[K-POP] CNBLUE、1月の韓国歌謡界を平定

2013/02/04 11:42:19

バンドCNBLUE(シーエヌブルー)が新曲『I’m Sorry』で1月の歌謡界を平定した。

新ミニアルバム『Re:BLUE』で米ビルボードワールドアルバムチャート1位になるなど、国内外のチャートを席巻したのに続き、2月1日にはKBS(韓国放送公社)ミュージックバンクでトップになった。CNBLUEは音盤・音源だけでなく、放送点数でも他の歌手を圧倒している。

話題性でも成功した。各種インターネットポータルサイトおよび主要音源チャートの人気検索語順位もトップで、大衆の関心を立証した。

ホットアイコンにふさわしくCNBLUEのメンバーは1位になった後、約束通り「腕立て伏せ」をし、新鮮な場面を演出するセンスを見せた。ジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョンがアンコールで『I’m Sorry』を熱唱する間、カン・ミンヒョクとイ・ジョンシンが床で腕立て伏せをした。特にドラマーのカン・ミンヒョクは手をたたきながら腕立て伏せをする高難度の技を見せ、視線を引いた。

CNBLUEはタイトル曲『I’m Sorry』など全曲を自作曲で満たした『Re:BLUE』を発表し、国内だけでなく、海外でも音楽性が認められている。カムバック後は地上波3局、ケーブル放送でもライブ舞台を見せている。また、韓国のバンドでは初のワールドツアーを控えていて、CNBLUEの世界進出にも大きな期待が集まっている。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版

タグ
CNBLUE
関連記事
CNBLUEとキム・ヨナが広告モデルに…「ホットアイコンの出会い」2013/02/01
CNBLUEの登場でテーマパークがまひし撮影中断2013/01/27
CNBLUEが明かす4年間 彼らに生まれた4つの変化 [インタビュー]2013/01/25
CNBLUE『Re:BLUE』米国ビルボードワールドアルバムチャート1位の快挙2013/01/25
CNBLUE『無限に挑戦』の音源ブーム...大衆が望む音楽2013/01/23
すべて一覧
『ベルリン』+『7号室のプレゼント』=100万UP、韓国映画大ヒット継続 2013/02/04
ホ・ガク、デビュー初正規アルバムジャケット...顔出さず『手書きイラスト』で 2013/02/04
『7号室のプレゼント』チョン・ハンビ「信頼されて見てもらえる俳優になりたいです」[インタビュー] 2013/02/04
CNBLUE、1月の韓国歌謡界を平定 2013/02/04
少女時代、韓国での活動終え日本での活動へ 2013/02/04
② キューブ所属歌手が総出動、さらに強力なファミリーコンサート開催 2013/02/03
① キューブ所属歌手が総出動、さらに強力なファミリーコンサート開催 2013/02/03