、全身にタトゥーの予告映像を公開2013/11/04
すべて一覧
ヒョンビン、イケメンの余裕 [フォト] 2013/11/13
チョン・ドヨンとコ・スの新作「家に帰る道」[フォト] 2013/11/13
FTISLAND 、新曲『MADLY』のジャケット写真公開!「イ・ホンギがブロンド・ヘアに」 2013/11/13
ソロカムバックのBIGBANGのSOL「今したいのは愛すること」(2) 2013/11/12
ソロカムバックのBIGBANGのSOL「今したいのは愛すること」(1) 2013/11/12
女優チョン・ドヨン「ハンサムなコ・スの顔のせいで心配だった」 2013/11/12
『ザ・ファイブ』のキム・ソナ、迫真演技の裏にイム・チャンジョン? 2013/11/12