[芸能] イ・ソンジン「極端な考えも...心から反省」涙の告白

2013/01/30 14:01:17

誰でも諦めたい瞬間がある。生きることが辛くて、あるいは自分がとてもみすぼらしく見えて、ただ全てを捨てたいと思う時だ。目の前が真っ暗で何の希望も見えない。そういう時、果たして私たちはどうしなければならないか。天が耐えられないほどの試練を与え、いざそれが迫って来た瞬間には絶壁に立っている自分を発見するだけだ。

2011年その年の冬、歌手イ・ソンジンもそうだった。若い時誰よりも一生懸命走って来たと思っていたのに一瞬の失敗が彼を絶壁に押しやった。数多くの栄光を手にしてきた芸能人という肩書がブーメランのように戻って来た。

そして時がいつの間にか流れ2013年1月も終わりを迎えた。大邱(テグ)で控えめに、他の姿で懸命さを取り戻した歌手イ・ソンジンに会った。まだカメラの前に立つことも、記者と会うことも重荷になるというイ・ソンジンだが、懸命な説得の末に彼は30日午前11時30分、午後6時デュアル放送されるtvN芸能情報番組『e-NEWS-決定的な一発』に出演し、過去2年間の近況を伝えた。現在彼は大邱東城路(トンソンロ)でケジャン専門店を運営中だ。

◆「一時は極端な考えをして最後の旅行に出たんだが...」
記者とは長い付き合いだったためか、イ・ソンジンは無理して笑顔を浮かべた。裁判所に出頭したイ・ソンジンを撮る無差別なフラッシュの洗礼を受けたあと、自発的にカメラの前に立つのは3年ぶりだ。だからだろうか、彼は妙な感情に包まれていた。不思議な深い感情に包まれるイ・ソンジンに今日を生きる話を尋ねた。

彼は事件を起こした後初めて『eNEWS-決定的な一発』のインタビューを通じて心の内を明かした。

イ・ソンジンは「本当にカメラの前に立つのは久しぶりだ。好きだった人に裏切られたら失望も大きいように、私を楽しみに見て下さった方たちを失望させたことを心から謝罪し、反省しなければならないと思った」「そしてとても辛かったが、私1人がいなくなればケリが付くんじゃないかと極端な考えをし、最後の旅行に出たこともあった」と打ち明けた。

イ・ソンジンはこの日の放送を通じて彼がなぜ極端な状況からもう一度立ちあがる力を得たのか、涙と共に正直な告白をする予定だ。なによりもデビュー後カメラの前で涙を見せるのが初めてでも身の置き所が分からなかったイ・ソンジンの気さくな姿に出会える。

◆「カムバック、いつなのかって?」

彼はこの日の放送を通じてカムバックについて苦しい胸の内を打ち明けた。イ・ソンジンが不始末を起こし3年が経っているので、多くのオファーが入ってきていた。彼のトークセンスを惜しむ制作陣たちが少なくないからだ。しかし彼はまだだと手を振った。

イ・ソンジンは「本業が無くなったので当然経済的に大変だった。私が家長だから大変になった家族をみて、再度自分を顧みる機会になった」「ただ復帰するタイミングは誰かが決めてくれるのでもないので慎重になる。いつか機会があったら、またたった一人のファンだとしても私を待ってくれる人がいたらカメラの前に立つことがあるんじゃないかなと思う」と話した。

これ以外にもイ・ソンジンは暫く芸能界を離れた後、味わった事や苦労、そして再び立ちあがるきっかけなど虚心坦懐に打ち明けた。今回のインタビューは30日放送されるtvN芸能情報番組『eNEWS-決定的な一発』で公開される。

写真=tvN『eNEWS-決定的な一発』画面キャプチャー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
イ・ソンジン
関連記事
イ・ソンジン「極端な考えも...心から反省」涙の告白2013/01/30
元NRG、イ・ソンジンが清州で逮捕…詐欺容疑2010/03/25
すべて一覧
ZE:Aパク・ヒョンシク、ユンホと2ショット「ちょっと似ているね~」 2013/01/30
2YOON『最初ユニット名はサンユン、周囲のアドバイスで2YOONに変更』[インタビュー] 2013/01/30
『ベルリン』前売1位『7号室のプレゼント』を押さえた 2013/01/30
イ・ソンジン「極端な考えも...心から反省」涙の告白 2013/01/30
SISTAR19ボラ、アン・ジェヒョンとおでこキス 2013/01/30
イ・スンギとペ・スジ、MBCの活劇ドラマへのキャスティング最終確定 2013/01/30
ナルシャが映画監督デビュー「現在シナリオ執筆中」 2013/01/30

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top