[ドラマ] ソン・ソンミ、母乳授乳シーンでお茶の間を“焦土化”

2013/03/25 11:33:56

JTBCの新しい週末ドラマ『宮中残酷史-花たちの戦争(以下、宮中残酷史)(原題)』が、名優らの熱演に支えられ、順調な滑り出しを見せた。

23日に初放送された『宮中残酷史』は、朝鮮王仁祖(ジンソ)時代に清王朝から受けた「三田渡の屈辱」と、それによる朝鮮の混乱情勢を描く雄大なスケールでドラマはスタートした。なかでもブロックバスター級の映像に加え、イ・ドクファやキム・ヒョンジュら出演者の熱演で「名品フィクション時代劇」の誕生を期待させている。

この日仁祖役を演じたイ・ドクファは視聴者の心を激しく揺さぶるような迫真の演技でお茶の間を圧倒した。清に降伏するために雪道をさ迷う悽絶な姿や清の太祖の前で床に額をこすりつける屈辱的な姿など、体を張った熱演を繰り広げた。またチョン・ソンウン扮する息子の昭顕(ソヒョン)世子を清に送りだしたあとに熱い涙を流すなどさまざまな感情演技を惜しみなく披露した。

主人公役のキム・ヒョンジュも初登場から目を引くような魅力的なキャラクターを演じ、ドラマに活力を吹き込んでいる。国難状況でありながら、泰然自若な姿でチョン・ソンギョン演じるハンオクを脅かす女真族に向かって何のためらいもなく刀を抜くなど、常凡ではない大胆な姿を見せた。

また昭顕世子妃の姜氏役で初めて時代劇に挑戦したソン・ソンミは、劇中で人質として清に連れて行かれる直前、王室のしきたりを破って子どもに“最初で最後の”母乳を与えるシーンであたたかい母性愛を演じ、目を引いた。

この日の『宮中残酷史』の視聴率は3.1%(ニールセンコリア、全国有料放送世帯基準)を記録して、前作『限りない愛』の初放送視聴率(1.4%)よりも先んじている。10%を越える視聴率を記録して人気を集めた前作『限りない愛』の2倍以上となる初回放送視聴率を記録した『宮中残酷史』が、非地上派ドラマの最高記録を塗り替えることができるのか、関心が集まっている。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版

タグ
ソン・ソンミ
キム・ヒョンジュ
関連記事
ソン・ソンミ、前所属事務所代表に「狂った犬」…書類送検2013/01/24
アフリカでボランティア活動をした女優キム・ヒョンジュ2012/11/08
すべて一覧
『韓流帝王』SUPER JUNIOR『SUPER SHOW 5』ソウルで華麗に幕開け 2013/03/25
『SUPER SHOW 5』SJ 「デビュー8年目で公演ブランド化...感激」 2013/03/25
ソル・ギョング、数々のウワサに初めて言及? 涙爆発 2013/03/25
ソン・ソンミ、母乳授乳シーンでお茶の間を“焦土化” 2013/03/25
<プロポフォール投薬疑惑>パク・シヨンら3人、初公判に出席 2013/03/25
キム・ジュンス、ドキュメンタリーでナレーションに挑戦 2013/03/24
クム・ボラ「チョ・グァヌ好きだったが顔を見て…」 2013/03/24

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top