[映画] 『カンチョル』のユ・アイン「スターもまた俳優として恥ずかしくない生き方を」(2)

2013/10/02 15:04:07

- 普段から寄付活動や社会的な問題に何か信ずるところがあるように思いを伝える姿が印象的だった。

「寄付活動をしていて最も重要なことは、必要な人々に支援がしっかり届くことだ。その過程で寄付活動についての内容が公開され、さらに肯定的な効果を出せるならばあえて知らせることを敬遠する必要はないと思う。時に『広報のためなのか』『稼ぐわりに少なく出している」など否定的な反応が来ることもあるがそれを恐れる理由はない。もちろん、誰かを助けながら私もやはり満足感はある」

- 疎外階層のうちでも特に難しい状況の青少年に関心を持つ理由は何か。

「最も元気に育つべき時期を苦労して送っているためだ。社会人として人間が完成されていく時期ではないか」

- 『成均館(ソンギュングァン)スキャンダル』以後は俳優というタイトルだけでなくスターとしての人生まで得た。

「とても望んでいたことだ。以前は選択の幅も広くなかった。財布にお金がたくさんあれば良いと思ったし、何より俳優として私の活動領域を広げたかった。事実20代初めのころだけでも同年代の俳優の中ではなかなかいけるほうだった。それでも『ワンドゥギ』や『カンチョル』のようにタイトルロールを引き受けるのは不可能だった」

- 言葉遊びのようだが「スター」と「俳優」の間でどんな基準を持って生きたいのか。

「そのまま“スター俳優”で生きたい。そうすれば良いのではないか(笑)。事実、以前はそのまま“芸能人”と呼ばれるのを敏感に受けとった。わけもなく『私は人気だけを考えている芸能人でなく俳優』だという思いで反応していたが今はそうではない。余裕ができた。ただ、そうやって過ごした時間が今の自分を作った栄養分になったというのは明らかだ。そして、今でも絶えず最善を尽くして一生懸命まともな人間になるために努力しているところだ。一番悪いのが『俳優の本質をなくしたスター』ということをよく知っている」

- 出演依頼が激しいはずだが次期作についても考え中なのか。

「本当に驚くほど出演依頼が多くなった。それでさらに悩むことになる。次の作品で必ず成功しなくちゃという考えではなく、今この状況で私がどんな選択をするのかお見せしたい。また、それが最善の選択だということを証明するために努力する。」


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版

タグ
ユ・アイン
関連記事
キム・テヒ、BoA、少女時代…映画『カンチョル』VIP試写会豪華スター登場2013/10/01
俳優ユ・アイン「キム・テヒ、一度手をつなぐだけで好感抱く」2013/07/17
キム・テヒ-ユ・アイン、添い寝シーンのビハインドカットを公開2013/05/23
ユ・アイン-キム・テヒ、雨の中で濃厚キスシーン…視聴率アップ!2013/05/07
ユ・アイン、キム・テヒの美貌を絶賛「無意識のうちに見つめていた」2013/04/04
すべて一覧
チャン・グンソク、本日(2日)から日本公演スタート 2013/10/02
本日(2日)Block.Bが1年ぶりにカムバック! 2013/10/02
少女時代サニー、手を振りながら磨きのかかった美貌をアピール 2013/10/02
『カンチョル』のユ・アイン「スターもまた俳優として恥ずかしくない生き方を」(2) 2013/10/02
『カンチョル』のユ・アイン「スターもまた俳優として恥ずかしくない生き方を」(1) 2013/10/02
Dal★Shabet スビンが清楚な女性に変身、予想外の人気 2013/10/02
IU、新曲「Wait」の予告映像&予告写真を公開 2013/10/02