[K-POP] IU、タイトル曲「赤い靴」の予告映像を公開

2013/10/04 23:50:12

歌手IU(アイユー)がタイトル曲「赤い靴」の予告映像を公開し、先輩歌手ユ・ヒヨルとコラボレーションで一層カムバックの期待を高めた。

IUは7日の3rdアルバム「Modern Times」の発表を控え、収録曲6曲の予告映像を次々と公開し音楽的な成長を見せている。

4日午前11時、IUの所属事務所LOENエンターテインメントは、公式YouTubeチャンネルを通じてタイトル曲「赤い靴」の予告映像を公開した。映像にはユ・ヒヨルがミュージシャン役でサプライズ登場し話題になっている。

「赤い靴」の予告映像はモノクロの背景に、情熱的にピアノを弾くユ・ヒヨルの姿とピアノの前に一緒に座っているIUの姿が映っている。その後ろにはトップモデルのフィファンとチャン・ギヨン、Peppertones(ペッパートーンズ)が淡々とした表情で2人を見守っている。

緊張感が漂う中、映写機と赤い靴がクローズアップされ、映像の後半には神秘的な雰囲気のIUの姿が映っており、さらに好奇心をくすぐっている。

特に、歌手ユ・ヒヨルが予告映像に登場したことで注目を集めた。

2010年、「Good Day」のミュージックビデオにカメオ出演したチョン・ジェヒョンに続き、独特の存在感を放っている。

タイトル曲「赤い靴」はイ・ミンス、キム・イナコンビの新しい作品であり、赤い靴を履くと自分の意思とは関係なく必ず踊りの天才になるというアンデルセン童話「赤い靴」からインスピレーションを受けて手がけた曲である。

さらに1930年代のビックバンドのスウィングをベースにヴィンテージ感を加え、作曲家イ・ミンスならではのドラマチックな展開と繊細なコーラスが調和したスケールの大きい曲だ。

古典的なスウィングの印象を生かすためにドラマ、アニメーション、ミュージカルなどの音楽界の巨匠外山和彦の指揮の下、日本のトップバンドのメンバーたちと共に即興で演奏が行われ、曲の完成度を引き上げた。

今回のアルバムにはスローテンポの曲、ジャズ、ボサノバ、スウィング、ロマンジャズ、エレクトロニクスなど、多様なジャンルの音楽に挑戦し音楽的進化を盛り込んでいる。

IUは7日、ソウル・芳夷洞(バンイドン)オリンピック公園内のKアートホールで3rdフルアルバム「Modern Times」の発売記念ショーケースを開催し、本格的な活動を再開する。

写真= LOENエンターテインメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
IU(アイユー)
ユ・ヒヨル
関連記事
IU、今度はレトロガールに変身!!「バック・トゥ・ザ1930」2013/09/30
IU、新曲「Wait」の予告映像&予告写真を公開2013/10/02
歌手IU、大人の魅力たっぷりの予告映像を公開2013/10/01
IU×Brown Eyed Girlsガイン、コラボ曲のMV予告公開2013/09/27
IU&大物歌手チェ・ベクホ、デュエット曲の予告映像公開2013/09/25
すべて一覧
歌手IVYが近況を報告、グラビア撮影の合間に… 2013/10/04
EXO、釜山国際映画祭のブルーカーペットに登場 [フォト] 2013/10/04
G-DRAGON、専用ジェットで上海へ移動! 2013/10/04
IU、タイトル曲「赤い靴」の予告映像を公開 2013/10/04
V.I、May J.とデュエット・コラボ! 2013/10/04
Jewelry、釜山国際映画祭のブルーカーペットに登場[フォト] 2013/10/04
KARA、日本で解散説浮上…所属事務所は「事実無根」 2013/10/04

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top