[映画] 『ミナ文房具』、盗作論争公式立場「オリジナル創作物だ」

2013/05/13 19:04:26

『盗作? オリジナル作品だ』

映画『ミナ文房具(原題)』側がウェブ漫画『ミス文房具マネージャー(原題)』を巡って類似性論争に対し立場を伝えた。

『ミナ文房具』を制作、企画した映画会社側は13日、公式報道資料を通じて「2年ほどの企画/制作段階を経て、封切を控えているところに予期しなかったオンライン上の論争が発生した」「これは制作会社の立場からとても当惑せざるをえない」と口火を切った。

『ミナ文房具』は8日、メディア試写会を通じて外部に公開された後ウェブ漫画『ミス文房具マネージャー』との類似性のせいで盗作疑惑が起こった。特にこのウェブ漫画が2009年に完結した作品であるため更に論争に拍車がかかった。

しかし『ミナ文房具』側は「父と娘、大人と子供など世代間の疎通を基本的な素材に、作家の経験を土台に作られた映画で、オリジナル創作物に間違いない」と強調した。これに「映画がまだ公開されていない時点で上がってくるコメントで今回の映画でデビューする監督を始め、作家、全てのスタッフが深い傷を負っている」と抗弁した。

制作会社側は盗作の是非を明確にするという一環として『ミナ文房具』の企画意図とシナリオ過程を公開した。

制作会社側は「本映画の脚本を担当したベ・セヨン作家は2008年9月、東国(トングク)大学でシナリオ創作講義中、シナリオアイテムを集めて来いという課題を出した。その中でチャ・ヘウォンという4年生の学生が創作した『五徳文房具』という童話とトリートメントを見てシナリオを描くことにした」と作品制作過程を公開した。

「ベ・ソヨン作家は2009年4月27日、チャ・ヘウォンさんとは契約書を作成し、原案費を支払い、『文房具屋の娘』というアイテムを購入した。チャ・ヘウォンさんは映画クレジットに原案者として名前を載せている」と説明し「原案は『五徳里』という村で起こる話でタイトルは『五徳文房具』だったが、ベ・セヨン作家は友人の名前『ミナ』を取ってタイトルを『ミナ文房具』に変えた」と説明した。

制作会社側はまた「本映画が2012年上半期に投資とキャスティングが終えられ、メディアを通じて本映画の制作関連記事が出始めた後、『ミス文房具マネージャー』というウェブ漫画を知ることになった」「私を含む制作陣(作家、監督、プロデューサー)は二作品の間の関連性があるのかについて綿密な検討を行った後、制作を決定した」と伝えた。

最後に「コンテンツに対する過度な愛情が他のコンテンツを妨げ、新たなコンテンツの発展を阻害することになってはいけない」「映画をご覧になって、真実がなんであるかを観客たちの正確な評価が先行したらと願っている」と話した。

写真=キム・ビョングァン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
ミナ文房具
関連記事
『ミナ文房具』チェ・ガンヒ「暗い過去のせいで学生時代の話はしなかったが・・・」2013/05/09
すべて一覧
バラエティー忌避俳優ユン・ジェムン『ギャグコン』から『SNL』まで出演した事情は? 2013/05/13
Nine Musesミナ、無補正スタイル公開、『人間か人形か?』 2013/05/13
オ・ヨンソ、『棚ぼたのあなた』に続き、『オ・ジャリョンが行く』まで・・・お茶の間劇場ヒット保証手形を証明! 2013/05/13
『ミナ文房具』、盗作論争公式立場「オリジナル創作物だ」 2013/05/13
キム・ジョグァンス、結婚記者会見『同性愛者人権の転換点or論争?』 2013/05/13
女優ハ・ジウォン、MBCドラマ『花札』の奇皇后役にキャスティング確定 2013/05/13
CNBLUE、香港の夜を青く燃やした・・・1万4千人現地ファンの大合唱 2013/05/13