[芸能] 『遊びにおいで』後続議論なしに打ち切り…上層部の​​一方的指示だった

2012/12/10 17:48:47

『上層部の指示だった。出演者、製作陣も全く知らなかった』
過去9年間、月曜日のお茶の間を担当したMBC『遊びにおいで』が打ち切りとなる。しかし、打ち切りの過程でMBC側の責任感のない態度が非難の的となっている。

MBC芸能局の関係者はeNEWSとの電話インタビューで「『'遊びにおいで』が5日の録画を最後に打ち切られた」としながら「7日にPDと出演陣たちに連絡が入った。最後の挨拶もできず、打ち切りが決定された」と伝えた。

『遊びにおいで』は、2004年の初放送を皮切りに、ユ・ジェソク-キム・ウォニの2MC体制で、過去9年間、月曜日のお茶の間を守ってきた。最近『怪しい山荘』などの新コーナーを投入して逆転を図ったが、視聴率不振の悪因を克服できず打ち切られた。

問題は、打ち切りの過程だ。出演陣をはじめとするユ・ジェソク、キム·ウォニに打ち切りの連絡がなされたのは7日だった。最後の録画が行われたのは5日。製作陣と出演陣、全員が事前に打ち切りを知らなかった。そして7日、「協議」ではなく、「通告」の連絡が入った。

突然の通告に、製作陣をはじめとする出演陣は当惑するしかなかった。特に、過去9年間​​番組を導いてきたユ・ジェソク-キム・ウォニ側も事前に話を聞いておらず、惜しさを吐露した。

『遊びにおいで』の助演出家であるハン・ヨンロンPDも去る7日、自身のTwitterに「意欲が出ず、仕事が手につかなかった」とし、「それでも頑張らなければいけないのに、気持ちが行ったり来たりし、目がくらむようで仕事が手につかなかった。申し訳ないし、面目なくて..」と明らかにした。

特に『遊びにおいで』の打ち切りは後続番組の議論なしに行われたという点で論議を煽っている。打ち切る場合、通常は後続番組が議論されたり準備される段階を経て決定される。しかし、『遊びにおいで』の打ち切りは一方的な上層部の指示だけで速やかにに進められた。打ち切りの決定-通告がたった一日で行われたわけだ。

関係者は「どうして後続番組の準備もなく打ち切ることができるのか、わからない」としながら「このように上層部の指示だけで番組を打ち切るとは本当に残念だ」と述べた。

写真提供= MBC

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

タグ
ユ・ジェソク
キム・ウォニ
関連記事
ウニョク、終わらない自虐ギャグ…『遊びにおいで』合流に「よりによってこの時期に…最近辛くて」2012/12/04
コ・ジュニ『遊びにおいで』パク・ジェボムに下心キス…2012/10/16
すべて一覧
2PMニックンがタンザニアで『ジャングルの法則』を学ぶ! 2012/12/11
B1A4、来年&再来年がさらに期待されるアイドル 2012/12/10
SHINee、シンガポールコンサート盛況に開催 2012/12/10
『遊びにおいで』後続議論なしに打ち切り…上層部の​​一方的指示だった 2012/12/10
リュ・スンリョン、KARAギュリの肩を抱き寄せ“腹黒表情” 2012/12/10
キム・スヒョン、日本で『太陽を抱く月』シンドローム続く 2012/12/10
パク・ジョンミン、新曲サイン会に日米中ファンが集まった! 2012/12/10