[K-POP] Crying Nut、CNBLUEに著作権侵害の損害賠償訴訟

2013/02/13 16:30:11

バンドのCrying Nut(クライングナッツ)が、CNBLUE(シーエヌブルー) に対して著作権と著作隣接権を侵害したとして訴訟を起こした。

Crying Nutの所属事務所「ドラッグレコード」は、昨年12月にソウル中央地方裁判所にCNBLUEと彼らの所属事務所「FNCエンターテインメント」のハン・ソンホ代表が著作権と著作権隣接権を侵害したとして4,000万ウォン(342万円)の損害賠償請求訴訟を起こした。

ドラッグレコード側は「CNBLUEが2010年6月にMnet『MCountdown』でCrying Nutの『必殺オフサイド』の音源を無断で使用した」と主張した。また、当時『MCountdown』に出演したときの映像を2010年に日本で販売したCNBLUEのスペシャルDVDに収録していることを問題視している。

CNBLUE側は「当時、Mnet側が提供した音源で突然ステージに上がることになった。DVDに該当映像が収録されて販売されていた事実は知らなかった」と悔しさを訴えた。

これについてMnet側は「過失は認める」とし「仲裁者として両者の誤解が解けるよう努力したい」とその立場を明かした。

Copyright 中央日報日本語版

タグ
Crying Nut
CNBLUE
関連記事
CNBLUE「全員彼女なし、ゴシップ悪口は嫌で...」2013/02/13
CNBLUEジョン・ヨンファ、メンバーで演技力があるのは「自分!」2013/02/11
絶好調のCNBLUE、音楽番組で2週連続の1位2013/02/11
CNBLUE『Re:BULE』スペシャル限定版アルバムも品薄現象2013/02/06
CNBLUEの新曲『I'm sorry』MV、世界191カ国で視聴…“人気絶頂”2013/02/05
すべて一覧
B1A4のサンドゥル、膝手術にも音楽番組のスペシャルMCを強行 2013/02/13
ユン・ウネ、ドラマを終えて見違えるほど美しくなったルックスで登場 2013/02/13
パク・ミニョン、寒さも忘れる明るい微笑み 2013/02/13
Crying Nut、CNBLUEに著作権侵害の損害賠償訴訟 2013/02/13
キム・スヒョン『いかさま師2』キャスティング話『なぜでてきたかというと...』 2013/02/13
『男子取扱説明書』オ・ジョンセ「正統ロマンス演技、5年以内にきっと...」 2013/02/13
アン・サンテとユン・ボンギルが語る『馬医』人気の秘訣 [インタビュー] 2013/02/13

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top