[映画] 『雪国列車』強烈なイメージのキャラクターポスター公開 『コ・アソンの表情が...』

2013/04/10 14:10:25

2013年、最高の期待作映画『雪国列車(原題)』のキャラクタースチールが話題だ。

映画の配給会社CJエンターテインメントは試写会およびショーケースに参加できる乗車券イベントに参加した観客たちに、俳優たちのキャラクタースチールが収められた乗車券を提供した。

主要人物9名のキャラクタースチールは各自の個性と役柄に対するイメージを見せてくれ、強烈な印象を植え付けた。これはたったの1カットだけで映画への期待感を増幅させ、各種ポータルサイトを通じて話題になっている。

これと共に『雪国列車』公式カフェはオープン直後から毎日1,000名以上が訪問し、人気を証明している。チケット受領後シリアルナンバーをチェック、乗車まで完了した会員数が2,700名に達し、カフェの総会員数が3,462名であることが分かった。

乗車券をもらった乗客は「2013年『大ヒット興行』駅へ行く雪国列車が『2013 夏封切プラットフォーム』へ入ってくる予定だ」「映画ではない本当に神秘な目的地へ行く銀河鉄道チケットをもらった気分」「力いっぱい走れ、雪国列車 ポン・ジュノ~力いっぱい走れ雪国列車 ソン・ガンホ~」などの熱い反応を見せた。

『雪国列車』は新たな氷河期、人類最後の生存地域である列車内で抑圧に悩まされたコリカン人たちの止められない反乱が始まるストーリーだ。ソン・ガンホを始め、ハリウッドスター クリス・エバンス、ティルダ・スウィントンらが主演を演じ、米国のメジャー配給会社ワインスタインカンパニーを通じて北米地域での大規模封切を確定した。今夏封切。

写真提供=CJエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
ソン・ガンホ
関連記事
『ランニングマン』イ・ミンホ、「シン・ハギュンは友人、ソン・ガンホは父さんみたい~」2013/03/26
リュ・スンワン‐パク・チャヌク‐ポン・ジュノ‐キム・ジウン...海外に行った監督たちの作品が集まってきた2013/01/31
ソン・ガンホ、80年代人権弁護士に変身...『弁護人』キャスティング2013/01/10
ポン・ジュノ監督の「グエムル」が世界10大ホラームービーに2010/10/27
ポン・ジュノ監督、「ウォンビンの第一印象は純粋」2009/04/28
すべて一覧
チュウォン『歴代最強パートナーはチェ・ガンヒ』...なぜ? 2013/04/10
FTISLAND、4年前発売した『悪い女』台湾で異例的な1位 2013/04/10
チャンミン、こんなに壊れてもいいの?...体を張ったギャグでエンジン全開 2013/04/10
『雪国列車』強烈なイメージのキャラクターポスター公開 『コ・アソンの表情が...』 2013/04/10
『伝説の拳』共感のマーケティング『伝説ではない思い出を掴む』 2013/04/10
『妊娠6ヶ月』ビョル、赤ちゃんより可愛い4タイプ可愛いセルカ 2013/04/10
『不法賭博』キム・ヨンマン「どんな処罰も謙虚に受けます」公式謝罪 (全文) 2013/04/10