[K-POP] [長編インタビュー②]東方神起日産スタジアムコンサート

2013/08/19 14:12:56


-なんと7万2,000人。舞台に初めて上がった時どのような気持ちだったか?
▲(チャンミン)“壮観”という言葉でしか表現できないのが悔しいくらいだ。僕が今まで視界の中にあんなたくさんの人が入ったことはなかった。最多動員のたくさんの人が凝集しているのをみて気持ちが良かった。とても胸がいっぱいで、純粋にとても気持ち良かった。、素晴らしかった、幸せだったとしか表現ができない。複雑な心情でもあり、貴重な経験になりそうだ。

-会場が大きく体力的な問題もあったようだが?
▲(チャンミン)僕は個人的にバドミントンをしているせいか、体力が本当に伸びた。ドームツアーの時は中盤にもなるとあまりに辛くて横になってしまいたいくらいだったけど、バドミントンというスポーツは本当にすごい運動みたいだ。僕をこんなに換骨奪胎させるなんて。体力的にもそうだが、余裕があったのですごく楽しかった。

(ユノ)僕もバドミントン習わなきゃ。僕は早生まれだから、来年にはもう30代だ。新しい世界が開こうとしている(笑)ここまでくるとチャンミンに負けたくないし、老けたと言われるのも嫌だから一生懸命追いつこうとしている。僕がどこまでできるか試してみたいと思う。最後の曲 『Somebody to Love』も昨日(16日)決定されたものだ。死にそうだったけどとりあえず走ろうとした。その分本気が伝わると思うから心で頑張っていた。応援をたくさんしてくれるほど、僕たちも知らない力が出てくるようだ。

-コンセプトは “TIME”。今回の公演を通じて伝えたかったッセージは?
▲(ユンホ)韓国でも10周年、日本でも約10周年に向かっている。過去、現在、未来というコンセプトにしているが、過去というルーツがあるからこそ今の東方神起があり、今の東方神起としてかっこよく未来の自分たちにも見せたかった。最初はかっこよく流行りの音楽のジャンルも見せ、それだけではなく、その後は自分たちが楽しめるようなものを見せていく。一つのストーリーのようにお見せしたい。(将来的に)できるとこまで踊るとは思うけど、楽しい歌も必要だから、その中に混ぜていくのではないかと思う。

-古いファンも多いが、最近2年以内にファンになった方も多いんだとか。韓流が落ち目だとも言われているが、東方神起は関係ないようだ。
▲(ユノ)新しいファンが増えていると聞いた。デートで東方神起のコンサートに誘う人がいるという話も聞いた。最初は勧められてコンサートに来るけれど、特に男のファンの反応が熱い。最初は一人で来て見ていた方たちが多いけど、その方たちが親戚を連れて来て、親戚の友人を連れて来る。僕たちはMCもおもしろくしているから家族連れもいる。日本の中で一つのショーになったみたいだ。そういう部分でよく思ってもらえて、楽しめる公演を準備しているから良い反応がくるのではないかと思う。

-2005年に日本での活動を開始したころを振り返ってみると?
▲(ユンホ)日本に来る前には、日本に行けば新しい経験ができるし、大変だろうということをスタッフと話していた。韓国で『Hug』で良い成績を出していたから、また新たな気持ちで始めなくてはならないと聞いた時は「まあ一生懸命やればいいでしょう」と言っていた。しかし、来てみると、実際には違った。少しずつじわじわ上がっていこうという話をしていたらしい。ひそかに言っていたことが現実になって約束を守れたようで気分がいい。

-謙遜しているが、実際に7万2,000人を見るといい気になったりしそうだが?
▲(チャンミン)正直歌手が舞台の上でいい気になったりしないというのは嘘だと思うけど、それを自信だと表現したい。僕たちがしている公演、ステージ、僕たちが観客を魅了して惹きつけたいという欲。アーティストならば成功したときにそのような気持ちにならないというのは嘘だと思う。歌手はそういう気分がやみつきになって、もっと頑張りたいと思い、観客を惹きつけたいと思うのが事実だ。いい気になるという表現も少し生意気な言葉ではあるが、それが僕たちを発展させ、努力させる原動力でもある。

-『Catch me』のアルバムが30万枚以上売れたらチャンミンが上半身裸でウェイクボードに乗ると約束したが、それは守るのか?
▲(チャンミン)僕がですか?(チャンミンは本当に初めて聞くかのように慌てていた。ユンホがそういう話をしたことがある言うと、またもや困惑)僕はウェイクボード乗れない。しかも服を脱いで?そんなことを言った人がいるなら責任をとる人も必要だから…どんなルートであれファンたちの期待を裏切らないようにそんな姿もお見せするために努力する(笑)

-日本で流行しているギャグとものまねもなかなかものものだが?
▲(ユノ)コントをするとき、ツッコミとボケがいる。僕が韓国ではそれなりにカリスマのイメージがあると思っていたけど、日本では僕よりチャンミンが面白いことをたくさん言う。僕がボケるのが楽になってきていたけど、ファンのみなさんに好評なので、自動的に僕たちなりのこういうスタイルになったみたい。ギャグやものまねは昨年もそうだったけど、日本で一番ブームだという流行語を見てマネージャーたちと相談をする。今日は、最近のドラマで流行している銀行員の名セリフのものまねをして、ドーム公演では“あたりまえ体操”をたくさんやった。今日の “進撃の巨人”は僕のお気に入りのアニメだけど、そのキャラクターのものまねしたものだ。最近、僕たちがものまねしたお笑い芸人の方たちがそれを気に入ってくれて、公演に招待してくれたり、ネタをくれるときもある。相互扶助している。

-最後にひとこと。
▲(ユノ)僕の人生最高の贈り物だと思う。その瞬間に一緒にいてくれて感謝している。東方神起は今からがスタートだといつも大きいショーをするたびに言っている。 10周年になったので、これから東方神起の真価が出てくるのではなかと思う。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
東方神起(TVXQ)
関連記事
東方神起は「最初、最高」、彼らが歩んできた道を語る!2013/08/16
東方神起 チャンミン、「日本代表コーチにバドミントン学んだ」2013/08/14
[長編インタビュー①]東方神起日産スタジアムコンサート2013/08/19
東方神起、日本市場の頂点突き抜ける…日産スタジアム公演が持つ意味2013/08/19
すべて一覧
ウォンビンとキム・ミンヒのラブラブショット[フォト] 2013/08/19
俳優ソン・ジュンギ、入隊前のファンミで涙…親友チョ・インソンも登場 2013/08/19
ヘンリー後続曲『1-4-3』のティーザー公開 2013/08/19
[長編インタビュー②]東方神起日産スタジアムコンサート 2013/08/19
[長編インタビュー①]東方神起日産スタジアムコンサート 2013/08/19
A PinkハヨンとGirl’s Dayヘリの美貌対決“堂々と腹筋公開” 2013/08/19
SISTAR秋のグラビア“露出しなくても超セクシー” [フォト] 2013/08/19

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top