[ドラマ] 韓国版『ミタ』 相次ぐ日本ドラマ後追いで視聴者離れ

2013/10/02 17:30:18

「それは命令ですか?」。声は機械的で、表情は硬い。SBS(ソウル放送)月火曜ドラマ『怪しい家政婦』でパク・ボンニョ役を演じるチェ・ジウを見ればそうだ。すでに4話目だが、その姿に変化はない。

パク・ボンニョを見ると、思い出すものがある。5月に放送が終わったKBS(韓国放送公社)2ミニシリーズ『オフィスの女王』の派遣社員ミス・キム(キム・ヘス)だ。また、8月まで放送されていたMBC(文化放送)ドラマ『女王の教室』の教師マ・ヨジン(コ・ヒョンジョン)もそうだ。チェ・ジウは制作発表会で「その方の演技と比較されること自体が話にならない」と述べたが、比較を避けるのは難しそうだ。

3つの作品は共通して笑わない女性を前面に出している。無味乾燥な彼女たちの過去が回を追うごとに見えてくる。そして最後はいつもハッピーエンドだ。以前の2作品がそうだった。

共通点はほかにもある。3作品とも日本のドラマを原作とする。日本のテレビで放送され、視聴率は25%以上だった。日本のドラマで流行したキャラクターがそのまま韓国ドラマに移植されたのだ。

『怪しい家政婦』は2011年に日本テレビで放送された『家政婦のミタ』が原作だ。視聴率が40%を超え、MBC Every1を通じて韓国でも原作が放送され、好評を受けた。

1日に放送された第4話までは原作を忠実に反映している。特に第4話ではウン・セギョル(ナム・ダルン)がパク・ボンニョ(チェ・ジウ)に自分を苦しめた友人を殺してほしいとお願いし、実際、パク・ボンニョがその友人の首を絞める姿がそのまま放映された。いじめにあうウン・セギョルがこれを自ら克服していく過程を描こうとしたが、度が過ぎた。原作をそのまま移したものだった。

このように似たコンセプトのキャラクターが引き続き出てくると、視聴者は飽きてくる。これは視聴率にそのまま表れている。『怪しい家政婦』の前に放送されていた『黄金の帝国』の最終回の視聴率はニールセンコリア基準で9.7%だった。しかし『怪しい家政婦』は第1話が8.2%でスタートし、9月30日の第3話は6.9%だった。回を追うほど視聴率が落ちている状況だ。『オフィスの女王』の最終回の視聴率が14.2%、『女王の教室』が9.0%だった点と比べても、『怪しい家政婦』の視聴率は低い。相次いだ日本ドラマ追跡が視聴者に背を向けられているのだ。

もちろん4回まで見てすべてを評価することはできない。これを意識したのか、『怪しい家政婦』制作スタッフが原作と差別化するために努力している場面も目につく。例えば原作では長女の阿須田結(忽那汐里)が外泊し、実際の性関係を通じて妊娠を心配する場面が出てくる。しかし『怪しい家政婦』ではウン・ハンギョル(キム・ソヒョン)の外泊を具体的に描写しなかった。翌日、バンドの部室でウン・ハンギョルに会ったチェ・スヒョク(ソ・ガンジュン)が「そのように逃げてしまったらどうするのか」と外泊の真実を間接的に表現したのがそうだ。

『怪しい家政婦』は全20話が予定されている。まだ視聴者の心をつかむのに十分な時間だ。同じ時間帯『グッド・ドクター』という手強いライバルがいるが、近く放送が終わる。『グッド・ドクター』が消える月火曜ドラマの主導権を握るためには、最近続いている日本ドラマの後追いをやめなければいけない。国内の現実を考慮し、視聴者の目に合わせることが重要だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版

タグ
ミタ
チェ・ジウ
関連記事
韓国版『ミタ』、物足りないスタート…成功のカギは“韓国情緒”2013/09/25
韓国版『ミタ』のチェ・ジウ、感情抑制強すぎ?「サイボーグのよう」2013/09/24
韓国版『ミタ』のキム・ソヒョン、子役らしからぬ美貌が話題に2013/09/19
女優チェ・ジウ、“韓国版三田”に完ぺき変身…松嶋菜々子とシンクロ率100%2013/08/28
日本ドラマのリメーク、明暗を分けるポイントはどこに? (1)2013/07/10
すべて一覧
俳優キム・ジフン、デザイナーも認めるファッションセンス 2013/10/02
俳優チョン・ジョンミョンにゲイ説…「同性のほうがいいと言っただけ」」 2013/10/02
『相続者たち』パク・シネ - カン・ミンヒョク、LAでラブラブキャンディデート 2013/10/02
韓国版『ミタ』 相次ぐ日本ドラマ後追いで視聴者離れ 2013/10/02
「カンチョリ」ユ・アイン、「理想のタイプは自信のある女性」 2013/10/02
チャン・グンソク、本日(2日)から日本公演スタート 2013/10/02
本日(2日)Block.Bが1年ぶりにカムバック! 2013/10/02

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top