[ドラマ] 俳優イ・ドンゴンがダース・ベイダーに変身?!ドラマ撮影現場で

2013/10/03 19:17:17

KBS 2TVの新月火ドラマ「未来の選択」に出演が決まったイ・ドンゴンが、撮影現場で映画「スター・ウォーズ」のダース・ベイダーに変身した。

写真でイ・ドンゴンはダース・ベイダーの象徴である黒いマントをはおり、真剣な表情でライトセーバーを振り回すなど、様々なポーズをとっている。

この驚きの“ダース・ベイダーシーン”は16日、水原(スウォン)にあるKBSドラマ制作センターで撮影が行われた。イ・ドンゴンは撮影を準備する間「ダース・ベイダーのキャラクターがとても好きだったので、こうして実際に衣装を着ることができてすごく楽しい」と喜びを伝えた。

衣装に着替えてから撮影が始まるまで、小道具として用意されたライトセーバーを手にスタッフといたずらをしたり、鏡の前で様々なポーズをとってみたりするなど、イ・ドンゴンのとぼけたような姿に撮影現場では笑いが絶えなかったそうだ。特にイ・ドンゴンはNGを1回も出さずにOKとなり、わずか1時間で撮影を終わらせスタッフを喜ばせた。

また、イ・ドンゴンは毎回撮影で驚きの集中力を見せている。
キム・シンのキャラクターのために基本的なアナウンサーの発声ができるよう猛練習してきたイ・ドンゴンは撮影現場でも台本を手から離さず、様々な角度からキャラクターを研究するなど人一倍の情熱を注いでいるそうだ。キム・シン役に完璧に成りきり、多忙なスケジュールの中でもキャラクターの感情をしっかりチェックするほど撮影に尽力している。

制作会社のENEX TELECOMは「イ・ドンゴンは久しぶりに復帰するだけに、今まで見せられなかった演技への情熱を思いきり発散している」とし「一見気難しくても実は優しく、女性をとりこにするイ・ドンゴンの“キム・シン”を見守ってほしい」と伝えた。

「未来の選択」はより良い自分自身のために、未来の自分が訪れ現在の自分にアドバイスし、違う運命を開拓できるように新しい“選択”の方向を示してくれる、新しい展開方式の“新タイムスリップ”ドラマだ。

放送局のプロデューサーと作家、アナウンサーとビデオジャーナリストなど、放送業界の人々の仕事と愛の物語を、これまでにない新しい視点から描く。
韓国で14日から放送がスタートする。

写真= ENEX TELECOM


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
イ・ドンゴン
関連記事
イ・ドンゴン、新ドラ「未来の選択」検討中!CNBLUE ヨンファと初共演?2013/08/12
イ・ドンゴン、スーツ姿で大人の魅力を発散2013/09/20
CNBLUEヨンファ、ユン・ウネ、イ・ドンゴンがドラマ“未来の選択”出演決定2013/08/27
イ・ドンゴン、ユン・ウネとドラマ出演検討中2013/08/12
俳優イ・ドンゴンが除隊…次期作決定後に活動開始2012/03/28
すべて一覧
2PMテギョン&イ・ヨニ、釜山国際映画祭のイベントに登場[フォト] 2013/10/03
女優ハ・ジウォン、釜山国際映画祭のイベントに登場 [フォト] 2013/10/03
Block.B「1年間の空白について不安はゼロ」 2013/10/03
俳優イ・ドンゴンがダース・ベイダーに変身?!ドラマ撮影現場で 2013/10/03
女優ホン・スア、釜山国際映画祭のイベントに登場 [フォト] 2013/10/03
Busker Buskerブレッド、一連の問題について釈明 2013/10/03
Surprise、20代イケメン俳優グループの展望 2013/10/03