[芸能] パク・ジョンミン、前所属事務所との法的紛争、合意で終結『大乗的次元』

2013/05/28 16:47:32

グループSS501出身歌手パク・ジョンミンが前所属事務所CNRメディアとの法的紛争にピリオドを打った。

パク・ジョンミンは昨年7月30日、CNRメディアとの専属契約効力停止仮処分申請事件全てに勝訴の判決を得た。しかし前所属事務所側は裁判所から不履行に対する是正要求を受けても何の処置も行わなかった。これにパク・ジョンミンは2億ウォンの損害賠償を請求、訴訟はソウル中央裁判所で行われた。

裁判所はパク・ジョンミンの損害賠償請求訴訟に対し調整合意を提起したが、前所属事務所側はこれを受け入れなかった。前所属事務所側は調停中仮処分訴訟結果を認めながらも、収益金精算部分については異議を唱え2度に渡る調整は決裂した。

裁判所は22日、同種業界の顧問を参加させ、諮問を受け3次調停を行った。この日所属事務所と芸能人の関係から生じた謝った慣行について公正性とエンターテイメント事業に取り組む責任に基づいて合意を導いた。

パク・ジョンミンの所属事務所YAMAHA A&R側は28日、報道資料を通じて「顧問の勧誘と前所属事務所CNRメディアの劣悪な資金事情を十分に鑑み、損害賠償請求額の最低金額であり、前所属事務所が現実的に支給履行可能な金額で損害賠償請求訴訟を一段落させることに合意した」と明らかにした。

これによりパク・ジョンミンは前所属事務所CNRメディアの関係を清算し、パク・ジョンミン関連事業及びその他契約に対する責任から全て除外された。

パク・ジョンミンの訴訟代理人の法務法人チアン ホ・ジョンソン弁護士は「当初から本損害賠償請求訴訟は金額が目的ではなく、前所属事務所との関係の整理が中心だった」「訴訟が長くなることよりパク・ジョンミンが更に多様な芸能活動に集中でき、更に前所属事務所との法的関係がきちんと精算されることが中心だった大乗的次元の合意だった」と伝えた。

パク・ジョンミンはニューアルバム作業及び日本台湾映画と広告撮影などで海外プロモーションを準備中だ。

写真提供=YAMADA A&R


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
パク・ジョンミン
関連記事
②『伝説の拳』子役3人組、パク・ジョンミン、ク・ウォン、パク・ドゥシクに会った2人の女・・・2013/04/15
①『伝説の拳』子役3人組、パク・ジョンミン、ク・ウォン、パク・ドゥシクに会った2人の女・・・2013/04/15
すべて一覧
イ・ジョンソク、台湾でファンミーティング開催・・・「ファンたちの声が聞こえる~」 2013/05/28
人気アイドル『BOYFRIEND、韓日同時攻略・・・シングル、フルアルバム発売』 2013/05/28
ハン・ヘジン、7月1日結婚『7月まで『ヒーリングキャンプ』収録、以後キ・ソンヨンの元へ』 2013/05/28
パク・ジョンミン、前所属事務所との法的紛争、合意で終結『大乗的次元』 2013/05/28
パク・ヒョンシク、27日『真の男』に投入「本当の軍隊に送る気分」 2013/05/28
JYJキム・ジェジュン、6都市ツアー大成功…日本でフィナーレ 2013/05/28
歌手Rain、除隊後はBEASTと同じ所属事務所に…「初心に戻る」 2013/05/28

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top