[K-POP] [2012年を振り返る] 今年の女性ソロアーティストTop 5

2012/12/26 15:13:00

クリスマスも終わり、2013年まであと6日となった。

日本で大人気のK-POP。今年も韓国のみならず、日本や中国などの海外でも人気となった。今年のK-POPソロアーティストTOP5を紹介!


『ユンナ』

日本と韓国で活動しているユンナ。

2004年にシングル『ゆびきり-日本語version-』で日本デビューし、2006年にデジタルシングル『Audition(Time2Rock)』で韓国でもデビューした。日本語と韓国語、英語を流暢に話す彼女は日本や韓国を行き来しながら両国で大活躍した。

今年はキム・ヒソンの復帰作で話題となったドラマ『信義』のOSTにも参加し、挿入歌の『涙が一粒』が話題となった。

また、12月30・31日と年末にソウルで開かれるユンナの単独コンサートは、チケット前売り予約販売開始3分で完売となったりもした。

今年の締めくくりを大勢のファンと共に過ごすユンナ。彼女の来年の活躍にも期待したい。


『JUNIEL』

JUNIELは、彼女の本名に由来する“JUNI”に「愛」を意味する英語のLOVEの“L”を加えて付けられた芸名だ。

2011年に日本で先にメジャーデビューしたJUNIEL。2010年に来日した彼女は、メジャーデビューの前に日本の学校に通いながら都内で数多くのライブイベントに出演し、数多くのストリートライブも行い、2枚のインディーズ盤をリリースした。韓国では今年6月にデビューを果たした。

デビュータイトル曲の『illa illa』は、今年の大ヒットドラマ『紳士の品格』の挿入歌にも使われ、彼女の歌声は瞬く間に広まった。

11月に行われた第19回大韓民国芸能芸術賞授賞式 では、新人歌手賞を受賞し、来年1月にはフランス・カンヌで開かれる『MIDEMハッピーアワー』のパーティーに招待され、ミニコンサートを開く予定だ。

音楽の才能にその歌唱力、キュートな新人の来年の活躍も期待できそうだ。


『ヒョナ』

4Minuteのメンバーでもあるヒョナ。

今年10月にソロミニ2nd でソロのカムバックを果たした。ソロのタイトル曲『Ice Cream』のミュージックビデオは、YouTubeの照会数が公開4日にして1千万件を超え、K-POP歴代最短期間の記録を打ち立てた。


また、『Ice Cream』はアメリカのニューメディアでも紹介された。PSYの『GANGNAM STYLE』のミュージックビデオにも出演しているヒョナはこの「Ice Cream」によってさらにアメリカで人気者となり、アメリカ進出も視野に入れて活動している。

ヒョナがグローバルスターになる日もそう遠くはないだろう。


『IU』

日本と韓国で愛されているIU。今年3月に日本で成功的にデビューした彼女が、今年7月に日本で発売された2枚目のシングル『You and I』 がオリコンチャートで4位となり、日本での人気を不動のものにした。

今年9月には自身の海外初の単独コンサート約5,000人のファンを動員し、成功裏に終えたIUは10月、今年も大学へ進学せずに音楽に専念すると明かして話題となったりもした。

今年は彼女にとって色々な事があった1年でもあったが、来年も彼女の明るい笑顔と活躍が見れることを期待したい。


『BoA』

2000年代における日本でのK-POPブームの先駆けだとも言われるBoA。2000年に韓国でデビューをし、翌2001年には日本デビューを果たした。

デビューしてこれまで女性ソロアーティストとして常にトップを走ってきた彼女。韓国では今年7月に、7枚目タイトル曲『Only one』 で約2年ぶりにカムバックした。カムバック時期をロンドンオリンピックにぶつけ、堂々とカムバックしたBoAは、やはり底力を見せてくれた。

アーティストとしてのみならず、グラビアでも溢れる魅力を見せてくれた。

また、サバイバルオーディション番組のSBS『KPOP STAR』では審査委員としても大活躍している。

今年も大活躍した彼女は来年1月26日には韓国で初の単独コンサートも控えている。

韓国トップの歌姫の今後の活躍から目が離せない。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
IU
BoA
JUNIEL
ユンナ
ヒョナ(4Minute)
関連記事
[2012年を振り返る] 今年の男性ソロアーティストTop 52012/12/25
[2012年を振り返る] 今年の女性アイドルグループ Top 52012/12/25
[2012年を振り返る] 今年の男性アイドルグループ Top 52012/12/25
[2012年を振り返る] 今年のドラマTop 52012/12/25
[2012年を振り返る] 今年のバラエティTop 52012/12/25
すべて一覧
ソン・へギョとトニー・レオン、“雰囲気満点”バックハグのスチールカット公開 2012/12/26
少女時代スヨン、カムバック控え“百万ドルの脚線美”公開 2012/12/26
ICONIQが演技に挑戦…日本のドラマに出演 2012/12/26
[2012年を振り返る] 今年の女性ソロアーティストTop 5 2012/12/26
パク・シネ、整形経験を尋ねる質問にきっぱり「ない」 2012/12/26
IU、写真ハプニング後初の心境告白「心配させてごめん」 2012/12/26
『IRIS2』年末授賞式を彷彿とさせるティーザーポスター公開...最強ラインナップに視線集中 2012/12/26

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top