[映画] 俳優ヒョンビン復帰作決定、映画『逆鱗』で朝鮮君主・正祖役

2013/04/29 17:05:53

韓流スターの俳優ヒョンビンが、除隊後の復帰作として映画『逆鱗』(仮題)を選び、王の役を引き受けた。デビュー後初の史劇で君主を演じることになり関心が集まっている。

『逆鱗』の製作会社チョイスカット・ピクチャーズは29日午前、「ヒョンビンが『逆鱗』の出演を決めた。朝鮮時代の悲運の王・正祖を演じる」と伝えた。

『逆鱗』はドラマ『ベートーベン・ウィルス』、『茶母』などのヒット作を演出したイ・ジェギュPDの映画監督デビュー作だ。題名の“逆鱗”は竜の首に逆さに生えた鱗、すなわち君主の怒りを示す言葉だ。老論派と少論派の対決の中で王権を守らなければならなかった正祖の心境を、含蓄的に表現した単語だ。題名そのままに混乱した時期に王の役割をした正祖を、主人公として前面に出した超大型史劇だ。

これを前にヒョンビンは、復帰作としてユ・ハ監督の新作『江南(カンナム)ブルース』やジョン・セギョ監督の『証拠不充分』などの作品も真剣に検討中だった。復帰作だということで芸能界関係者らだけでなく大衆の関心も集中するだけに長時間を費やして慎重を期した。史劇『逆鱗』を選んだのは、これまで見せなかった新しい姿を出して、俳優としての跳躍への踏み台にしたいという意図が込められていたと見られる。

『逆鱗』の製作スタッフは「ヒョンビンが演技することになる正祖は、ほかの作品で描かれたものと違い強靭でカリスマ性あふれるキャラクターになる」としながら「色々な作品の中でロマンチストな役を演技してきたヒョンビンの強い姿を見せることになるだろう」と明らかにした。

『逆鱗』は2014年上半期に封切り予定だ。



Copyright ISPLUS/中央日報日本語版

タグ
ヒョンビン
関連記事
俳優ヒョンビン、海外ファンミでレーザーパフォーマンス…“感動の嵐”2013/04/16
ヒョンビン、除隊後初めてのグラビア撮影で男っぷり発揮2013/03/20
ヒョンビン、台湾ファンミの入場券収益だけで3億ウォン超え?2013/03/12
ヒョンビン、ドラマでなく歌手でカムバック?録音姿をキャッチ2013/01/29
すべて一覧
T-ARA N4「カムバック、ドキドキと同時に恐怖の瞬間」 2013/04/30
女優キム・テヒの神秘的な入浴シーンで視聴率アップ 2013/04/30
SHINee、新曲での独特な“ゾンビ”パフォーマンスに視線集中 2013/04/30
俳優ヒョンビン復帰作決定、映画『逆鱗』で朝鮮君主・正祖役 2013/04/29
女優キム・テヒ、『張玉貞』撮影後半「受難の一週間でした」 2013/04/29
JYJキム・ジェジュン、日本の山下と休暇ショット 2013/04/29
韓国ドラマの難治病、「トンデモ設定」はなぜ人気なのか(2) 2013/04/29