[芸能] SBS『強心臓』が3年3ヶ月で終止符

2013/01/10 10:30:00

SBS『強心臓』が、17日の収録をもって3年3ヶ月の放送にピリオドを打つ。


9日、ある放送関係者はeNEWSに「『強心臓』が17日に最後の収録をする。最近、後続の番組の放送時間が火曜日午後11時に確定されたと聞いている。事実上『強心臓』が廃止されるということ」と明らかにした。

これによってSBSは現在、『強心臓』後続番組の準備に拍車を掛けている。『ヒーリングキャンプ』のCPを担当していたチェ・ヨンインPDを筆頭に、KBSから移籍してきた『1泊2日』出身のシン・ヒョジョンPDが演出を担当し、新番組を準備中だ。現在MCのオファーをしており、“第2の全盛期”を過ごしているシン・ドンヨプは新番組のMCとしても活躍するか悩んでいるという。

反面、イ・ドンウクは俳優として活動する為に降板の方向にいるという。イ・ドンウクの所属事務所の関係者はeNEWSとの電話取材で「まだ制作陣から何も聞いていない。事実確認をしなければならない」とコメントしている。

事実、SBSバラエティ局は『強心臓』の廃止において意見が分かれている。『強心臓』というブランドが、広告市場でかなり大きな影響力を持っており、相変わらず話題面で効果が大きいからだ。一方では『強心臓』シーズン2ではないか?或いはフォーマットだけを変えるのではないかと論議されているという。しかし、SBSバラエティ局が最近新番組で編成することに決定したことによって、17日に最後の収録を行う事になった。ただ、収録分がかなり残っている為、後続番組は2月頃に初放送される予定だ。

『強心臓』は2009年10月6日に初放送された後、SBSの代表バラエティ番組として人気を博していた。初代MCはカン・ホドンとイ・スンギが務めており、毎回20人を超えるゲスト達が訪問していた。

カン・ホドンが芸能界引退宣言し「強心臓」からも降板したことで危機を迎えたりもしたが、イ・スンギが単独MCとして活躍し、この後バトンタッチされたシン・ドンヨプとイ・ドンウクが2代目MCとして番組を引き継いだ。

しかし、カン・ホドンが芸能界に復帰し、SBSとライバル会社であるKBSで『強心臓』と同時間帯に放送予定の深夜バラエティ番組のMCに抜擢された事で、少しずつ勢いが下降気味となり、『強心臓』の廃止が決定されたと思われる。

写真=SBS

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
イ・スンギ
カン・ホドン
シン・ドンヨプ
イ・ドンウク
関連記事
NEW『強心臓』が来年2月にロンチング!2012/12/28
『強心臓』ユン・シユン「勉強王キム・ハクスプ」ニックネームを付けられた事情は?2012/12/19
SBS「強心臓」にイトゥクが送った手紙2012/12/12
IU 大人な姿を見せた強心臓?公式活動に異状なし!2012/11/12
『強心臓』イトゥクと100人の友達とのセンスあるメールのやり取り2012/11/07
すべて一覧
ZE:Aが5人組のユニットで2月に日本を攻略! 2013/01/10
PSYが米スーパーボウルの広告に出演 2013/01/10
東方神起ユノ・ユンホ、ドラマ『野王』制作発表会で元気よく自己紹介 2013/01/10
SBS『強心臓』が3年3ヶ月で終止符 2013/01/10
オム・テウン、バレリーナのユン・ヘジンと結婚式 2013/01/10
CNBLUE、ニューアルバム『Re:blue』のジャケット公開! 2013/01/10
ユンナ、ソ・ジソブ ミニアルバム援護射撃...『ピクニック』フィーチャリング参加 2013/01/09

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top