[芸能] ソン・スンホン『男女6人恋物語』俳優の人生抱かせた僕の代表作

2013/06/12 10:11:17

俳優ソン・スンホンが、デビュー作であるMBCシチュエーションコメディ『男女6人恋物語』に対する格別な思いを伝えた。

ソン・スンホンは最近、ソウル・新寺洞(シンサドン)のあるレストランで、6日放送を終了したMBCドラマ『男が愛する時』と関連してインタビューを行った。

ソン・スンホンは自身を代表する作品に対して「演技をしながら最も愛情を持っている作品は、『男女6人好物語』だ。僕が『男が愛する時』に出演できたのも、このドラマのおかげではないかと思う」と答えた。

『男女6人恋物語』は1996年から1999年まで放送された、韓国初の青春シチュエーションコメディで、ソン・スンホンのデビュー作でもある。ソン・スンホンのニックネームである「墨のすす眉毛」は、当時作品を通じて大衆から得た修飾語。完ぺきな容姿のイケメンイメージで女性たちの大きな愛を受けた。

ソン・スンホンは「本当に白紙状態であった、役者が夢ではなかった僕が、突然俳優の人生を歩き始めたきっかけだった。その時は完全でない未熟な時期だったが最も僕らしかったし、その時期があったので今がある」と回想した。

引き続きソン・スンホンは「多くの人々が『秋の童話』が代表作ではないのかと言うが、最も純粋だった時期である『男女6人恋物語』が1番記憶に残っている」と回想した。

『男女6人恋物語』は、コメディアンのシン・ドンヨプから、ウ・フィジン、イ・ウィジョン、イ・ジェニ、ホン・ギョンイン、ホン・ソクチョン、ソ・ジソプ、故チャン・ジニョンなどの俳優陣など、当代最高の人気を集めたスターはもちろん、現在の韓国を代表する俳優が大挙登場した。スター登竜門として知らされたほど、多くの役者がこのドラマを通っていった。

一方、ソン・スンホンは『男が愛する時』で、17年目の俳優としての姿をまともに誇示した。愛する女のために最高の純真な姿から、愛を勝ち取ろうとする毒気のある目線の所有者に変身、様々な感情の波を演じて大衆から絶賛を受けた。

写真提供=Storms Company


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
ソン・スンホン
関連記事
女優チェ・ジョンアン、ソン・スンホンに「結婚しましょう」プロポーズ2013/06/06
『男が愛するとき』のソン・スンホン&シン・セギョン、“四天王”と“韓国の綾瀬はるか”の出会い2013/05/21
俳優ソン・スンホン「『子どもみたい』というシン・セギョンの言葉、悲しかった」(2)2013/05/06
俳優ソン・スンホン「『子どもみたい』というシン・セギョンの言葉、悲しかった」(1)2013/05/06
俳優ソン・スンホン、恋愛告白「好きな人に振り向いてもらえない」2013/04/24
すべて一覧
歌手IVY『モンスター』友情出演…ジャズバージョン「誘惑のソナタ」公開 2013/06/12
女優チェ・ジウ、自身の誕生日に保育園でボランティア活動 2013/06/12
[インタビュー]オ・ジホ「現在人生の優先順位、仕事>家族>愛」 2013/06/12
ソン・スンホン『男女6人恋物語』俳優の人生抱かせた僕の代表作 2013/06/12
ブラッド・ピット、映画『ワールド・ウォーZ』ひっさげソウルに登場! 2013/06/12
歌手キム・ヒョンジュン、日本発売シングルが3枚連続10万枚突破! 2013/06/12
ノ・ミヌ「僕の音楽を感じて!」 2013/06/11