[映画] 『7号室のプレゼント』英中日など4カ国語で上映決定

2013/01/17 16:15:15

映画『7号室のプレゼント(原題)』(監督イ・ファンギョン)が、韓国語のほかに英語や日本語、中国語など4カ国語で上映される。

17日、配給会社NEW側は、「今月26日にからロッテシネマ弘大入口(ホンデイプグ)では英語で、ロッテシネマavenuelでは日本語で、ロッテシネマ清涼里(チョン二ャンリ)では中国語で上映するなど、韓国語以外の主要3カ国語の上映を通じて、さまざまな国籍の観客に楽しんでもらう予定」と伝えた。

今回の決定は国内劇場街では異例のことだ。配給会社側は「映画 『7号室のプレゼント』は世代や国境を越え、みんなが笑い楽しみ感動できる作品なので、このような決定を下した」と説明した。

同作は6歳の知能で生きる“娘バカ”ヨングと刑務所の7番房に収監されている囚人がヨングの娘を連れ去ろうと起きる騒動を描いた映画。硬派俳優リュ・スンリョンがヨング役を演じ、デビュー後初めての“おバカ”キャラ演技に挑戦する。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版

タグ
リュ・スンリョン
関連記事
一流悪役チョン・マンシク「悪役?私が楽しめる理由は...」2013/01/16
『7号室』リュ・スンリョン「オ・ダルス、女性スタッフに人気最高だった」2013/01/16
『7号室のプレゼント』主演級でも隠れなければならない理由は?2013/01/15
すべて一覧
『広告の天才、イ・テベク』ハン・チェヨン-パク・ハソン、ポスター撮影現場で美貌対決 2013/01/17
『ベルリン』ハ・ジョンウ「ハン・ソッキュ先輩と長く居られて良かった」 2013/01/17
イ・ミンジョン、イ・ビョンホンの妹と仲良しショット…「すでに家族?」 2013/01/17
『7号室のプレゼント』英中日など4カ国語で上映決定 2013/01/17
【リアルタイム配信】4Minuteソヒョン、ジョン・パクと『MCountdown』スペシャルMC決定 2013/01/17
勇敢な兄弟が告白「ガールズグループにプロポーズされたことがある」 2013/01/17
『熱愛告白』チョン・ガウン「情けなくて申し訳ない。穴があったら...」心境吐露 2013/01/17