[芸能] チョン・イル『所属事務所と4年...決別した理由は...』

2013/04/04 16:03:51

俳優チョン・イルがマネージメント森と再契約せずに決別し、その背景に関心が注がれている。

チョン・イルの前所属事務所マネージメント森関係者は4日午前、eNEWSに「チョン・イルとマネージメント森は今後の発展のため、それぞれの道を歩むことになった」「チョン・イルは素晴らしい俳優であるだけに彼が俳優としての力量を発揮できるよう、いい会社と出会い、これからも活発な活動を続けることを願う」と明らかにした。

この関係者は「チョン・イルが森を離れ、新たな拠点を探すことは当然の過程」「発展的な決別と思って下さったらいいと思う」と拡大解釈に一線を画した。

チョン・イルは2010年ハ・ジョンウ、キム・ソンスなどが所属するファンタジオと契約を締結した。チョン・イルは2年後の2012年ファンタジオ ナ・ビョンジュン代表と共に仕事していたキム・チャンギュン代表がマネージメント森を設立すると専属契約を結び、活動を続けてきた。

当時エンターテインメント業界関係者たちによると、チョン・イルは自分をトップスターに押し上げてくれたキム・チャンギュン代表との義理を守るため所属事務所を移籍したと分かった。

チョン・イルは初作品MBCシチュエーションコメディー『思いっきりハイキック!』でスターになった。以後MBC『「美賊イルジメ伝』KBS『お嬢さんをお願い!(原題)』、SBS『49日』tvN『イケメンラーメン屋』、そして最近ではMBC『太陽を抱く月』まで時代劇、ロマンス、アクション、推理まで多様なジャンルの作品に接し、演技力を育てた。

またチョン・イルは出演ドラマが海外に輸出され韓流スターリストに名を連ねた。日本、中国で『韓流王子』と呼ばれ、成功裏に終えたファンミーティングなど国内はもちろん、海外でも通じる俳優になった。

写真=eNEWS DB

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
チョン・イル
関連記事
チョン・イル、韓流スター初のミャンマー訪問『現地を揺るがす』2013/02/26
『韓流王子』チョン・イル 初台湾ファンミーティング4分で完売、1公演追加2012/11/05
チョン・イル 12月台湾で初の単独ファンミーティング開催2012/10/25
チョン・イル 「12月に台湾でファンミ」 予告だけで爆発的反応2012/10/24
チョン・イル 大学キャンパスで学業にまい進2012/10/16
すべて一覧
チ・チャンウク「交通事故で流血…こんなふうに死ぬんだと思った」 2013/04/04
イ・ヨンエ、ファッションショーで清純美あふれるオールピンク衣装で登場 2013/04/04
PSY、米国で『革新賞』を受賞…「世界を一つにした」 2013/04/04
チョン・イル『所属事務所と4年...決別した理由は...』 2013/04/04
SJシウォン「夜中1人でドライブを楽しむ」 2013/04/04
TEENTOP NIEL「魅力ポイント? 厚い唇」 2013/04/04
BTOB、10日新曲『2度目の告白』で電撃カムバック 2013/04/04