[芸能] [2012年決算]「大韓民国を鋭く突いた名台詞BEST5『行かないで』

2012/12/26 18:58:52

「ぶち壊してやる!!」
狂気に満ちた視線、怒りに震える声。1999年SBS『青春の罠(原題)』が誕生させた名台詞だ。たかが女優の一言であるだけなのに、主人公シム・ウナは全国民のスターとなり、13年が過ぎた今も心に響く名台詞として語られたりする。

『名台詞』はそもそもそういうものだ。時を経て人が変わっても変わらず胸に響く。2012年今年はどんな一言が視聴者たちの心を奪ったのだろうか。2012年名台詞BEST5を選んでみた。

▶「行くないで~」
このように女性ファンたちの心をふんわりと暖かくしてくれた映画があるだろうか。まさに映画『オオカミ少年(原題)』の話だ。

『オオカミ少年』はソン・ジュンギを生み、ソン・ジュンギは700万を超える観客を動員し、韓国メロ映画の歴史を塗り替えた。何よりも「行かないで」の短くも重みのある一言は多くの女性ファンたちの心に長い間残るはずだ。

▶「生きているね」

べたべたと粘りのある釜山訛りは700万観客を泣きに泣かせた。『もし』という仮定はないがハ・ジョンウの名演技がなかったら最初から誕生すらしなかった。

組織のボス役を演じ、隠せないカリスマと強烈な視線で観客たちを虜にしたハ・ジョンウ。だからこそ名台詞も更に光を放つ。

▶「あなたの心に戻れたなら」

時には数百の言葉より一節の歌がもっと心に響く。イヤホンを分け合うスジとイ・ジェフンが一緒に聞く旋律は単純な音楽ではない世代共感だった。映画『建築学概論(原題)』は1990年代の郷愁を抱く30~40代を熱く刺激し、『新レトロブーム』を起こしたりした。

キム・ドンリュル特有の低音は単純な1フレーズの歌ではなく80~90年代の郷愁であり、追憶だった。

▶「私から離れるな、御命だ」「忘れてくれと言ったのか」

キム・スヒョンの本心を込めた訴えには大韓民国老若男女は関係なかった。久々に40%を超える国民ドラマMBC『太陽を抱く月』の話だ。

キム・スヒョンとハン・ガインという最高のスターで作られた一言。切なく胸を震えさせた『太陽を抱く月』は2012年一年の最高の時代劇の1本として選ばれるのに遜色ないほどだ。

▶「お疲れ~」

SBS『追撃者』は様々な面で韓国社会に波紋を残したドラマだ。ソン・ヒョンジュ、パク・グニョンらの名演技とこれに合わせ現実を冷徹に掘り下げ、台詞は視聴者たちの熱い反応を得た。

その中でもパク・グニョンの台詞は群を抜いていた。無表情から深く染みいる強烈なカリスマ。そして韓国社会を貫く風刺。これ以上の説明が必要だろうか。

写真=『建築学概論』、MBC『太陽を抱く月』

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
ソン・ジュンギ
ハ・ジョンウ
スジ(miss A)
イ・ジェフン
キム・スヒョン
ハン・ガイン
ソン・ヒョンジュ
パク・グニョン
関連記事
[2012年決算]『PSYが1億ビュー』から『T-ARAイジメ説』まで2012/12/26
[2012年決算] 芸能人SNS赤信号『有益だが使い方次第で..』2012/12/26
すべて一覧
少女時代タイトル曲『I Got a Boy』ドラマバージョンティーザー公開! 2012/12/27
[2012年決算]『PSYが1億ビュー』から『T-ARAイジメ説』まで 2012/12/26
[2012年決算] 芸能人SNS赤信号『有益だが使い方次第で..』 2012/12/26
[2012年決算]「大韓民国を鋭く突いた名台詞BEST5『行かないで』 2012/12/26
『芸能界最強カップル』11年目のSE7EN-パク・ハンビョル vs 公開プロポーズユン・ヒョンビン-チョン・ギョンミ 2012/12/26
BOYFRIEND、日本で5公演全席完売『韓流熱風冷めてなかったね~』 2012/12/26
CNBLUE、ジョン・ヨンファ自作曲でオリコンチャート2位 2012/12/26